「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

海の硝子×山の硝子vol.2 角田恵子×角田夕貴@5日目

台風の動きがきになる中ではございますが本日も元気にスタートいたしておリます。
昨日は韓国からご旅行中の方々が、ギャラリーの窓側に可愛らしく並ぶカラフルな
風鈴たちの中から、一目惚れのご様子でピンク色の風鈴をご購入くださいました。
e0272050_13110928.jpeg

表情の豊かさに、驚くばかりです。
e0272050_13112680.jpeg
たまたま通りかかられて入ってきてくださる方など、本日も開廊と同時にたくさんの方々にお越しいただいております。
e0272050_13114075.jpeg
本日も19時までopen致しております。
作家も終日在廊いたしておリますので、ぜひぜひ会場にてご覧くださいませ。





[PR]
# by gallerynenohoshi | 2016-08-28 13:29 | 展示

海の硝子×山の硝子vol.2 角田恵子×角田夕貴@4日目

わっせわっせと、自分の身体よりも大きな葉を運ぶハキリアリ。
虫や動物たちの息遣いまでも聞こえてくるようです。
e0272050_13100651.jpeg

奥の小部屋には、色とりどりのガラスの器の苔鉢もございます。
かわいらしい小さな世界もお楽しみくださいませ。

e0272050_13302487.jpeg

本日も作家は終日在廊いたしておリますので、ぜひお立ち寄りきださいませ。




[PR]
# by gallerynenohoshi | 2016-08-27 13:34 | 展示

海の硝子×山の硝子vol.2 角田恵子×角田夕貴@3日目

類は友を呼ぶ。
昨日、夕貴さんのご友人で、これまた細やかなお仕事をされております
木工象嵌作家の福田亨さんが、展示にお越しくださいました。
e0272050_1221376.jpg

涼やかな出で立ちに、このお仕事!

e0272050_12214426.jpg

木の小箱の植物たちは、色の違う木をはめ込み、作られているそうです。
木で作られた蝶、スズメ、セミなどなど、息を飲む作品たちの数々は、こちらからご覧いただけます。
福田亨HP

さて、 角田さんの作品も息を飲む美しさと細やかさです。
人物と映るとそのちいささがわかりますね。
e0272050_12271211.jpg


ミツツボアリの真ん中にある顕微鏡にも似たこちらの器具は、
制作道具のバーナーです。
e0272050_12284031.jpg

(鉛筆を置いてみました。)

e0272050_12285768.jpg

こちらの羽は、ピアス・イヤリングに加工できます。
浴衣に合いそうな、繊細で、深い和の色合いです。

e0272050_1230655.jpg

会場にはまだまだたくさんの虫たち。
ぜひぜひ、遊びにいらしてください。
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2016-08-26 12:30 | 展示

海の硝子×山の硝子vol.2 角田恵子×角田夕貴@1日目

台風一過の昨日、賑やかな搬入がスタートしました!
今週は角田恵子×角田夕貴、親子展でございます。

e0272050_12525036.jpg

この二人の手から生み出される様々ないきもの、植物、器たちですが・・
この緊張感ある脚の細さ、伝わりますでしょうか。
真綿で包んでも、折れてしまいそうな細さです。

e0272050_1253723.jpg


e0272050_12531429.jpg


e0272050_12533376.jpg


e0272050_12534224.jpg


ぜひ会場にてご覧ください!
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2016-08-24 12:58 | 展示

上西慶子絵画展 ずっとおみやげの準備をしている@最終日

e0272050_2355845.png

関東地方に台風直撃の最終日。雨粒くらいのかわいいものならば良かったのですが、、
e0272050_230401.jpg

代官山周辺は、この子のお陰か、さほど雨風もつよくなく、平穏な一日となりました。

交通機関の乱れも相次ぐ中、駆け付けて下さる方のお姿もあり、
皆さん本当に楽しみに上西さんの作品を待っていらしたのだなあ、と
気持ちの温かくなる一日でした。
e0272050_2315577.jpg

(スタジオ35分、という少し珍しいギャラリーさんで個展予定の上西さんの同級生さん。)
e0272050_2305156.jpg


昨年と、遠巻きに見たら同じカタチですが、
中の要素は大変熟した、見応えたっぷりの画面でした。

雫のひとつひとつに世界があり、日ごとに違う世界をみせてくれる様な、
沢山の窓のある作品たちでした。
作品は嬉しい事に、そのほとんどが皆さまのおうちへ。
誰かのお家でやさしく光ってくれる様を想像すると、これまた幸せな気持ちになるのでした。

お足下の悪い中、そしてお暑い中をお立ち寄り下さいました皆様、本当に有り難うございました!
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2016-08-22 23:08 | 展示