lost article 鈴木あかね,関萌瑚@4日目

4日目、lost article展でございます。
e0272050_15261925.jpg
版画にはいろいろな種類がありますが、
お二人の作品は「リトグラフ」と「木版画」の異なる技法を使ってつくられています。
e0272050_15340413.jpg
《苦い思い出-3/関萌瑚/リトグラフ》
PS版という、写真の技術を利用した方法で印刷されています。
それでもどこかあたたかい、写真とは少し違う雰囲気をまとっているのは
版画という技法だからこそでしょうか。
e0272050_15335774.jpg
《優しい人/鈴木あかね/油性木版》
入ってすぐ正面の大きな作品は、彫刻刀の彫りあとや、油性インクの盛り上がりを
ついつい近くで見入ってしまいます。
でも近くに行き過ぎると、なかなか人の姿は見つけられません。
タイトルの理由は、作品から少し離れてみるとぼんやりと浮かび上がってきます。

どうぞお見逃しのないように。
会場でお待ちしております。


[PR]
# by gallerynenohoshi | 2017-03-25 16:15

lost article 鈴木あかね,関萌瑚@3日目

e0272050_15503221.jpg

本日も様々な方にふらりとお立ち寄りいただきました、ギャラリー子の星でございます。
e0272050_15504497.jpg
楽しくご覧いただけたようで、こちらも嬉しいです!ありがとうございました!!

展覧会名「lost article」、訳すと「落し物」という意味ですが、二作家とも、夢や記憶、実際の風景などを組み合わせ、重ね合わせて描いているそうです。
e0272050_16120925.jpg
作品とタイトルを見比べると「なるほど!」と思わせられます。
(私はお寺や神社で、人型の紙に願い事を書いて、水に溶けて流れたら願いが叶うというような願掛けしたことがあります)

明日の土曜日は、晴れのち曇り、日曜日は冷たい雨との天気予報です。花冷えと足元に気をつけてギャラリーに遊びに来てくださいね。

[PR]
# by gallerynenohoshi | 2017-03-24 16:27 | 展示

lost article 鈴木あかね,関萌瑚@2日目

e0272050_18213479.jpg

2日目、生憎作家さんお帰り後でしたが、様々な方にお立ち寄りいただきました。

作家と同世代のお若い女性お二人、ふらりお立ち寄りくださり
丹念にご覧くださいました。
ありがとうございました!

鈴木あかねさんは、油性インクを用いた木版画作品を展示しています。
小学校の頃、多くの方が木版画を経験すると思うのですが、油性インクでの表現となると
がらりと雰囲気が変わりますね。

ひとくちに版画といっても様々な技法があり、さらにインクや重ね方によって、そして作家によって
ここまで違うのか、と驚きと、興味を抱いてお帰りになる方の姿に、ついつい版画のおもしろさを自慢したくなった1日でした。
webをご覧になってお越しいただいた方には特に楽しんでご覧いただけたことと思います。

会期は来週月曜日まで。ぜひぜひ週末のご予定にお加えください。
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2017-03-23 18:29 | 展示

lost article 鈴木あかね,関萌瑚@1日目

e0272050_15186100.jpg

本日よりの開催です。
版画に大敵の雨の湿気もなく、気持ちのよい初日を迎えました。

e0272050_15181031.jpg

e0272050_15192822.jpg


木版画とリトグラフ、二つの技法による2作家の展覧会です。

間近でみると、様々な粒子やインクの重なり、空気の粗密さなどなど
たくさんのものが見えてきます。
タイトルと、作品とを往復してみるのもオススメです。

本日作家も在廊しておりますのでぜひお出かけください。
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2017-03-22 15:21 | 展示

lost article 鈴木あかね,関萌瑚@搬入

e0272050_202529.jpg

ぐーーーっと

e0272050_2025462.jpg

壁を採寸しています。

明日からは武蔵野美術大学に在学中のおふたりによる版画2人展を開催いたします。

e0272050_202554.jpg

e0272050_2025920.jpg

e0272050_2025733.jpg


木版とリトグラフ、ふわりと淡い夢のような世界が広がります。
どうぞお楽しみに。
[PR]
# by gallerynenohoshi | 2017-03-21 20:04 | 展示