愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@最終日

ある夜に作家が見た夢の世界のお話が始まりとなった物語、"愛しさへのいざない"。
e0272050_17080962.jpg
その第一回展はいまから9年ほど前に開催された個展でした。
全7話まであるお話を、1話ずつ個展形式で発表するという構想から、
気がつけばあっという間に時間が過ぎてしまったそうで。

そんな中、開催の原動力となったのは、昔から作家のことをよく知る人物の言葉がきっかけであったそうです。
その言葉がきっかけとなって制作への思いのエンジンがフル回転になる中で、
物語の世界もまた、生き生きと蘇りました。

そして、今回は新しく生まれた作品と、過去に展示された作品とが共演する機会となりました。
e0272050_17075735.jpg
e0272050_17085297.jpg
さあサーカスの始まり始まり〜〜〜!と、再び動き出した物語が完結するまでに、
現実世界のこちら側の時間も一緒に動き出し、鑑賞者と作家もいろんな時間を紡ぎ、お互いの物語も増えていくことでしょう。
さて、始まったばかりの物語はこれからどうなっていくのでしょうか。
たくさんのかたに見守っていただければ嬉しく思います。
e0272050_17084016.jpg
会場で販売しておりましたテントのうつわも、最終日には全てが気に入ってくださった方々の元へと旅立ちました。
来年はどんな作品が、物語のかけらとして現れるのかも楽しみですね!
e0272050_17074658.jpg
こちらは400年続くという秋田にある和紙を使用した、展覧会オリジナルの名刺です。
細部にまでこだわり抜いた展覧会でした。
e0272050_17081092.jpg
それでは第2話でお会いしましょう〜!

お暑い中、足をお運びくださりました皆様、誠に有難うございました。
次回は来年秋の開催です〜!ご期待ください!


[PR]
# by gallerynenohoshi | 2018-07-16 18:00 | 展示

おしらせ

きっとご心配してくださっている方も多くいらっしゃるであろうと思い、
ここでご報告いたします。

本日、岡山県倉敷市在住作家の村上暁さんご本人の無事が確認できましたので
お知らせいたします。
e0272050_17485255.jpg
2014年より毎年秋に個展を開催してくださり、
個展の際にはいつも会場にあるちゃぶ台を囲んで、きびだんごを味わいながら、村上さんの描く世界に浸るのが秋の恒例でしたね。
今秋も個展を開催の予定で、しかも今年は40号の大作にも挑まれていました。
e0272050_18015923.jpg
村上さんは被害の大きい真備町にお家があり、
報道でご存知の方も多いと思いますが、家の2階まで押し寄せた水によって、絵のほとんどは水に浸かり
山のようにあった紙のドローイングたちもすべて失われてしまいました。
e0272050_17575166.jpeg
e0272050_18051719.jpg
現在はおうちの片付けで追われているそうですが、
この秋の開催に向けて、前向きにがんばっていらっしゃいます。

現在、2018.10.31(水)~11.5(月)の開催を目指して準備を進めております。
今回は大作2点と、新たに描き上げるドローイング作品を中心とした展覧会となる予定です。
e0272050_17534522.jpg
e0272050_18034081.jpg
無事開催の暁には、広くご高覧賜りますと幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。 

Gallery子の星

[PR]
# by gallerynenohoshi | 2018-07-15 18:05 | 日記

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@5日目

e0272050_15533261.jpg
今日は格段に暑い1日ですね・・さて、ギャラリー会場も9年ぶりの展覧会を楽しみにしていただいた方、初めての方で18℃でもちょうど良いくらいの温度です。

暑い外から一歩中に足を踏み入れますと、気温の違いも良い効果で、異世界に足を踏み入れた感覚に襲われます。
すこ〜し暗めにした室内に、ひそやかな作品たちが散りばめられ、
上にも下にもぐるりお楽しみいただけます。

販売していた器も、お皿型のものはのこり1つになりました。
会場にお越しくださった方に、作品世界を会期後も楽しんでいただけるように
限定で作られた作品です。ぜひ実際にお手にとってご覧いただければと思います!

明日最終日は18:00まで開廊いたしております。
9年前に展示された、象の3輪車作品も追加されました!作家も終日在廊です!
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
# by gallerynenohoshi | 2018-07-15 16:01 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@4日目

本日は格別に暑い1日でした!

さて、そんな暑さにもめげず、この世界観に惹かれて足をお運びくださった方々が
昨日も本日も訪れてくださり、じっくりご堪能いただきました。
みなさま、ありがとうございます。

昨日は遠く山形からタイミングよくご覧いただけた方もいらして、
嬉しい出会いがありました。
e0272050_18020101.jpg
こちらは入り口にあるシャンデリア。下から覗いてみますと
e0272050_18015174.jpg
雨が降っているような綺麗なラインに、漏れる光。
いろんな角度からお楽しみいただけます。
e0272050_18015367.jpg
天井にはこんな飛行船も浮いております。
こちら、木ですか?とのご質問も多いのですが、陶でできていますよ〜。
吊り下げシリーズからもう一点ご紹介。
e0272050_18052452.jpg
e0272050_18020396.jpg
e0272050_18091104.jpg
夕暮れ頃の外観を一枚。
さて、のこすところ日・月の2日間となりました。
この2日は終日在廊しております、ご本人の口から語られる物語もどうぞ楽しみにいらしていただければと思います。
暑さにはどうぞお気をつけてくださいませ。






[PR]
# by gallerynenohoshi | 2018-07-14 18:10 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@2日目

2日目は9年前の展覧会もご覧になられた方がいらっしゃいました!
おさらいということで映像を鑑賞しつつ、世界に浸っていただきました。
e0272050_17294492.jpg
ご本人も終わり間際に駆けつけてくださりました。
さて、会場にございます大きな蓄音機、なんと現役なのです!
Instagramに動画を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

インスタグラム(蓄音機演奏動画upしました)
アカウント→ nenohoshi930
e0272050_17293226.jpg
奥のお部屋にあるカップ、手にしっくりくるものを楽しく選んでいただきました。
手仕事のよさはそれぞれに微妙な重さの違いや色の表情が違うところです。
e0272050_17293492.jpg
シンデレラの靴みたいにぴったりくる器、探してみてくださいね〜。
e0272050_17294268.jpg
足元に光るランプシェードももちろん作品です。
いまの季節は6時頃でもだいぶ外が明るいのですが、暗くするとこんな感じのわくわくする色の明かりで会場が満たされます。

さて、作家の在廊は日・月の予定となっております。
全7話からなる物語の、最初の展覧会です。たくさんのみなさまをご招待できれば嬉しく思います。

お子様ももちろん歓迎ですので、ぜひ遊びにいらしてください!


[PR]
# by gallerynenohoshi | 2018-07-12 17:35 | 展示