須賀文子作陶展「春の隣」@1日目

e0272050_13261778.jpg

始まりました、須賀文子作陶展「春の隣」。
春隣は春がもうすぐそこ迄来ている事を意味する季語。このところ寒い天気が続き雪の予報もしばしばですが、展示の終わる節分の頃には、もう春を意識するようになるのでしょうね。

作品を数点、ご紹介致します。

e0272050_13262257.jpg

[魚青海波文皿]
e0272050_1331812.jpg

[ちび須恵器]
e0272050_13325973.jpg

[鉄絵縦縞文湯呑:左5つ]

粗めな肌のうつわにも、軽いてざわりのどんぶりにも、どちらも優しげなやわらかさの宿る作品たちです。
今回、岐阜よりはるばるお越し頂きました作家の須賀さんは土曜日迄の在廊です。
今日も終日在廊していらっしゃいます。

ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-01-23 13:34 | 展示
<< 須賀文子作陶展「春の隣」@2日目 須賀文子作陶展「春の隣」@搬入 >>