守屋絵麻個展 “a sock”@搬入

e0272050_2048093.jpg

明日よりは 守屋絵麻個展 “a sock”を開催いたします。
DM作品タイトル
『a (circle) sock 』1167×1167mm 雲肌麻紙、岩絵の具、水干絵の具、カラメル、金箔

e0272050_20493352.jpg

e0272050_20494119.jpg

e0272050_20494691.jpg


“a sock”ーその靴下は 彼らを殺し ときに救う。

人間が生きる為、幸福になる為、 ころされる動物がいます。
ときに人間に保護され、世話をされ、生き延びる動物もいます。
自分ではない者たちの命を 長くも できる人間の価値観や力を 靴下に例え
制作した新作含む絵画作品やドローイング作品を展示いたします。

作家略歴・ステートメント
1991年神奈川県生まれ
2015年多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業

日本で活動する画家。
幼少期からダンスを習い、そこで自己表現の世界に深く興味を持つ。

写実に捕われない独自の形と伝統的な岩絵の具を取り入れた動物絵画を主に制作。
絶滅危惧種の動物が持つ過去への悲しみや未来への憂鬱、彼らへの哀れみをテーマに、それと相反する幸せな色調で
観る者に感情の揺れを実感させる世界を描く。

(過去の主なグループ展)
2013年 『くゆらす展』Kaya gallery&studio/神奈川
2014年 『カナソウトリエンナーレ』アートギャラリーあざみ野/神奈川
『Farm』ギャラリーQ/東京
『Heartwarming2014』ギャラリーQ/東京
『東京五美術大学連合卒業修了制作展』国立新美術館/東京
2015年 『ソレイユ』銀座スルガ台画廊/東京

(過去の個展)
2013年『木とトリドリ展』ギャラリーみずのそら/東京
2015年『人間のとち』Diginner gallery/東京
『Se questa pioggia non smette』kokonton gallery/ヴェネチア・イタリア

ご高覧のほどを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-13 20:52 | 展示
<< 守屋絵麻個展 “a sock”@初日 ちくちく展 ocomoco,オ... >>