人気ブログランキング |

Streamline XXVIII 井上陽介展 金属工芸/ジュエリー@1日目

e0272050_17493083.jpg

山梨にて制作を行う井上陽介先生、
今年もいろんな試みを詰め込んだ作品たちをお持ちになりました!
ショーウインドウに飾ってある三角の毛むくじゃらのリング、一見ズシリと重そうなのですが、つけてみると軽く、モチーフがすこーし斜めについているのがはめてみるととても面白くって、上下逆さまにしたりといろいろ遊べました。
着用図はインスタグラムにupいたしましたのでぜひご覧ください。(@nenohoshi930)
nenohoshi Instagram


e0272050_1749863.jpg

e0272050_17491337.jpg

今展、DMになりましたポットは他にもデザインの違うものが2種類ございます。
今日はこの2つをご紹介します。

DMの作品のポット、なんとも華やかなかわいらしい作品です。
取っ手とツマミ部分は黒檀で出来ており、こちらも作家自身の手で彫られています。
道具でありながらも彫刻作品でもあり、身を装うだけがジュエリーというわけではなくて、生活も装いや彩りを添えることができるのだと知りました。

今回はポットということでお茶を飲む機会は1日の中で何度もありますが
なんでもない動作や日々が、大事なものになっていく。丁寧に暮らしていけそうな、いきたいなと思う作品でした。横に取っ手のついた急須タイプがこれまた素敵なのですが、こちらは明日upいたします。
お楽しみに!

e0272050_17492551.jpg

やはりご試着いただくと、作品が生き生きします!

e0272050_17491849.jpg

こちらはなんとエッチング!子の星におりましたスタッフの東影が銅版画作家でしたが、彼女との会話が発端となって出来上がった作品だそうで、作家から聞く制作秘話が面白くて本をめくるようについつい質問してしまいます。お気になる方、作家在廊の貴重な会期ですのでぜひぜひお立ち寄りください。

e0272050_17492051.jpg

925銀,赤銅,銅, クリソプレーズ,#13

会期は来週月曜日までとなります。
by gallerynenohoshi | 2017-03-29 18:15 | 展示
<< Streamline XXV... lost article 鈴木... >>