13.故金あかり “つつみ展2018”

故金あかり( カルガネアカリ ) HP

「陶芸を勉強しながら主にろくろ成形で花や季節をテーマにし、日常で使える器や花器を制作しています。ろくろでひいたものを彫ったり削ったりして形作った器や、釉薬によって出てくるやさしい色味にこだわって制作をしています。」

| 略歴 |
1995年 岐阜県生まれ
2015年 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科入学
2016年 陶磁を専攻する
2016年 武蔵野美術大学芸術祭にて陶磁工房雑貨販売
2017年 武蔵野美術大学芸術祭にて、花時展、学内専攻展示、陶磁工房雑貨販売。
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁専攻3年生在籍。

e0272050_20235058.jpg
e0272050_20240108.jpg
浮く 素材:半磁土、陶土 技法:ろくろ成形
e0272050_20241363.jpg
e0272050_20240688.jpg
花器 素材:半磁土 技法:ろくろ成形

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-10-16 01:13 | つつみ展
<< 14. 川名萌子 “ つつみ展... 12.鏑木ひとみ "... >>