つくるひと×つかうひと×みるひと展2018' @21〜22日目

さて、いよいよ木曜日より日曜日までの四日間となりましたつつみ展。
21、22日目も様々な方に作品を愛でていただきました❕
すぐにご紹介したかったのですが、ひどい風邪に屈してしまい日が開いてしまいました...みなさまも時節柄どうぞご自愛ください。

さて、会期ギリギリですが、手描き友禅染め作家の佐藤碧さんから新作が届きました!
e0272050_00241305.jpg
小さな方はハガキよりちょっと大きなサイズです。
価格は大きめの方が1350円となっております。
最初に展示しておりましたハンカチとコースターは完売致しました。
e0272050_00294034.jpg
そしてこちら、先日追加納品のお知らせを致しましたrishtaさんのハガキケース。黒と茶の2種類がありましたがこちらも完売と相成りました。いずれもお求め下さいましたのは、作家さん。
rishtaさんの本作制作の意図と、お求めくださったかたのイメージがぴったり合致した作品でした。お互いの熱が混じり合い、何だかお守りのよう。
苔むす木工さんのケモノたちもつぎつぎに飼い主が見つかり、小部屋もちょっぴり寂しくなりました。
e0272050_00355772.jpg
その分、一体ずつじっくりご覧いただけるかもしれません。
手前にうつる黄色の花器は榎本茜さんの作品です。なんだかアルマジロに見えてきませんか?
奥の部屋は一足早く、生き物の気配を感じる春の空気です。
e0272050_00402557.jpg
e0272050_00403627.jpg
こちらは11月の森さんの標本箱のような小さな作品。だいぶお悩みいただき、下の赤いお花の入った作品に決まりました。ここでもファーストインプレッション!
e0272050_00473116.jpg
e0272050_00474069.jpg
e0272050_00474884.jpg
e0272050_00490651.jpg
悩むと言えば、ebicoさんのマグカップ。どれにも良さがあって、とかなり苦心されておりました。
e0272050_00491587.jpg
こちらに決定!
e0272050_00521984.jpg
こちらは工房mieさんの花器。小さくて可愛く、野の花を摘んで入れてあげても素敵です。並べて飾ってあげてもいいと思います。こちらはおひとつ¥1500。
e0272050_01032171.jpg
会場入り口も、春のカラーで賑やかにお迎え致しております。
お別れの多いこの時期に、おくりものにぴったりの作品たちがまだまだございます。金曜日は20:00まで開廊致しておりますのでぜひお出かけ下さい!



[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-02-28 00:19 | つつみ展
<< つくるひと×つかうひと×みるひ... つくるひと×つかうひと×みる... >>