つくるひと×つかうひと×みるひと展2018' @23〜24日目

さて、いよいよ会期は残りわずかとなりました!
会場作品も大分少なくなりましたが、まだまだ素敵な作品達が会場でお待ちしております。
e0272050_19051281.jpg
昨日はこちらのCHECOSさんのコスモスピアスとアネモネピアスをお悩みの末にお求め頂きました。
コスモスとアネモネ、どちらもモチーフとしてはとても珍しいものですが、やはりそれらを選び制作するのは個人作家ならでは。年代も時代も問わず身につけられる美しさです。
会場には他にもサクラをモチーフにした作品や、
e0272050_19051503.jpg
e0272050_19051730.jpg
こちらのヒナゲシをモチーフにしたピアス、イヤリング、ネックレス等もございます。
ぜひ花弁や蕊の繊細さをお手に取ってご覧頂ければと思います。
終盤という事で完売してしまった作品も多々ございますが、追加納品も数名の作家さんより届きました。
e0272050_19045475.jpg
苔むす木工さんより、オコジョ?に似た愛らしいフォルムのどうぶつが届きました。
e0272050_19045410.jpg
おしりがよりむっちりしている様な。
e0272050_19045835.jpg
黒と茶のケモノもおります。
e0272050_20073936.jpg
こちらはrishtaさん。先日納品してくださったハガキがおさまるケースが完売となりまして、本日はA4サイズがすっぽりはいるこちらのケースをお持ちくださいました。できたてほやほやです!
e0272050_20075748.jpg
さらさらと手触りもきもちのよい革です。
中にはクリアフォルダをいれてありますので、ぜひ実使用シーンをイメージしてお手に取ってみてください。

さあ、お名残惜しくものこりは土・日の2日間。
全国各地から、様々な手法で制作を行う作家さんと、その手から生まれた作品が並んでおります。

ひとがつくっているもの、ということで制作する作家さんの変化に合わせて作品も変わっていきます。
今ある作品は今でしか見られないものばかりです。
どうぞこの機会をお見逃しなく、お散歩のご予定にお加えいただければ幸いです。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-03-02 19:14 | 展示
<< つつみ展2018'終了... つくるひと×つかうひと×みるひ... >>