村上 暁 作品展「幼ごころ」2018.10.31(水)~11.5(月) @1日目

秋になると、そろそろだな〜、と感じる方は私を含めてきっと増えているはずです。
本日より、岡山県在住の村上暁さんによる個展「幼ごころ」を開催いたします!

作家在廊予定 11/4(日),11/5(月)

e0272050_16595052.jpg
以前の個展中より度々話に出ました、大きい作品も見てみたいなあ〜という話から、大きな作品に挑戦され、
今回オイルバーで描かれた作品としては初めての大作が並ぶ機会となりました。

夏にちらりと、こちらでお伝えいたしましたが、
今年各地で相次いだ異常気象、その天災によって村上さんのお住まいの地域は
家の2階まで浸水という大変な被害に見舞われました。

かろうじて、屋根のすれすれの方に置けたということで
大きな絵は2枚、今回出展が叶いましたが、
大多数の絵は流され、水に浸かり、消失してしまいました。

そこからまた、新たに描かれた無数のドローイング作品。
そして小品が並びます。ぜひたくさんの方にご覧いただければ幸いです。

たまたま通りかかられた方に、通りがかって良かった〜〜と言っていただけて嬉しいな、ぜひ作家さんご本人に声を届けたいな〜と、在廊が待ち遠しい初日です。

作品も早速一点旅立ちました。

明日より作品もご紹介してまいりますが、ぜひとも生でご覧ください!

=============

展覧会について|

誕生日ケーキに火を灯したり、子供たちに絵本を読み聞かせていたり・・
擬人化した動物達が繰り広げる、どこか奇妙なリアリティを持った世界観の日常風景を、
ノスタルジックな色調で描き出しています。
「(失われた)子供時代のにおいをすこしでも形にしておきたい」という作家の思いによって
丹念に描き上げられた画面は、大人も子供も楽しめるメルヘンの世界です。

今展に向けての準備の最中に起きた7月の豪雨被害によって、岡山県倉敷市真備町在住のアトリエは
2階まで浸水という被害を受けました。かろうじて被害を免れた作品と、新たに夏以降に描き上げた
オイルバー作品と水性クレヨンによるドローイング作品を約3~50点ほど展示いたします。オイルバーによる初の大作も出展いたします。ぜひご高覧下さい。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-10-31 17:09 | 展示
<< 村上 暁 作品展「幼ごころ」2... 2018.10.24(水)~1... >>