rishtaの革のもの展 その2 2018.12.5(水)~12.10(月) @ 2日目

e0272050_13201576.jpg
前回の個展でも飛び出した、rishtaさんのもう一つのお顔とも呼ぶべきカバン、2日目に入りました!

普段のお仕事は手縫いで一針一針ずつ縫い合わせ、じっくりじっくり工程をつみあげて行かれるのですが
このカバンはインスピレーションで、ダダダダッ!とミシンで縫いあげて行かれるそうです。
全く異なる性質の作品ですが、こちらの思い切りの良さと、革の柔らかさや温かさ、軽さ、そしてフィット感などなど
いい味を感じられる作品です。
普段使いの道具として、気軽に連れ出せるのも魅力的な逸品ですよ〜。

形がその時々によって異なるのも魅力の一つ。
気に入ってくださった方へのオーダーメイドのような作品だと思います。

e0272050_13195232.jpg
こちらは手縫いで仕上げられたパスケース。
考えられた曲線や、革の縁を薄くする加工など、細やかに手が加えられています。

日々新作が生まれている会場です。
ぜひ楽しみにお運びいただければ幸いです。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-12-06 19:18 | 展示
<< rishtaの革のもの展 そ... rishtaの革のもの展 その... >>