| つつみ展2019作家紹介 |3|石橋郁美

|3| 石橋郁美 ISHIBASHI Ikumi
主技法:ボールペン画
HP

|ステートメント|
「もう一度会いたい」そんな気持ちが絵を描く原動力です。競走馬に携わる仕事を7年間していました。忘れられない大切な存在の担当馬たちがいます。もう一度会いたい。叶わない事に少しでも近づけるように、温もりを思い出しながら描いています。犬や猫の肖像画を描かせて頂くときには、「帰ってきた」と思ってもらえるような、体温や息づかいを感じられる絵を目指しています。油絵を学び描きはじめましたが、今は主にボールペン画を、たまに水彩画や色鉛筆画にも挑戦しています。

|略歴|
1985年 埼玉生まれ2006年 武蔵野美術学園 絵画コース 基礎課程修了個展
2014年 「定点観察」Gallery子の星/代官山
2017年 「Pen drawing exhibiton」クラフトバルココペリ/元町グループ展
2011年~ 「游らめ展」銀座 澁谷画廊/銀座
2018年 「第2回 ホースメッセ 」赤レンガ倉庫/横浜」
e0272050_15091096.jpeg
「朝がまた来るから」F30,水彩紙,ボールペン,鉛筆
e0272050_15111363.jpg

by gallerynenohoshi | 2018-12-31 01:03 | つつみ展
<< | つつみ展2019作家紹介 ... | つつみ展2019作家紹介 ... >>