| つつみ展2019作家紹介 |9| 王瑞竺(JuiChu Wang)

|9| 王瑞竺(JuiChu Wang
主技法:陶土、タタラ成形

|ステートメント|
「陶と空間ー花器に注目する。」
陶磁の素材に注目し、大学時代の建築背景と日本の陶磁工芸と一緒に組み合わせて、花器を創作している。タタラ成形の方法を使用し、水平方向と垂直方向の積み重ねる方法によって花器の空間を作る。色については、自然な質感がある無彩色を使い、実際の生活の中で明るい⾊を引き立たせたい。静かで落ち着いたが生活の中で存在している。

|略歴|
1990 台湾 台中
2008~2013 台湾 実践大学 建築デザイン学科
2017(~2019) 武蔵野美術大学 工芸工業デザインコース 陶磁専攻 修士展示歴
2015.10 台湾 台北國際芸術村「視覺混種徵件展」
2015.10 台湾 台北芸術自由日
2018.02 台湾 「植」陶磁創作二人展
2018.05 東京 「和菓子 と うつわ」校內展
2018.05 東京 「和菓子 と うつわ」とらや 東京ミッドタウン店内 ギャラリー
e0272050_16271406.jpg

[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-12-31 01:09 | つつみ展
<< | つつみ展2019作家紹介 ... | つつみ展2019作家紹介 ... >>