人気ブログランキング | 話題のタグを見る

つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目

二日目を迎えた会場です。

奥の会場で開催中の 松村淳ガラス作品展ー冬の窓辺ー、ご縁をいただいた作品も増えてまいりました。
初日早々に、展覧会のご案内に掲載いたしましたおうちの形の作品の小さなタイプも旅立ちました。
松村淳展@1日め
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12380069.jpg
オブジェ作品のほかに、松村さんの世界観を身に着けられるサイズにぎゅっと凝縮した
ピアス・イヤリング・ブローチも今回たくさんの種類をお預かりいたしました。

いずれも一点ずつ丁寧に絵付けされており、ぴったりと同じものはどれひとつとしてありません。
左右でも風景が異なっており、楽しく眺めていただけます。
身に着けたご自身はもちろん、目にされるお相手の方がついつい見入ってしまうかもしれませんね。

開廊2日め、ということでまだお選びいただける余地がございます。
ということでブローチをお考えの方へ、奥にしまっておりました在庫もお見せいたしました。

楽しくお悩みくださった末、こちらの3点にお心を決めてくださりました。
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12334960.jpg
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12335971.jpg
うーん!とても素敵なセレクトでした。

どの作品も捨てがたく、悩むのが楽しくも苦しくもありますが、
悩んだ末にお帰りになる方、いやいや数のあるうちに選ばなくっちゃ、とおっしゃる方、様々ですが
どちらの作品もきっとご縁ある方のお手元へと、すんなり収まる気がしています。

こちらは藤内紗恵子さんの”カップ貫入”。
この器も実に悩みの種の尽きない作品です。
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12341083.jpg
といいますのも、外側の釉薬の垂れ加減と、模様の入り方、
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12453663.jpg
中の釉薬の色のたまり加減に、模様の出方、・・
こちらも在庫をずらりと並べてじっくり吟味。
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12341409.jpg
お悩みの末、この子で!とお決めくださりました。こちらの側から見ますと、2点の垂れが見えますが、
反対側はすっきりと雫垂れのない波線のきれいなラインと、2種類の美しさを味わえる作品でした。

こちらは Mayumi Ishidaさんの音のピアス。平面絵画も制作なさっている作家さんで、
今回こうして身に着けられる作品をご出展なされるのは初めてなのだそうです。
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12585271.jpg
色面分割が、球面に施されており、色合いも実に様々。
描かれているのは、音の風景なのだそうです。
画像の作品はご売約いたしました。他にも、淡い色調の作品などなど、こちらもぜひ会場でお手に取ってご覧くださいませ。
つくるひと×つかうひと×みるひと展2019 @ 2日目_e0272050_12544280.jpeg



by gallerynenohoshi | 2019-01-26 22:31 | つつみ展
<< つくるひと×つかうひと×みる... つくるひと×つかうひと×みるひ... >>