人気ブログランキング |

2019.2.7-15 村上暁作品展「歳時記」@ 3日め

e0272050_16565726.jpg
作品タイトル「恵方」。

ちょうどこの時期、話題になることの多いあの海苔巻きを担いでいるのは
腹巻きに法被姿、手にはやかんのうさぎのおじさん?
年代にもよるのかもしれませんが、この姿を見たときに私は大工さんだ!と思いました。
休憩中のやかんに麦茶をたっぷり詰めて、みんなのお茶碗になみなみそそぎ、車座になっている様子が目に浮かびました。
担ぎ方も、木材をあらよっと、と軽々担ぐ姿に見えて。

みなさんにはどんな姿に見えるでしょうか?

花火師さんに見えるね〜と仰った方もいました。なるほどです!
桜でんぶや卵の具のような色たちも、見ているとこれから咲く花火にも見えて来ます。

いつかこんな姿も、手にはペットボトルのお茶、腹巻きはヒートテック・・と
絵の中のモチーフたちも変わりゆく時代が来るのでしょうか。

季節も変わり、時代も変わり、見る人々も変わる。
いろんな時の流れを感じます。

ですが、知らない方も楽しく想像できるのが絵画の良いところです。

会場には味のある作品たちが所狭しとございます。
厚みのある絵具の質感も、ぜひご覧いただきたいところです。

寒い日が続きますが、お出かけいただければ幸いです。




by gallerynenohoshi | 2019-02-09 22:56 | つつみ展
<< 2019.2.7-15 村上暁... つくるひと×つかうひと×みるひ... >>