カテゴリ:展示( 1098 )

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@最終日

ある夜に作家が見た夢の世界のお話が始まりとなった物語、"愛しさへのいざない"。
e0272050_17080962.jpg
その第一回展はいまから9年ほど前に開催された個展でした。
全7話まであるお話を、1話ずつ個展形式で発表するという構想から、
気がつけばあっという間に時間が過ぎてしまったそうで。

そんな中、開催の原動力となったのは、昔から作家のことをよく知る人物の言葉がきっかけであったそうです。
その言葉がきっかけとなって制作への思いのエンジンがフル回転になる中で、
物語の世界もまた、生き生きと蘇りました。

そして、今回は新しく生まれた作品と、過去に展示された作品とが共演する機会となりました。
e0272050_17075735.jpg
e0272050_17085297.jpg
さあサーカスの始まり始まり〜〜〜!と、再び動き出した物語が完結するまでに、
現実世界のこちら側の時間も一緒に動き出し、鑑賞者と作家もいろんな時間を紡ぎ、お互いの物語も増えていくことでしょう。
さて、始まったばかりの物語はこれからどうなっていくのでしょうか。
たくさんのかたに見守っていただければ嬉しく思います。
e0272050_17084016.jpg
会場で販売しておりましたテントのうつわも、最終日には全てが気に入ってくださった方々の元へと旅立ちました。
来年はどんな作品が、物語のかけらとして現れるのかも楽しみですね!
e0272050_17074658.jpg
こちらは400年続くという秋田にある和紙を使用した、展覧会オリジナルの名刺です。
細部にまでこだわり抜いた展覧会でした。
e0272050_17081092.jpg
それでは第2話でお会いしましょう〜!

お暑い中、足をお運びくださりました皆様、誠に有難うございました。
次回は来年秋の開催です〜!ご期待ください!


[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-16 18:00 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@5日目

e0272050_15533261.jpg
今日は格段に暑い1日ですね・・さて、ギャラリー会場も9年ぶりの展覧会を楽しみにしていただいた方、初めての方で18℃でもちょうど良いくらいの温度です。

暑い外から一歩中に足を踏み入れますと、気温の違いも良い効果で、異世界に足を踏み入れた感覚に襲われます。
すこ〜し暗めにした室内に、ひそやかな作品たちが散りばめられ、
上にも下にもぐるりお楽しみいただけます。

販売していた器も、お皿型のものはのこり1つになりました。
会場にお越しくださった方に、作品世界を会期後も楽しんでいただけるように
限定で作られた作品です。ぜひ実際にお手にとってご覧いただければと思います!

明日最終日は18:00まで開廊いたしております。
9年前に展示された、象の3輪車作品も追加されました!作家も終日在廊です!
どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-15 16:01 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@4日目

本日は格別に暑い1日でした!

さて、そんな暑さにもめげず、この世界観に惹かれて足をお運びくださった方々が
昨日も本日も訪れてくださり、じっくりご堪能いただきました。
みなさま、ありがとうございます。

昨日は遠く山形からタイミングよくご覧いただけた方もいらして、
嬉しい出会いがありました。
e0272050_18020101.jpg
こちらは入り口にあるシャンデリア。下から覗いてみますと
e0272050_18015174.jpg
雨が降っているような綺麗なラインに、漏れる光。
いろんな角度からお楽しみいただけます。
e0272050_18015367.jpg
天井にはこんな飛行船も浮いております。
こちら、木ですか?とのご質問も多いのですが、陶でできていますよ〜。
吊り下げシリーズからもう一点ご紹介。
e0272050_18052452.jpg
e0272050_18020396.jpg
e0272050_18091104.jpg
夕暮れ頃の外観を一枚。
さて、のこすところ日・月の2日間となりました。
この2日は終日在廊しております、ご本人の口から語られる物語もどうぞ楽しみにいらしていただければと思います。
暑さにはどうぞお気をつけてくださいませ。






[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-14 18:10 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@2日目

2日目は9年前の展覧会もご覧になられた方がいらっしゃいました!
おさらいということで映像を鑑賞しつつ、世界に浸っていただきました。
e0272050_17294492.jpg
ご本人も終わり間際に駆けつけてくださりました。
さて、会場にございます大きな蓄音機、なんと現役なのです!
Instagramに動画を掲載しましたので、ぜひご覧ください。

インスタグラム(蓄音機演奏動画upしました)
アカウント→ nenohoshi930
e0272050_17293226.jpg
奥のお部屋にあるカップ、手にしっくりくるものを楽しく選んでいただきました。
手仕事のよさはそれぞれに微妙な重さの違いや色の表情が違うところです。
e0272050_17293492.jpg
シンデレラの靴みたいにぴったりくる器、探してみてくださいね〜。
e0272050_17294268.jpg
足元に光るランプシェードももちろん作品です。
いまの季節は6時頃でもだいぶ外が明るいのですが、暗くするとこんな感じのわくわくする色の明かりで会場が満たされます。

さて、作家の在廊は日・月の予定となっております。
全7話からなる物語の、最初の展覧会です。たくさんのみなさまをご招待できれば嬉しく思います。

お子様ももちろん歓迎ですので、ぜひ遊びにいらしてください!


[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-12 17:35 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@1日目

e0272050_16460233.jpg
開幕ギリギリまで、余念のない調整が続きました!
さて、9年ぶりの展覧会、愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展 本日よりスタートです!
e0272050_16473258.jpg
「愛しさへのいざない」
浮かぶベッドの上に眠る子供。
1羽の黒い蝶に誘われ、とあるサーカス団の待つ世界へと旅立ちます。
e0272050_16473988.jpg
今回の展覧会では、9年前に開催した第1話の世界を、映像でもお楽しみいただけます。
世界観にぴったりとマッチした音楽とともにお楽しみください。

作品たちは非売品ですが、一部、連れて帰っていただける作品もございます。
e0272050_17562689.jpg
1点ずつ釉薬の感じや、モチーフの描かれ方も異なりますので
選ぶのに苦労しますが、楽しい悩みです!
e0272050_17565612.jpg
ここがポイントで決めました!とお求めのお客様。
お手元1枚いただきました。

毎日暑い日が続きますが、しばしの非日常の世界でリフレッシュしていただければ幸いです。
来週月曜日までの会期です。
みなさまのおこしをおまちしております。








[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-11 17:58 | 展示

愛しさへのいざない 小山 忠之(Nii) 陶芸展@搬入

さて、明後日より開催いたしますのは
空間丸ごとを作品に仕立てますこちらの個展、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
愛しさへのいざない 小山 忠之 陶芸展
2018.7.11(水)~7.16(月・祝)
12:00~18:00(最終日含む)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
です!
e0272050_20204509.jpg
ご自身が見た夢の世界のお話を、こちらの世界でも見られるように作品にして連れ出してきてから早○年・・
だいぶ時間が経ってしまいましたが、お話を完結させるべく、以前開催された第一話のおはなしを
子の星の空間に連れてきてくれました。
以前見た方も、初めましての方にもお楽しみいただける空間になりますので
みなさまどうぞ楽しみにお出かけくださいませ。
e0272050_20200006.jpg
e0272050_20201117.jpg
e0272050_20200392.jpg
空間とお話をお楽しみいただくのが主な内容ですが、
作品世界をおうちでもお楽しみいただける作品もいくつかございます。
e0272050_20194948.jpg
会期中全日12:00~18:00の開催です。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております!




[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-09 20:26 | 展示

KATSUYA153 EXHIBITION SUMMER BREEZE@最終日

e0272050_14061502.jpg
最終日にも作品にご縁がありました〜!
個展以外にも、活躍の場所が多いKATSUYA153さん。

ご自身の作品をお持ちの方と、お会いする機会としても
個展は顔をみてお話できる大事な機会ですね。

どんな絵が、何が決め手となって心にしっくりきたのかを
知ることもできます。
e0272050_14064079.jpg
とはいえ、たくさんの風景、場面を見せてくれるKATSUYA153さんの絵は、
どれもピンときてしまって悩んでしまうというかたも多いのです。
そんな時には今一番しっくりくる色や、気になる場所、で選ぶとよいとのアドバイスをされていらっしゃいました。

個展と共に、梅雨も明けて、湘南は海開きとなり
夏を連れてきた展覧会となりました。

6日間という会期で、今回は間に合わなかった〜という方は
KATSUYA153 HP
こちらの作家HPより、新着情報やブログをぜひチェックされてみてください。
中でもブログには技法解説はもちろんのこと、作品への真摯な思いなどが掲載されております。

精力的に制作発表を続けていかれる作家さんなので、
どうぞ今後の展開もお楽しみに。

お暑い中、お立ち寄りいただきましたみなさま、
誠にありがとうございました!



[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-02 23:05 | 展示

KATSUYA153 EXHIBITION SUMMER BREEZE@最終日

e0272050_14061502.jpg
最終日にも作品にご縁がありました〜!
個展以外にも、活躍の場所が多いKATSUYA153さん。

ご自身の作品をお持ちの方と、お会いする機会としても
個展は顔をみてお話できる大事な機会ですね。

どんな絵が、何が決め手となって心にしっくりきたのかを
知ることもできます。
e0272050_14064079.jpg
とはいえ、たくさんの風景、場面を見せてくれるKATSUYA153さんの絵は、
どれもピンときてしまって悩んでしまうというかたも多いのです。
そんな時には今一番しっくりくる色や、気になる場所、で選ぶとよいとのアドバイスをされていらっしゃいました。

個展と共に、梅雨も明けて、湘南は海開きとなり
夏を連れてきた展覧会となりました。

6日間という会期で、今回は間に合わなかった〜という方は
KATSUYA153 HP
こちらの作家HPより、新着情報やブログをぜひチェックされてみてください。
中でもブログには技法解説はもちろんのこと、作品への真摯な思いなどが掲載されております。

精力的に制作発表を続けていかれる作家さんなので、
どうぞ今後の展開もお楽しみに。

お暑い中、お立ち寄りいただきましたみなさま、
誠にありがとうございました!



[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-02 23:05 | 展示

KATSUYA153 EXHIBITION SUMMER BREEZE@5日目

いよいよ湘南も海開き!夏もいよいよ本番ですね!

会場は残すところ本日と明日の2日間となりました。
気になる作品たち、続々と旅立っております。

昨日は、湘南にお住いの方がお引越しされるということで、プレゼントに絵をお探しにいらした方がいらっしゃいました。
絵のプレゼントは好みの問題で難しいことも多いですが、KATSUYA153さんの作品は湘南にお住いの方のみならず、私たちの記憶の中にある風景とつながっていく鍵となる部分が多くちりばめられているので、目から頭へ自然と馴染んでいきます。
老若男女問わずの珍しいタイプの作品です、自信を持ってお勧めいたしますよ〜。
ぼうっと眺め続けられる、優しい作品なんです。
e0272050_17293832.jpg
さて、件のお客様ですが、途中からご自身のお部屋に飾る作品をお悩みくださりまして、
いくつもの候補作品の中から、選考に選考を重ね、こちら!
「yurameki」をお求めいただきました。

近くでご覧いただくとわかるのですが、山の下に広がるライトのリズムが面白く、様々な形と色で表現されています。山の色も微妙なグラデーションで、遠近を感じます。
会場作品の中でも、面白い作品を選ばれました!
e0272050_17293300.jpg
本日はこちらの最下段、江ノ島が中心にどんっと描かれた作品をお求めいただきました。
タイトルは「gradually」。徐々に、という意味のようです。
小品ながらも、グラデーションの大胆さに、空の広がりと大きさを感じます。
小さく光る街明かりの中に集う人々や車の動きを想像しながら、ついついじっと見てしまいます。
波打ち際の反射も大変美しい作品でした。

さて、明日は最終日のため、17:00閉廊となります!

個展では作家在廊のため、気になる風景や、作品の背景などなどいろいろなことをお話できるチャンスです。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
見納めの作品も多数ございますので、暑さが心配ですが、ご高覧いただけますと幸いです。

麦茶を冷やしてお待ちしております!

[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-01 17:51 | 展示

KATSUYA153 EXHIBITION SUMMER BREEZE@5日目

いよいよ湘南も海開き!夏もいよいよ本番ですね!

会場は残すところ本日と明日の2日間となりました。
気になる作品たち、続々と旅立っております。

昨日は、湘南にお住いの方がお引越しされるということで、プレゼントに絵をお探しにいらした方がいらっしゃいました。
絵のプレゼントは好みの問題で難しいことも多いですが、KATSUYA153さんの作品は湘南にお住いの方のみならず、私たちの記憶の中にある風景とつながっていく鍵となる部分が多くちりばめられているので、目から頭へ自然と馴染んでいきます。
老若男女問わずの珍しいタイプの作品です、自信を持ってお勧めいたしますよ〜。
ぼうっと眺め続けられる、優しい作品なんです。
e0272050_17293832.jpg
さて、件のお客様ですが、途中からご自身のお部屋に飾る作品をお悩みくださりまして、
いくつもの候補作品の中から、選考に選考を重ね、こちら!
「yurameki」をお求めいただきました。

近くでご覧いただくとわかるのですが、山の下に広がるライトのリズムが面白く、様々な形と色で表現されています。山の色も微妙なグラデーションで、遠近を感じます。
会場作品の中でも、面白い作品を選ばれました!
e0272050_17293300.jpg
本日はこちらの最下段、江ノ島が中心にどんっと描かれた作品をお求めいただきました。
タイトルは「gradually」。徐々に、という意味のようです。
小品ながらも、グラデーションの大胆さに、空の広がりと大きさを感じます。
小さく光る街明かりの中に集う人々や車の動きを想像しながら、ついついじっと見てしまいます。
波打ち際の反射も大変美しい作品でした。

さて、明日は最終日のため、17:00閉廊となります!

個展では作家在廊のため、気になる風景や、作品の背景などなどいろいろなことをお話できるチャンスです。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
見納めの作品も多数ございますので、暑さが心配ですが、ご高覧いただけますと幸いです。

麦茶を冷やしてお待ちしております!

[PR]
by gallerynenohoshi | 2018-07-01 17:51 | 展示