カテゴリ:つつみ展2016作家紹介( 28 )

28| rishta (リシュタ) (革)

28| rishta (リシュタ) (革)
現在の制作地 : 東京都           
出身地 : 神奈川県  
Facebook

革を素材に手縫いやミシンを用いて制作しています。 rishta(リシュタ)とは… ペルシャ語で「糸」「つながり」「縁」などの意味です。革と革が糸でつながりかたちつくられた〈もの〉と〈人〉がつながっていくことを願っています
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:28 | つつみ展2016作家紹介

27| monyou (Jewelry)

27| monyou (Jewelry)
現在の制作地・出身地:東京

繊細な模様を作り、鋳造でシルバーや真鍮のジュエリーを制作しています。約10年前にネパールを旅していた時に、メヘンディという女性の手や足に施された素敵な装飾に出会いました。心を踊らせる様なその模様を日常でも気軽に楽しめるジュエリーで表現しています。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:27 | つつみ展2016作家紹介

26| menehune metals (Jewelry)

26| menehune metals
現在の制作地・出身地:東京都
HP
instagram:menehune_metals

銀・銅・真鍮を使い、古くから伝わる技法で作品をつくっています。象嵌(ぞうがん)・彫り・緑青仕上げ・・金属は本当に魅力的でいつもワクワクしながら戯れています。技法は伝統的ですが、デザインは新しく!

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:26 | つつみ展2016作家紹介

24| 村上 暁 MURAKAMI SATORU(絵画)

24| 村上 暁 MURAKAMI SATORU(絵画)
現在の制作地・出身地:岡山県倉敷市

オイルバーという油絵具と同じような成分の、棒状の画材を使っています。クレパスのように手にもって直接描きます。過ぎ去りきえゆく子供時代の記憶や感情への鎮魂としてセピア調で制作をしています。 
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:25 | つつみ展2016作家紹介

24| 松村淳 MATSUMURA JUN (ガラス)

24| 松村淳 MATSUMURA JUN (ガラス)制作地:青森県                 出身地:千葉県HPFacebook板ガラスを接着し、周りを研磨して仕上げる積層ガラスの方法を用いています。描いたガラスを重ねることで遠近感や色の効果を出せるよう工夫し、主に風景のオブジェ作品を制作しています。 私の作品を通して、見る方の心にある風景を心地良く辿っていただければと思います。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:24 | つつみ展2016作家紹介

23| 藤内紗恵子 FUJIUCHI SAEKO (陶芸)

23| 藤内紗恵子 FUJIUCHI SAEKO (陶芸)
制作地:岐阜県
出身地:滋賀県

磁器土とガラス釉で、鮮やかな器を作っています。
ガラス釉の特徴でもある貫入(釉薬のひび模様)が、器に一つ一つ違った表情をあたえてくれます。自分の意図と自然の無作為が、時に自分の思いを超えたものを作りだしてくれることに楽しさを感じます。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:23 | つつみ展2016作家紹介

22| はっとりこうへい HATTORI KOUHEI (木彫)

22| はっとりこうへい HATTORI KOUHEI (木彫)
現在の制作地・出身地:東京都
HP
Facebook

主に楠を使った木彫作品を制作しています。表面にはアクリルガッシュを何層にも塗り重ね、その色の層を彫る手法を用いて制作しています。
今回の展示では、作品制作時に端材として出る木っ端を用いた、身に着けられる小作品を出品します。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:22 | つつみ展2016作家紹介

21| 長谷部陽子 HASEBE YOKO (ガラス)

21| 長谷部陽子 HASEBE YOKO (ガラス)
現在の制作地 :青森県               
出身地 : 秋田県
HP

吹きガラスやフュージングなどの技法を組み合わせてガラスのアクセサリーや器を制作しています。ガラスという素材は温度によって表情を変えます。そしてその動きや緊張感を形にとどめることができます。そんな不思議な素材を、身につけたり生活の中の使っていきたいと思いながら日々制作しています。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:21 | つつみ展2016作家紹介

20| TB(木工)

20| TB(木工)
現在の制作地:東京都              
出身地:埼玉県
BLOG

無垢の木をつかってほっこりするような作品をつくりました。どれも表情が違うのでお気に入りのものを見つけて頂けると嬉しいです。自然素材の蜜蝋仕上げですのでお子さまでも安心してお使いいただけます。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:20 | つつみ展2016作家紹介

19| 塚本 和世 TSUKAMOTO KAZUYO  (平面・本)

19| 塚本 和世 TSUKAMOTO KAZUYO (平面・本)
現在の制作地・出身地:埼玉県さいたま市
Facebook
知らない場所で起こっていること。そこに存在する物や時間。それらの微かな気配を思いながら、平面や立体等、様々な方法で作品を制作しています。今回は「teacup moon」という手製本の本を出展しています。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:19 | つつみ展2016作家紹介