人気ブログランキング |

カテゴリ:つつみ展2016作家紹介( 28 )

18| CHECOS (Jewelry)

18| CHECOS (accessory)
現在の制作地 : 広島県
Instagram:checos29
HP
出身地 : 山口県私は彫金の技法で作った金属の花を、鋳造で複製し、ジュエリーに仕立てています。タガネという道具を使って金属から花びらの柔らかさを表現します。繊細で儚い植物たちを永く傍に置いて欲しいです。

by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:18 | つつみ展2016作家紹介

17| 滝川 ふみ TAKIKAWA FUMI (ガラス)

17| 滝川 ふみ TAKIKAWA FUMI (ガラス)
現在の制作地・出身地:秋田県大館市  
HP
私の作品はキルンワークという電気炉の中でガラスを焼成する技法を用いています。ガラスを溶かし合わせた水玉模様やシマシマ模様。模様の板をパッチワークのように組み合わせ、焼き上げた生地から作品を仕立てています。  
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:17 | つつみ展2016作家紹介

16| 高橋由紀子 TAKAHASHI YUKIKO (陶芸)

16| 高橋由紀子 TAKAHASHI YUKIKO (陶芸)
現在の制作地・出身地:滋賀県

私の作品には練り込みという技法を用いています。
土本来の色や顔料を混ぜて作った色土で様々な模様を作り、器やオブジェに練り込んでいます。
トリやサカナ、花や波のような模様‥
手に取った方が少しでも暖かな気持ちになればと、自分らしく楽しく日々制作しています。

by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:16 | つつみ展2016作家紹介

15| 鈴木麻希子 SUZUKI MAKIKO (縫)

15| 鈴木麻希子 SUZUKI MAKIKO (縫)
現在の制作地 : 福岡県
出身地 : 東京都
Facebook
福岡県久留米市で愛されるパン屋「キムラヤ」のパンの包み紙を使ってブックカバーとポーチを作りました。ゴミを、ゴミでないものに。作家の「縫う」というこだわりで、パンをつつむための紙が本や小物をつつみ、新たな道を歩みます。

by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:15 | つつみ展2016作家紹介

14| 須賀文子 SUGA AYAKO (陶芸)

16| 須賀文子 SUGA AYAKO (陶芸)
出身地・制作地 岐阜県恵那市
HP
岐阜の美濃の地にて、穴窯で作陶しています。お茶道具や日常の器など、見ていて楽しくなる作品を目指しています。現在は陶画に挑戦中です。
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:14 | つつみ展2016作家紹介

13| 芝崎ともみ SHIBASAKI TOMOMI (布)

13| 芝崎ともみ SHIBASAKI TOMOMI (布)
現在の制作地・出身地:神奈川県
HP
Instagram
まぼろしのようで、実在している。そんな心に残った情景をモチーフに、ハンドプリントで作品を制作するブランド、T.moiとして活動。布にはもちろん、レースや、刺繍作品に染色を施し、ストールや、アクセサリーを制作しています。また、生活介護事業所で働く弟のパワー溢れる作品を世に出していきたくてインクジェットプリントでのコラボ作品も作っています。

by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:13 | つつみ展2016作家紹介

12| こむれみほ KOMURE MIHO (ガラス)

12| こむれみほ KOMURE MIHO (ガラス)
現在の制作地:秋田県秋田市
出身地:東京都日野市 
WEB     
バーナーでガラス棒を溶かし、ガラスビース(とんぼ玉)を作り、それを組み合わせてアクセサリーに仕上げています。シンプルだけれど日々の暮らしの装いにちょっぴり華を添えられるようなモノ作りを目指しています。

by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:12 | つつみ展2016作家紹介

11| コニシマキコ KONISHI MAKIKO (絵画)

コニシマキコ KONISHI MAKIKO
現在の制作地:神奈川県            
出身地:大阪
HP

普段は主に水彩やアクリルなどの抽象画を描いています。また絵を描く傍ら、作品をプリントした紙雑貨や手描きした素材を使ったアクセサリーなどを作っています。手にした時に、じわりと心が満たされるような、小さな幸せを感じてもらえたらうれしいです。
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:11 | つつみ展2016作家紹介

10| 腰越 祐貴 KOSHIGOE YUUKI (陶芸)

10| 腰越 祐貴 KOSHIGOE YUUKI (陶芸)
現在の制作地・出身地:東京都

私の作品は、鋳込みと言う技法をつかっています今回は、カタツムリ(陸貝)をモチーフにしています自然が生み出した造形を磁器で成形してみました。用途・アクセサリーパーツやインテリア的なもの。
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:10 | つつみ展2016作家紹介

9| 小塩 悠 KOSHIO YU (布)

9| 小塩 悠 KOSHIO YU(金属)
現在の制作地 ・出身地
石川県金沢市
Tumblr

ドローイングを元に、テキスタイルデザインをしています。
by gallerynenohoshi | 2016-04-15 09:09 | つつみ展2016作家紹介