<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

27日目・内装ほぼ完!入り口ドア・トイレ

e0272050_2352670.jpg

ぴかーっ!

はい、顔ができあがりました〜。

、、しかし、これにはちょっとまだ手違いがありまして、この木の板はここから一枚幅を狭めて
手すりも上につけます。
e0272050_237916.jpg

内側から見るとこんな感じ。ちゃんとエントランスに照明もあるのですよ〜。

e0272050_2375757.jpg

中から入り口部分を見るの図。芳名台を置くのはこのへっこみあたりです。
緑の養生テープが貼ってあるのは憎き配電盤で、これをよこにたてかけてある木の壁で覆います。
この微妙な凸凹を芳名台置き場にしました〜。

e0272050_23101542.jpg

小部屋への入り口は摺桟です、微妙に斜めな木をつけて、転倒防止。私は特によく転ぶので安心。

e0272050_23111416.jpg

小部屋をスポットライトで照らすの図。
うーん、ぎゃらりーっぽい!

e0272050_23115593.jpg

小部屋と事務室の入り口はすこし入り口を木で覆って、変化を付けてみました。
隠れ家風〜。
e0272050_23123156.jpg

事務室でーす。机のすぐ横にシンク、これは船で使う用の、なかなかかわいいやつです、確か
ホーロー。
なんだか全体的に、船みたいなギャラリーです。狭いながらもとりあえず全部詰まっています。

さてお手洗い、
e0272050_2314461.jpg

ぽこんとした木の台座の照明をつけてみました。
狭いですが、ちゃーんと乙姫も完備のウォシュレットです。
e0272050_23155299.jpg


完工間近です!
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-30 23:18 | 工事

22〜23日目   「壁・板・外」

さてさて、段々と忙しなくなって参りました。

今回は先日塗った壁の確認でした。
が、

e0272050_10141341.jpg

ちょっぴり、イメーージと違いがあり、このあたりはやはり言葉だけでのやりとりでは難しいですね。
心苦しいながらも、壁は一番大事なところなので、すべて塗り直しをお願いすることになりました。

e0272050_10195581.jpg

削ぎ落し中。。
e0272050_10202883.jpg

でも、とても美意識と、責任感の強い職人さんで、嫌な顔一つせず、
すぐにきれいに塗り直してくださいました。ありがたいことです。


e0272050_10211277.jpg

この間搬入された床板はこんな感じで打たれました。
色々とエイジング加工されたものを見たりもしましたが、やはり、人の手のあざとさみたいなものが邪魔で
素直に汚いもの、乱尺ものを購入しました。
ラフな感じで、微妙な隙間もあるのですが、かなり厚みのある木で、なかなかいい感じです。

寝泊まりできそうな感じです。

冷蔵庫やちょっとした備品も届きました。

e0272050_1023353.jpg

そして外のオーニング取り付けです。
日差しがきつい!とっても暑い中、説明書片手に取り付けです。

e0272050_10263247.jpg

ちょっと難航。お隣のポールさんも見守ります。
外で見守っているといつも日陰に誘導してくれるジェントルメンです。

e0272050_1025334.jpg


以上駆け足でお伝えいたしました!

時間がざくざくと減っていきます。8月、9月・・・はてさて、です!
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-26 10:28 | 工事

21日め〜壁作り・床の完成

あっという間に三週間が経過していました。
気づいたら梅雨も明け、もうすぐ8月も目前でした。

さて、工事は着々と進み、先日打った床は乾いていい具合になっていました。
e0272050_123267.jpg


今日は狭いギャラリーに、なんと5人掛かりでの工事作業。
壁塗りを中心とした工事でした、美人左官職人お姉さんが、黙々と仕上げてくださいました。
e0272050_1242760.jpg

かっこいいです。

e0272050_1245191.jpg

こちらは奥の小部屋用の古い杉足場板です。
かなりの厚みで歩いたときの音や軋みが楽しみです。遠慮せず汚しにきてくださいね。
経年劣化も楽しみです。

どんどんと工事は進み、25日にはもう電話の回線工事等、終盤に近づきます。
そろそろショーウインドウも完成しそう・・

外側はできましたが、中身がさっぱりです。
ちょっと焦ってきました。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-24 01:27 | 工事

床作り/看板切り

13日が過ぎました。
e0272050_23514842.jpg


おお、だいぶそれっぽくなりました。
もうこれでも満足な感じです。

さて、今日のメインは床作りです。
e0272050_23531636.jpg

まず床に接着剤的な下地を塗ります。
e0272050_235356100.jpg

二人掛かりです。

e0272050_23542113.jpg

塗り終えたところで、コンクリ作りです。
今日も暑い!のでお二人は汗ぽたぽたでした。
ほんとうに頭が下がります。
e0272050_2355055.jpg

人懐っこいお隣のポールさん、お客さんがいないときはいっつもちょこちょこと
外へ出ては私たちに話しかけてくれます。
じっと見守るポールさん。
写真を撮ると、見せて見せて〜〜!と子供みたいでかわいい。
e0272050_23562646.jpg

混ぜ終わったコンクリ、もったりとしています。

肝心の塗りの様子は・・

手技がきれいすぎてじっと見ていたため写真、ありません!

結果はこんな感じです↓
e0272050_23584948.jpge0272050_2359699.jpg


e0272050_032534.jpg

そして古い看板も取り去り、次はオーニングの取り付けや
床の2剤塗りです。色味も出て来て雰囲気が変わりそうです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-16 00:04 | 工事

7月2日 枠組み作り

e0272050_236411.jpg


1週間が経ちました。
e0272050_2314539.jpg


トイレ外にて待機中。
これが元トイレのあった場所です。

e0272050_233868.jpg


人がいると広さが分かりますね、工事をしてくださるのは
こんなお兄さん&お姉さんです。
e0272050_233444.jpg

e0272050_2341558.jpg


とにかく少しでも部屋内の面積を広くとるために壁は極限まで薄くしました。
その苦肉の策で、現場ではこうして、垂木に穴を開けて配線しています。
見る人が見るときっと、おおっ・・!という感じだと思います。
e0272050_2344967.jpg


e0272050_239677.jpg

工程表の数々。
e0272050_2393772.jpg

とうとうポストに名前も入りました。

休日返上で作業してくださってる社員さん、ほんとうにご苦労様です!

まっさらな図面がこうして目の前でほんとうに形になって行くことに感動です。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-02 23:13 | 工事

6月25日 撤去完了!

e0272050_22554656.jpg


ぶちこわした壁や廃材等のゴミが全て撤去され、内装に必要な資材が搬入されました!

e0272050_22564982.jpg

中に手洗い場まであったひろーいトイレも、子の星では超がつくほどの極小サイズとなります。
向きも横から縦に。

せまいですがご安心ください。
ちっちゃい顔して乙姫付きのいっぱしのトイレになる予定です。

e0272050_22584210.jpg


取り外され、縦になる日までこうして保管されます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2012-07-02 22:59 | 工事