<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

榎本茜展@4日目

今日は、前々回開催の須賀文子展の際、たまたま通りがかられたフランス人の方が展示を見に足を運んでくださいました。DMを見て興味を持ってくださったようで、榎本さんへもとても積極的に質問をしてくださいました。
人から受ける質問によって、自分から見た物とはまた違う目線で作品を見る視野が広がるのは展示の醍醐味ですね。
e0272050_16352341.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕上がりに思ってもみなかった効果があらわれたという陶土の作品[夜]。
無数に浮かび上がっている黒の粒郡のその奥にある黄色と赤い色が懐かしいかなビー玉のよう。

一見他の作品と風合いが異なって見えますが、どこかモダンでクラシックなこの作品、榎本さんの雰囲気が詰まった作品です。

staff higashikage
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-23 16:35 | 展示

榎本茜 展ー陶ー@初日

本日より2月25日の休廊日を挟みまして、3月3日まで開催の榎本茜展ー陶ー。

e0272050_16233067.jpg

DMでは伝わりづらかったかもしれませんが、実はこちらの作品。すこし大きめの立体となっております。

e0272050_16241698.jpg

[跳ね返す]

どん、というか、にゅるりというか、すっくというか。
見る角度によって、様々な表情を見せてくれます。
機械的ではない自然な曲線の為か、オットセイに見えてきました。

触ると少しひんやりとしているのですが、見ている限りではなんだか少しあたたかそうな
気配がしてきます。
今回、メインの展示室にはこの3体の立体組作品が展示されております。

奥の小部屋では陶板作品を展示致しております。

作家初の個展となります。ぜひ足をお運び下さいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-19 16:27 | 展示

榎本 茜 展 ー陶ー@搬入

e0272050_1844672.jpg

よいこら

e0272050_18441061.jpg


っせ

での搬入です。大きな大きな陶作品。
e0272050_18444225.jpg



小部屋には陶板作品、メインの展示室には立体作品と、とても内容の濃い展示となりそうです。
会期は明日19日(水)より、25日(火)の休廊を挟みまして3月3日までの展示となります。
ぜひ足を御運び下さいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-18 18:46 | 展示

東影美紀子「森のカケラ」展@最終日

いよいよ最終日となりました、東影美紀子「森のカケラ展」。

e0272050_12482175.jpg

e0272050_12482333.jpg

それぞれ、似合う方のもとに行くアクセサリーたち。
個性的な作品たちが、身につけたその人たちの個性を彩っていく様を見ているととても嬉しい気持ちになります。
生活に、こうした変化があるというのはとても幸せなことなような気がします。

例えば不意につけてしまったちょっとした小傷も、思い出を辿る術になるでしょうし、
時間の変化とともに変わる風合いは、その時の流れを感じることも出来ます。
大事なモノとして一緒に過ごす相棒がたくさんの色とデザインで御待ちしております。

最終日の本日、1時間延長の18時迄開廊いたしております。たくさんの方のお越しを御待ちしております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-17 12:54 | 展示

東影美紀子「森のカケラ展」@10日目

e0272050_16263038.jpg

生憎、昨日も先週に引き続き大雪に見舞われてしまいました。
やむなくの休廊となりました。足下が大変すべりやすく、明日は通常通りの営業ですが
凍結や日陰等はどうぞ十分ご注意の上お越し頂ければと存じます。

尚、明日は通常通りですが、明後日最終日は閉廊時刻を1時間延長し18時まで開廊いたしますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

e0272050_16232397.jpg

e0272050_16232698.jpg


内職作業。静かな雪の日に、心地よい作業の音が響きます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-15 16:29 | 展示

東影美紀子「森のカケラ展」@5日目

昨日の荒天から一変、本日は陽射しの暖かな日曜日となりました。
e0272050_19174175.jpg


e0272050_19174316.jpg

本日はこちらの、野辺に咲くたんぽぽのような濃く、あたたかな黄色い作品をひとつご紹介致します。
東影作品は何と言ってもこの渋い色味が特徴です。
寒色系、暖色系に偏らずに多くの色を使用されているのですが、どれも一貫して、何歳になっても身につけていられる様な、TPOを選ばぬ落ち着きのある雰囲気を持っています。

毎日見ていても、ここにこんな作品があったのかと驚いてばかりです。

※明後日火曜日は休廊となりますのでどうぞお気をつけ下さいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-09 19:22 | 展示

東影美紀子「森のカケラ展」@休廊のお知らせ

e0272050_12354485.jpg

本日は大雪となってしまい、生憎休廊となります。今日を楽しみにご予定に組んで頂いた方には大変心苦しいのですが、明日は19時迄開廊しておまちいたしております。
どうぞご了承下さいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-08 12:40 | 展示

東影美紀子「森のカケラ展」@2日目

e0272050_12564398.jpg


2日目も賑やかにスタート致しました、「森のカケラ展」。
人の数に負けぬ程、豊富な絵柄で様々な意見が飛び交います。

e0272050_1256522.jpg

植物や鳥をモチーフとした作品が多い中に、こんな獣も。
むきむきの“馬”、短距離が得意そうな体をしています。

日曜日には新作も出来上がりそうだという事です、ぜひお楽しみにいらしてください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-06 13:00 | 展示

東影美紀子「森のカケラ展」@1日目

本日初日を迎えました東影美紀子「森のカケラ展」。
作家は銅版画のヘイターの技法を用いて制作をしてきましたが、昨年よりその作品を生かしたコラージュ作品を制作し、今年はそこから更に飛躍をして真鍮を版画の技術を生かして削り出し、数々のアクセサリーを生み出しました。
e0272050_17115726.jpg

e0272050_17125720.jpg


一点ずつに込められた世界観がとてもバラエティにとんでおり、色々と目移りしてしまいます。
こちらは2点のみのペーパーウェイト。円柱型のものは、靴の職人さんへともらわれてゆきました。工房で立派に働いてくれる事でしょう。
e0272050_1781862.jpg

e0272050_1782384.jpg


初日からたくさんのアクセサリーたちが羽ばたいて行きました。どれも一点ずつ風景の違うものたちです、ぜひお早めに足を御運び頂けますと幸いです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-05 17:14 | 展示

須賀文子作陶展@9日目

会期も最後の日曜日を迎え、展示されている作品も大分少なくなって参りました。
今日はあたたかな日曜日とあってか、ふらりおさんぽの途中に立ち寄ってくださる方が多々いらっしゃいました。

e0272050_1658743.jpg

フランスから遊びにきている女性と、こちらのお二人連れ。大変興味深く見てくださいました。
テクスチャーがとても気に入ったようで、石の様な質感・表面の自然溢れる花器を何度も見てくださいました。

ちょうど湯呑みを探していたという通りすがりの男性は、夫婦茶碗にと湯のみをおふたつもらってくださいました。
これから日々の生活の中に取り入れられて行く様を想像すると、こちらまで嬉しくなります。

さて、のこりは明日1日となりました。
明日は最終日のため17時にて閉廊となります。どうぞお気をつけ下さいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-02-02 17:03 | 展示