<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

村上暁作品展「田舎の思い出」@最終日

e0272050_21374034.jpg

最終日の本日、またひとつ作品がとあるお宅へもらわれてゆきました。
動物のお好きなご一家で、玄関を入ってすぐの所に飾って頂けるとの事。
お求め頂いた作品はこちら、茂みからふいにもうひとつの世界を覗き見てしまった様などきどきした感覚を覚える、左側の作品「かぼちゃあっぱれ」です。

村上さんの作品は主にデフォルメされた動物と人、風景なのですが、妙にリアルで、現実のすぐ隣に同じ時間が流れている様な、絵の前後の物語まで想像できる様な絵画でした。
子供だった頃の、目の前のぬいぐるみが喋り出し、歩き出し、感情を感じたような、そんな想像でいろんなモノたちと友達になれた頃の、希望に満ちた時間が溢れていました。

e0272050_21335389.jpg

こちらが使用画材のオイルバーです。

e0272050_21545399.jpg

e0272050_21545443.jpg


作品に関するお問い合わせは、会期終了後もギャラリーにてお受け致します。気になる作品等ございましたらばどうぞお気軽にご連絡下さいませ。
また、今回展示のドローイングファイルより数枚作品もお預かり致しましたので、いつでもギャラリーにてご覧頂けます、こちらもまたいつでもお声掛け頂ければと思います。

ご高覧頂きました皆様、誠に有り難うございました。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-29 21:59 | 展示

村上 暁展「田舎の思い出」@5日目

岡山より再び作家さん上京の今日、嬉しい事がありました。

e0272050_18231434.jpg

奥の部屋に展示されていたこちらの"茶会"という作品。
全くの偶然でwebでギャラリーのHPを見て下さったという男性がお求め下さいました。
美術のご関係等ではない普通の会社員とのご本人談でした。

今年思い立って岡山から東京で展示しようと決意された作家さんと、この時期にたまたまHPをご覧になられたというお客様。奇跡の様なこの偶然の出会いに立ち会えることは場に居る者にとってもとても幸せな事でした。
描き手冥利にも尽きることと思います。本当にうれしい出来事でした。

宣伝媒体を見ておいで下さる方も多いのですが、そのかわいらしい画風から女性に好まれるかと思いきや、今回男性の方のふらりとしたご来廊も多いのです。
それだけ絵に万人に伝わる魅力があるということなのでしょうね。

残りは明日17時までです。ぜひお立ち寄り頂けますと幸いです!
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-28 18:29 | 展示

村上 暁 作品展「田舎の思い出」@3日目

e0272050_12304081.jpg

e0272050_12303273.jpg


村上暁 作品展3日目。

不思議な夢を見てもすぐに忘れてしまうのは何故でしょう、
ついさっき見た夢を思い出そうと、寝ぼけ眼で頭をめぐらせることがあります。

墨絵で描かれた村上さんの作品ファイルの作品からも
いつか見たことがあるような、夢の断片を感じています。

ぜひお立ちよりください。


staff noumura
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-28 12:30 | 展示

村上 暁 作品展 「田舎の思い出」@1・2日目

村上暁 作品展、1枚1枚が丹念に描かれた絵画作品です。
通りがかりにいらして下さる方も多く、みなさん表から見える絵のかわいらしさ、世界観に心を奪われるかのようにじっくりと、そしてとても嬉しそうに見て下さいました。

e0272050_14534360.jpg

打ち上げ

e0272050_14534519.jpg

もちまるめ

思わずため息の漏れてしまう程の豊富な作品量の過去作品ファイルもお手に取ってご覧頂けます。
e0272050_1541772.jpg

e0272050_1541613.jpg

こちらはほんの一部です。

作家は日・月と在廊予定となっております。
関西が活動の拠点とあって、ほんとうに貴重な東京での展覧会開催です。
ぜひみなさまのお越しをお待ち致しております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-25 15:06 | 展示

村上 暁 作品展 「田舎の思い出」@搬入

次の展示は明日より開催です。

岡山在住の作家さん、初の関東圏での個展です。
先ほど無事に搬入が終わりました。
ぜひお見逃しなきよう、宜しくお願いいたします。どの絵画にも独特な物語がつまっています。

e0272050_21271537.jpg

e0272050_21271659.jpg

e0272050_21272054.jpg


CDのジャケットも手がけられていたり、モノクロイラストも多々。
明日初日と日曜日、最終日が在廊日となっております。

ぜひみなさまのお越しをお待ち致しております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-23 21:30 | 展示

門馬英美展 Pause : Shifting the point of view@終了致しました

e0272050_21233295.jpg

e0272050_21233437.jpg

e0272050_21233598.jpg


門馬英美展、終了致しました。
なかなか作家ご本人が在廊できず、お話を伺いたかったかたも多々居られたかと思いますが、
精力的に制作をなされている作家さんですので、次回にご期待下さいませ。

今回、通りがかりに、シアトル出身の若者がふたり、作品を見てコロラドを感じるとおっしゃっていました。
現地で制作していると、作品の中にもより強く、その土地の風景のエッセンスが閉じ込められるのかもしれませんね。もちろん、作家の技量もあってのことですが。

ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-23 21:26 | 展示

門馬英美展 Pause : Shifting the point of view@5日目

e0272050_182064.jpg


折り返しを迎えました門馬展。
会場では過去作品もファイリングされており、鑑賞する事が可能です。

作品の変遷を追うのもまた楽しいかもしれません。
画像の作品はこれまでの作品に比べ、とても空気感がある様に感じられます。

子の星では近隣のお宅にDMのポスティングも行っているのですが、今回は初めて
DMを見て行こうと思った、とおっしゃって下さったご婦人がいらっしゃいました。
シルクスクリーンという言葉と、その柔らかな表現に心を動かされた様です。

また、ある日通りがかりに入って下さった方は、よくこの辺りを通られていたそうなのですが
今までありましたっけと、こんなに入りやすい雰囲気だったかなあと狐につままれた様な具合で
じっくりとご鑑賞下さいました。
しきりに、なにか内装を変えたんじゃないの?何も動かしていない?と。

きっと作品が室内の空気を変容させたのだと思い、改めて作品の力に驚かされました。
(看板はじつはこっそりカスタマイズしました!)

来週月曜日までの会期です。ぜひ、体感しにいらして下さい。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-18 18:04 | 展示

門馬英美展 Pause : Shifting the point of view@1日目

e0272050_19512635.jpg

秋の気持ちのよいお天気です、本日より門馬英美展スタート致しました。
ギャラリーの前では秋祭りの御神輿とお囃子で賑やかな一日でした。

e0272050_19523398.jpg

今回、会場にはモノタイプ作品も多く並んでおります。
2週間という短いアーティストインレジデンス期間に制作されたとは思えない程の、たくさんの作品が展示されております。

e0272050_19545198.jpg

e0272050_19545563.jpg

アメリカでの制作秘話を交えながら、作品を前に話が弾みます。

作家は16日火曜日在廊予定となっております。ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-14 19:56 | 展示

門馬英美展 Pause : Shifting the point of view@搬入

本日は14日(日)より開催の門馬英美展Pause : Shifting the point of viewの搬入作業を行いました。

e0272050_2157369.jpg

e0272050_21574017.jpg

e0272050_21575295.jpg


アメリカ帰りの作品たちが初お目見えです。ぜひご覧下さいませ!
初日は通常とは異なり、日曜日となりますのでどうぞお気をつけ下さいませ。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-09 21:58 | 展示

石橋郁美展"定点観察"@終了致しました

e0272050_21495896.jpg

石橋郁美展"定点観察"、8日に終了致しました。

馬が好きで、と見にいらして下さった方はその馬の表情やあたたかさに見入り,
通りがかりにご覧になられた方は、改めて馬を見る機会も少ないですからとても興味深くご覧下さいました。
e0272050_2150342.jpg

e0272050_215041.jpg


写真では伝わらない、絵の力の強さと魔法を感じた会期でした。
またの機会をどうぞお楽しみに。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2014-09-09 21:54 | 展示