<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「大切なことは全部、猫が教えてくれた。」芥川奈於@5日目

e0272050_7352251.jpg

残り今日、明日の2日となりました芥川展。

かわいらしく、そして明るい作風から女性のお客様が多いと思いきや男性のお客様も割合に多く、
”かわいい”のアンテナはどうやら男性も同じようです。
女性のお客様も、高校生の女の子たちから大人の女性まで幅広く、皆さんとっても嬉しそうにご覧になっていらっしゃるのが印象的でした。

e0272050_7352393.jpg

e0272050_7351654.jpg


芥川さんがライターを務めるしらべえに、今回の個展情報が掲載されています。
ライターとしての顔を見る事が出来ます、ぜひごご覧ください。
しらべえ

作家は終日在廊致しております、どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-31 07:34 | 展示

「大切なことは全部、猫が教えてくれた。」芥川奈於@1日目

開催を心待ちにしていた方々の、嬉しそうな声で幕を開けました初日。
e0272050_19143465.jpg

居心地の良い部屋のような空間にお花も色を添えます。

e0272050_19143127.jpg


今回、会場内にあるすべての作品は実際にご自身が飼っていた猫がモチーフとして描かれています。
通りがかりに猫がお好きな女性が悶えながらご覧くださいました。
愛猫家にはたまらない空間です。

作家は今展が初の個展となります。ぜひご高覧のほどを宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-27 19:17 | 展示

「大切なことは全部、猫が教えてくれた。」芥川奈於@搬入

e0272050_22185544.png


なんとも印象的なタイトルです。明日よりは芥川奈於さんによる猫をモチーフにしたペインティング展です。
芥川龍之介のひ孫にあたる作家さん。
猫を始めとする動物のイラストを中心にイラストレーターとして活躍中。
最近は書評コラムの連載も開始されているそうです。

e0272050_2214322.jpg


-------------

春夏秋冬、私たちは何気なく息をして生活をしている。

そんな毎日の中、ふと足元に目を向けてみよう。
小さな温もりが、私たちを豊かにしてくれていることに気が付く。
その命は、それぞれ必死に毎日を生きている。
その命は、それぞれ何とも個性的である。
私たちは、この温もりから教わることがたくさんあるはずだ。

ありとあらゆる感情が希薄になっている現代、
深く深く彩られた猫たちに是非会いにいらして下さい。

-----------
e0272050_22143134.jpg


来週月曜日までの会期です。どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-26 22:19 | 展示

櫻田 祐理 銅版画展@最終日

いよいよ最終日となりました櫻田 祐理 銅版画展。

今展通りがかりにご覧下さった方がお求め下さることも多く、作家共々偶然の出会いに嬉しくなる会期でした。
お求めくださったお客様にもこの偶然の出会いが長く心に残るものになればいいな、と思います。
e0272050_15212017.jpg

e0272050_15212855.jpg

e0272050_1521309.jpg

代官山にお住いのマダムの方々は、こちらの作品をお求めくださいました。
モノトーンの作品ですが、粒のきらめきが素敵な作品です。
山梨がご出身という男性は、この作品の中に水晶の輝きを見つけられたようで、お求めくださいました。
いい作品というのは、色々と干渉する方の自由なイメージを引き出せる作品なのかもしれません。

さて、本日会場は17時まで開廊いたしております。ぜひご高覧のほどを宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-25 15:24 | 展示

櫻田祐理 銅版画展@2日目

深夜のうちに雷雨が通り過ぎ、すっきりとした晴天に恵まれました。

2日目を迎えた櫻田祐理 銅版画展。
作家自身2回目の個展ということで、会場内さまざまな作品が並び充実しております。
e0272050_2114188.jpg


様々な技法を交えながら、勢い良く弾け飛ぶ様子が表現されています。

e0272050_2112417.jpg

e0272050_2113962.jpg


作家は会期を通し終日在廊しており、小さな銅版画の制作風景を見ることができます。
ぜひお出掛けくださいませ。
e0272050_2114551.jpg


staff noumura
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-21 21:02 | 展示

櫻田祐理 銅版画展@搬入

明日、5月20日水曜日よりは櫻田祐理 銅版画展を開催致します。
搬入の様子を少しだけ、ご紹介致します。

e0272050_22141811.jpg


額装されたモノトーンのもの、色インクで刷りとられたもの。小品から大作までバラエティ豊かに並びます。
e0272050_22141338.jpg


-----
何を描いているかと問われれば、答えは花であり炎であり塵であり、変容する何かという漠然としたものになります。
ただひとつ共通するのはそれらが生きていて、息をしているということです。
時に輝き、弾け、成長して、泥水のように流れて消えていく。
そんな姿を見つめながら、きっと人も同じようなものなのだろうとぼんやり思うのです。
確かに存在するけれどあやふやなそれらを、ずるりずるりと手繰り寄せ、版に刻んでいます。

略歴
櫻田祐理 Yuri Sakurada

1989年生まれ
2012年多摩美術大学絵画学科版画専攻卒業

(展示)
2012年 個展「櫻田祐理展」 ギャラリー銀座フォレスト・ミニ
2013年 第28回国民文化祭・やまなし2013南アルプスミニチュア版画展入選 南アルプス市春仙美術館、白根桃源美術館
2014年 日本版画協会第82回版画展入選 東京都美術館

-------
6日間の会期です。ぜひご高覧の程を宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-19 22:17 | 展示

谷口明子陶芸展@最終日

本日が最終日となります谷口展、陶芸展という名前と看板の写真からみなさん気になるようで、

「??」
e0272050_15241937.jpg



といったご様子でふらふらりとお立ち寄りくださいました。
先入観なくご覧になる方、美味しそうと楽しくご覧になる方、そして一番多かったのは
自ら悩みに行かれる方でした。
これはなんだろう、みたことがない、なんなんだろう?
e0272050_15242384.jpg


なかなかきっとそう思われていらっしゃるのかな、とお見受けすることは他の会期でもありますが、
口に出されて考え込まれる、というのはとても珍しい会期でした。

e0272050_1524186.jpg


珍しいのにはもう一つ、平面絵画ではよくわからないで終わってそのまま見てくださらないということが多いのですが、分からないおっしゃりながらも分かろうと、何か手がかりを掴もうと長く作品を眺められる方が多かったのが今回の特徴でした。

さて、本日17時までです。ぜひご覧ください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-18 15:33 | 展示

谷口明子陶芸展-宝屑-@2日目

e0272050_1839513.jpg

台風一過の晴天が続きます。
こちらの白い作品は、谷口さんの作品を長く見ていらっしゃる方にとっては代表的な、セルフポートレート的な作品らしくすこしずつ形態が変化して、進化して行っているねとご感想を述べられていました。

e0272050_18395430.jpg

e0272050_18395571.jpg


外から通りがかりに女性の方がふらりふらりとのぞいてくださいます。
今回は陶芸ですが、生活の中で道具として使われるものではなく、見て、その存在感や気配を楽しめます。
反応は様々です。

e0272050_18395392.jpg

e0272050_1839561.jpg

(すこーしぼやかして掲載させていただきました)
今日はこちらの作品が話題に上ることの多い日でした、

何かが生まれてきそう、と美味しそうと、家に飾りたいなぁ、虫やなにかの卵なの?などなど。
みなさん手に取りたい衝動とぐっと戦っていらっしゃいました。

さて、作家は土日のみ在廊です。なにか疑問質問など湧きましたらぜひ会場までお越しいただけますと嬉しく思います。作家共々お待ちいたしております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-14 18:45 | 展示

谷口明子 陶芸展 -宝屑-

明後日よりは岐阜県で陶を学ばれた谷口明子さんの陶表現による作品展を開催致します。
思わず美味しそう・・と思ってしまう作品がずらり。

陶ならではの風合い、色味、質感、多様なカタチをお楽しみ頂けます。
ぜひお立ち寄り下さいませ。

e0272050_2330581.jpg


e0272050_2330730.jpg


e0272050_2330257.jpg


e0272050_2330450.jpg

[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-11 23:30 | 作品紹介

須貝一穂展終了致しました

2週に渡り開催致しました須貝一穂展、穏やかな日が続き、休日には通りがかりに色々な方がお立ち寄り下さいました。
ご高覧下さいました皆様、ありがとうございました。

e0272050_23291284.jpg

[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-05-11 23:29 | 展示