<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

中山絵里 個展 月と繭@最終日

中山絵里 個展 月と繭、無事に終了いたしました。
世間ではこのところよく聞かれるようになりました、スーパームーン、そして中秋の名月と月のきれいな日が続く週となり、作品にもぴったりな会期となりました。

幻想的な雰囲気に足を引き止められた方も多くおいででした。
e0272050_12482214.jpg


ご高覧いただきました皆様、有難うございました。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-28 23:46 | 展示

中山絵里 個展 月と繭@5日目

e0272050_1619653.jpg


e0272050_16322774.jpg


作品のご紹介です。

作家に話を伺うと、養蚕の産卵時、蚕座紙(さんざし)という厚紙に卵を産みつけた様子をイメージした作品だそうです。
小さなお子様が花火みたいと言っておりましたこちらの作品群。
小さな生命が生まれ渦巻く、小さな宇宙のようにも感じます。

明日の最終日を最後に旅立つ作品がございます。
作者が感じた生まれ故郷の風や空の色、ぜひご高覧いただけますと幸いです。

実物の蚕チョコレート初めて見ましたがなかなかのリアリティーです。


e0272050_16352291.jpg




staff noumura
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-27 16:35 | 展示

中山絵里 個展 月と繭@3日目

e0272050_14212971.jpg

外は代官山の雨、内は群馬の風と雷と、三拍子揃ったギャラリー子の星です。
e0272050_1422954.jpg


子の星も、この風に乗って遠くまで飛んで行きたいですね。作品「遠くまで」を背景に撮影させていただきました。
e0272050_14223310.jpg


作品「紡ぎ歌」のネタバレになってしまいますが、風で繭も飛ばされています。
e0272050_14225470.jpg

こちらの繭のインスタレーションは、触ってお楽しみいただけます。
e0272050_14231550.jpg


作品「音と魂」では、作品の配置からも振動といいますか鼓動を感じます。
e0272050_14234570.jpg

こちらの繭は魂なのか、とも思えてきます。
e0272050_1424418.jpg


繰り返しのご案内となりますが、本日は臨時に20時まで開廊させていただきます。
作家も在廊しておりますので、終日雨の天気予報ではございますが、足元に気をつけて、ぜひお立ち寄りください。

staff hirota
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-25 14:30 | 展示

中山絵里 個展 月と繭@1日目

e0272050_12363949.jpg

DMをお手持ちの方はきっと"その形だったのか!"と画面越しに思われたかと思います。
今展のタイトル、月と繭の"繭"本物です。
中にはカラカラっと主が包まれております。

初日の今日は大きな大きな犬をお連れの外国の方がふらり。通りがかりに外国の方がまたふらり、キレイデスネ!と。

奥の小部屋では日本画の技法の一つ、揉み紙を駆使した作品が展示されています。
ふらりのご婦人方もこの風合いに見入ってくださり、タダで勉強させてもらっちゃった!とご満悦で御帰りになりました。
e0272050_12363872.jpg

e0272050_12364183.jpg


中山さんの作品は、日本人なら誰でも感じるであろう、10月、11月の少し肌寒くなってきた頃特有の寂しいような、ぞくっとする感覚が内包されています。
子供の頃に感じた、もう帰らなくちゃ、というような夕方の匂い、でしょうか。
大人になると、夕方は電車のラッシュに揉まれることでそんな匂いを感じる余裕もないことが多いですが、ぜひ久しぶりに、そんな感覚を味わいにいらしてみてはいかがでしょうか。

なお、金曜日は臨時に20時まで開廊させていただきます。
作家も在廊しておりますので、ぜひぜひお立ち寄りください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-23 23:36 | 展示

中山絵里 個展 月と繭@搬入

e0272050_21231483.jpg

明後日水曜日よりは群馬県出身作家、中山絵里 個展 月と繭を開催いたします。
e0272050_21231180.jpg


生まれ育った土地の空気を画中に閉じ込めた、日本画作品を展示いたします。
風と雷の国という群馬県。不穏ながらも、時の流れを感じるような激しい風の匂いが会場を埋め尽くしています。
ぜひご高覧いただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-21 21:26 | 展示

穴澤和紗 個展 「stardust」@最終日

e0272050_1512234.jpg


e0272050_1574288.jpg


あっという間に最終日となりました。
穴澤和紗展、本日が最終日となります。

穴澤さん、今年は相当に個展を重ねる年となりましたが、その度に新たな試みや作品を生み出しています。小作品はそれぞれお気に召していただけた方の元へ旅立って行きました。
とても嬉しいことです。

今後の活躍に、どうぞご期待ください。
会期中足をお運びいただきました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-21 15:19 | 展示

穴澤和紗 個展 「stardust」@4日目

秋晴れの連休突入となりました。

e0272050_14301718.jpg


e0272050_1445533.jpg



働きながら制作を続けていられるという穴澤さん。
忙しい中、たくさんの小作品を制作されています、1点1点じっくり楽しんでいただける作品となっております。

そして10月に開催される天祭に参加が決まっております。
こちらもごあわせてご高覧いただけますと幸いに存じます。

天祭HP


本日は19:00まで開廊しております!
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-19 14:48 | 展示

穴澤和紗 個展 「stardust」@1日目

e0272050_17424318.jpg


初日、スタートいたしました。

フライヤーの作品とは少し、傾向が異なります、昨日ちらりお見せしましたこちらの大作。
抜きと、描写の部分、そして大胆な構図と今の持てる力すべてが集約された作品です。

小品のバラエティもさることながら、
いままさにぐんぐん伸びている様子が見て取れる作品群です。

会期は来週月曜日まで、多くの方にご高覧いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-16 17:45 | 展示

穴澤和紗 個展 「stardust」@搬入

e0272050_22541626.jpg

2週間にわたりましてお送りしましたつつみ展からまたがらりと変わり、季節もすっかり秋。

明日よりは 穴澤和紗 個展 「stardust」を開催いたします。
丹念に描写された細やかで独特の流れを醸し出す線の集積に、心地よい色の染みが広がります。

e0272050_22542479.jpg

e0272050_2254269.jpg

e0272050_22542873.jpg


この展示のために30数点の作品を描き上げました。これだけの数、世界をご覧になれる機会はそうそうないと思います。
ぜひ楽しみに足をお運びいただけますと幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-15 22:58 | 展示

商品番号46: 焼きミルクジュエリー/価格:¥22,050-/裕木奈江

e0272050_11493296.jpg

商品番号46: 焼きミルクジュエリー
価格:¥22,050-
寸法:下のチャーム 1.4cmx2.2cm 上のチャーム8mm角 紐の長さ変更自由
素材:セラミックジュエリー
---------------------------------------------------------------
白い磁器の作品「焼きミルクジュエリー」に今回は色を付け、キャンディーのような、縁日のヨーヨー釣りのようなイメージで仕上げました。素材はポーセレンとストーンウェア、紐はシルクやタイのオーガニックコットンなどを編んで作りました。愉しんで使っていただければ幸いです。奈江 拝

ご注文はこちらより
[PR]
by gallerynenohoshi | 2015-09-13 11:49 | つつみ展WEBSHOP