<   2016年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

中島百季彦展 泣いてないよ、目がシミるだけなんだ〜ときひこのむき出し〜@二日目-2

公開制作!
ちょうどギャラリーの修繕用にと用意していた壁用の塗料がありましたので、中島さんに使ってみていただきました。
豪快に勢い良く作業するのかと思いきや、キャンバスにそっと丁寧に塗料をのせている中島さん。

e0272050_15474458.jpg

静かな制作風景です。
こうして様々な表情のマチエールが生まれるんですね。
e0272050_1547526.jpg

あっという間に公開制作終了。
きれいですね。乾燥するのが待ち遠しいです。
e0272050_15481356.jpg

駆け込み大歓迎でございます!
ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-30 16:12 | 展示

中島百季彦展 泣いてないよ、目がシミるだけなんだ〜ときひこのむき出し〜@二日目

写真の作品「チョー戦場」から遊び心満載の作家の目論見がスタート致します。
25点の作品の中のどこかにネコが4匹描かれているのですが、知人の方もふらりと立ち寄った方も、予想以上にネコ探しに夢中になられるのが印象的です。私もその一人なのですが、見つけられないとなんとも悔しくて見つけないと帰りたくない(笑)
e0272050_12154384.jpg

昨日は銀座ミレージャギャラリーのご主人さまも駆けつけてくださりました!
作家にヒントを聞きながら楽しそうにネコを探がしていらっしゃいました。 
笑顔が素敵でパチリ!
e0272050_12154498.jpg

空間いっぱいの作品一つ一つを皆さんじっくりじっくりご覧くださっております。
ネコ探し効果!?これも作家の目論見なのかもしれません。
e0272050_12182432.jpg

本日も18時までopen致しております。
作家も終日在廊しておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
皆様のお越しを作家とともに楽しみにお待ちいたしております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-30 12:44 | 展示

中島百季彦展 泣いてないよ、目がシミるだけなんだ〜ときひこのむき出し〜@初日

本日よりスタートしました中島百季彦展。
会場は、笑い声と「あー!!」「おぉ〜」など、普段の子の星とは少し異なる反応の声が聞こえてきております。
作家の目論見がまるでアミューズメントパークのような空間を作り出しています。
なんと初個展!面白い6日間となりそうな予感がしております。
e0272050_13501956.jpg

会場は25点もの作品でいっぱいになっております。
作品「おなら飛行」の接写
e0272050_1352401.jpg

本日18時までオープン致しております。
作家も終日在廊予定となっておりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-29 14:16

須賀文子陶展@最終日

本日、最終日となります須賀文子陶展。
開廊すぐに、ご友人の方が駆けつけてくださっております。
これまでの作品もご覧になってらっしゃるので、新作の六花釉壁掛け皿にもすぐに
気が付いてくださってました!
e0272050_1201423.jpg

写真は六花釉壁掛け皿の「夜空の汽車」です。
e0272050_1104072.jpg

色合い豊かな夜空の中をトコトコと。

e0272050_11115993.jpg

e0272050_11142392.jpg

本日も19時までオープン致しております。
作家も終日在廊致しておりますのでぜひお立ち寄りくださいませ。
駆け込み大歓迎です!
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-26 12:12 | 展示

須賀文子陶展@8日目

ひとつひとつ表情の異なる陶器たち。
お手にとった時の感触も楽しみながらごゆっくりとご覧いただけたらと思います。
e0272050_1173433.jpg

昨日は、娘さんが日本に留学中という台湾人の親子の方もふらりと入ってきてくださりました。
六花釉壁掛け皿の「雨の日の兎たち」を一目惚れでのご購入のようでした!
e0272050_104739.jpg

ご友人も駆けつけてくださりパチリ!
e0272050_1050252.jpg


須賀文子陶展、いよいよ本日を含めまして、残り二日となりました。
本日も、19時まで開廊いたしております。
今展は最終日の明日日曜日も、会期中と変わらぬ11:30~19:00まで開廊致します。
ぜひお立ち寄り下さいませ。

作家も終日在廊予定となっておりますので、貴重な東京での発表作品たちを、
会場にてゆっくりとご覧いただけますと幸いです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-25 12:01 | 展示

須賀文子陶展@7日目

あっという間に7日目となります須賀文子陶展。
朝5時から制作を始めるという須賀さん。
工房ではお気に入りの曲を聴きながら作業されるそうです。
写真は色鮮やかな「風景画六花釉壁掛け」です。
e0272050_14573393.jpg


写真は奥の小部屋の飴釉柳文筒茶碗、ずっしりとしなやかな枝垂れ柳が描かれています。
e0272050_150574.jpg


会場の守り神のように佇む狛犬さん。
e0272050_12511799.jpg


本日も、19時までオープン致しております、作家も終日在廊しておりますので
ぜひお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-24 13:05 | 展示

須賀文子陶展@5日目-2

本日、小さな蕎麦猪口をおひとつ晩酌用にとご購入いただきました!
持った時の手の感触を楽しみながら、お気に入りを選んでくださりました。
e0272050_1953722.jpg

陶芸の勉強をされているという方も来てくださいました!
じっくりご覧いただきまして、ありがとうございます。
e0272050_1953883.jpg


本日は天候の不安定な中お越しくださりまして誠にありがとうございました。
明日も11:30から19:00までオープン致しております。
ぜひぜひ会場にてゆっくりとご覧くださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-22 19:20 | 展示

須賀文子陶展@5日目

そろそろ夏につきものの雷の季節ですね。
雷の近づく音に首をすくめながらもユーモア溢れる蕎麦猪口でほっこりしませんか!
雲の間からひょっこり顔を出しているのは〜雷さま!?
e0272050_11582369.jpg

ゴロゴロピカっ!そんな音が聞こえてくるような、マトリョーシカの蕎麦猪口です。
e0272050_11582192.jpg

鯛が泳げば鯛焼きだって!
e0272050_12334933.jpg

本日も19時までオープン致しております。
ぜひぜひ会場にてご覧くださいませ。皆様のお越しをこころよりお待ちいたしております。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-22 12:57 | 展示

須賀文子陶展@4日目

写真は六花釉壁掛け皿「クラムボンは笑ったよ」の接写です。
色彩豊かな六花釉壁掛け皿なのですが、作家はもう一つ味付けするかのような試みをしています。
画面の中にある黒いぷつぷつは自然にできたものではなく皿の表面にあえて傷をつけ漆を擦り込んでいます。
まるで銅版画のエッチングのような効果が面白く雰囲気のある作品です。
e0272050_1284379.jpg

ぜひゆっくりと、手にもった時の感触も楽しみながらご覧いただけたらと思います。
e0272050_12153245.jpg

ちらり横目がちの表情がなんともかわいらしい猫の陶印です。
手のひらに乗せた時のちょっぴりずっしりとした重みがまたなんともいいのです。
e0272050_1244081.jpg


本日、あいにくの雨振りとなってはおりますが、ぜひお立ち寄りいただけますと幸いです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-21 12:51 | 展示

須賀文子陶展@3日目

e0272050_1404662.jpg

3日目、最初の日曜日を迎えました。本日も朝から外国のかたがお立寄り下さり、cute!pretty!!の声とともに楽しそうに見回ってくださり、良い朝のスタートでした。

e0272050_1404052.jpg

こちらの染付壁掛け皿、うれしいことに先ほど売約となり残念ながら会場でご覧いただくことができませんので、こちらでご紹介させていただきます。

他にもこちら、なんとも言えぬ色合いのきれいなひまわり皿を。
グリーンの溜まりも大変素敵で、1点ずつ色合いが異なり、選ぶのが楽しくも苦しくもあります。
e0272050_1404358.jpg

先ほど、マットな色合いのお皿が売約となりました。

e0272050_1404153.jpg

そばちょこシリーズもたくさん。みざる、いわざる、きかざるのお猿さん。前面に向ける位置が違うだけで表情が異なりますので、使う楽しさがあります。

e0272050_1404415.jpg

福の文字の入った、ふくろうの小皿も、今回初挑戦の六花釉による飴のようなあま〜い色合いで、華やかです。

会場作品は器のため、今回売約済みのものをその場でお渡しいたしております。ぜひ様々な表情を楽しんでいただきたいのでお早めに足をお運び戴けますと幸いです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-06-19 14:08 | 展示