<   2016年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

上大岡トメ個展「上大岡トメ博覧会2016トメてん」@3日目

3日目となります「上大岡トメ博覧会2016トメてん」会場賑わっております。
本日も、たくさんの素敵な出会いが生まれておりますよ〜。
写真の方は、なんとトメさんの本に登場されております!!大興奮でぱちり!
e0272050_14064583.jpeg
千葉からもお越しくださっておりますよぉ。
ちょっぴり緊張しながらトメさんとパチリ!
高校生の時からトメさんの本を何度も読み返してくださっていたそうです。
代官山までお越しくださってありがとうございます!
e0272050_14054086.jpeg
海外からご旅行中のご家族も入ってきてくださいました!
素敵な笑顔をありがとうございます。
e0272050_14054540.jpeg
本日も18時までオープン致しております。
作家とともに皆さまのお越しを楽しみにお待ちいたしております。



[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-30 15:05 | 展示

上大岡トメ個展「上大岡トメ博覧会2016トメてん」@2日目

「上大岡トメ博覧会2016トメてん」本日2日目も楽しく時間が過ぎ終了いたしました!
遅くなってしまいましたが昨日の初日には、たくさんの出会いがございましたので、ご案内いたします。

写真は、オーストラリアから来られたファミリー!
子供さんの春休みを利用して日本に来られていたところ、偶然トメさんの展示会場に遭遇!!
トメさんの本の愛読者である奥様、とってもとっても喜んでくださり素敵な出会いとなりました。息子さんと娘さんも日本語が堪能でトメさんの本を手に取り「面白い!」と。
日本を満喫されて帰ってくださいね。
e0272050_17015356.jpeg

e0272050_17053318.jpeg
今展、奥の小部屋は、まるでパワースポットです!
ぜひ会場にて、ゆっくりとご覧下さいませ。
作家とともに皆さまのお越しを楽しみにお待ちいたしております。






[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-29 12:59 | 展示

上大岡トメ個展「上大岡トメ博覧会2016トメてん」@初日

「上大岡トメ博覧会2016トメてん」本日初日をむかえました!
会場の壁には原画がたっぷりと飾られ、おみくじや全国各地の「ふくもの(縁起物)」と盛りだくさんで、皆さまのお越しをお待ちいたしております。

e0272050_12404041.jpeg
昨夜の搬入中にはオーストラリアからファミリーご旅行中のなか偶然お立ち寄りいただくという嬉しい出来事もありました。
トメさんが英語でしっかりと対応してくださり、ほっ。
会場には英語版のzineもありまして、うれしそうにzineもお買い上げ頂きました!
おみくじをひいたらなんと大吉というこれまた初日を前によい流れをいただいた夜でした。
トメさんと一緒にパチリ!


e0272050_12403559.jpeg
本日は18時までオープン致しております。
作家も在廊しておりますので、ぜひぜひお越しくださいませ。
皆さまのお越しを作家とともに楽しみにお待ちいたしております。






[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-28 12:58 | 展示

上大岡トメ個展「上大岡トメ博覧会2016トメてん」@搬入日

明日の9/28(水)よりは、イラストレーターの上大岡トメさんによる「上大岡トメ博覧会2016トメてん」が始まります。
原画もたっぷり届き、本日ただいま搬入作業真っ只中となっております。
e0272050_12444581.jpeg
奥の小部屋には棚も取り付けられ、どんどん作業は進みます。
e0272050_12445278.jpeg
全国各地の「ふくもの(縁起もの)」のイラスト原画、こちらもたっぷり!
e0272050_12445740.jpeg

<展覧会概要>
今まで出版した単行本の原画、そして新たに描き下ろした出版その後の話を展示します。
また、トメが隊長を務める「ふくもの隊」で収集した全国47都道府県の「ふくもの(縁起もの)」のイラスト原画と実物の一部も展示。
あなたの縁の県の「ふくもの」もあるはずです。
オリジナルおみくじや、展覧会でしか手に入らないZINEもご用意しています。見に来るだけでだれもが笑顔になる、
縁起のいい展覧会です。

明日、12時よりスタートの「上大岡トメ博覧会2016トメてん」ぜひ会場にてご高覧下さいませ。皆さまのお越しを楽しみにお待ちいたしております。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-27 13:12 | 展示

松下由紀子ドローイング展@最終日

e0272050_2140194.jpg

松下由紀子展、本日終了いたしました。
雨の多い日が続きましたが、日常の音がかき消されたその中での鑑賞も、
また良いものでした。
とはいえ、雨の中訪れてくださった皆様、誠にありがとうございました。

奥の小部屋の水鳥が人気者で、きょうも通りがかりに見てくださった若い女性から
熱心な目を向けていただきました。
ドローイングの点を前にして、物思いにふける方も多く、静かで、重厚な時間の流れる会期でした。

e0272050_21401366.jpg

ふらり訪れた外国の方、ポートフォリオの彫刻作品に興味津々でした!

作家は来年3月末、彫刻作品の展示を横浜にて開催するそうです。
今展ご興味お持ちくださいました皆様、ぜひそちらもご期待ください。
このドローイングの準備運動を終えた本制作、大変楽しみです。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-26 21:40 | 展示

松下由紀子ドローイング展@5日目

彫刻家の「松下由紀子ドローイング展」あっという間に、残り2日となりました。
なんとも妖しく独特の雰囲気を漂わせている一方で、思わずふふふっと込み上げてしまうユーモアもちらりちらりと垣間見れる魅力的なドローイング作品です。

写真は作品「待つ」です。
e0272050_11250690.jpeg
作品「乱視」です。
e0272050_11245894.jpeg
e0272050_11274750.jpeg

本日も18時までオープン致しております。
作家も在廊予定となっておりますので、ぜひ会場にてご高覧下さいませ。
皆さまのお越しを作家とともに楽しみにお待ちいたしております。




[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-25 11:47 | 展示

松下由紀子ドローイング展@4日目

昨日は、雨降りの中たくさんの方々にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
本日も生憎の雨降りとはなっておりますが、松下由紀子ドローイング展スタートいたしております。

e0272050_13321431.jpeg
昨日、作品「髄まで」をご購入いただきました!
素敵な笑顔とともに作品を挟んでパチリ。
e0272050_13301682.jpeg
e0272050_13343950.jpeg

本日も18時までオープン致しております。
足元にお気をつけて、ぜひお越しくださいませ。





[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-24 14:34 | 展示

松下由紀子ドローイング展@3日目

生憎の小雨のぱらつくしっとりとした陽気ですが、不思議と会場の雰囲気を後押ししてくれているかのようにも感じます。
松下由紀子ドローイング展、本日3日目スタートいたしております。
静かに時が流れるような会場で、ゆっくりとご覧いただけたらと思います。
e0272050_11413781.jpeg

e0272050_11473860.jpeg

e0272050_11572091.jpeg
本日も18時までオープン致しております。
本日作家は不在となりますが、ぜひ会場にてゆっくりとご覧いただけたらと思います。
皆様のお越しをお待ちいたしております。




[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-23 12:52 | 展示

松下由紀子ドローイング展@1日目

心配していた台風も、影響が残ることなく無事のスタートです。

初日、一番最初のお客様はお花をお届けくださったお花やさんのお兄さんでした。
お花をお持ちになりつつ、ドローイング作品をじっとご覧になっていらしたので、中にお招きしますと
やはりこちらの花子シリーズに興味津々でした!

生憎、本日は作家不在ですが、その分じっくりとご自身の解釈でご覧下さる方が多く、
見終えた後、余韻のおすそ分けをたくさんいただきました。

e0272050_177401.jpg


e0272050_1773670.jpg


e0272050_17143217.jpg



明日は祝日ですね、ぜひドローイング作品の点の流れや全体の醸し出す雰囲気など、
ご体感くださいませ。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-21 17:12 | 展示

松下由紀子 ドローイング展@搬入日

明後日9/21(水)よりは、松下由紀子 ドローイング展を開催いたします。

e0272050_19395046.jpeg
普段は彫刻を制作している作家の点描のドローイングになります。
たっぷり届いておりますので、ぜひ会場にてご覧くださいませ。
e0272050_19394358.jpeg

花器も数点ございます。
ふふふっ。思わず笑ってしまいました(笑)
e0272050_20052096.jpeg
本日の助っ人さんは、美大生の松下さんの元教え子さんたちです。
会場作りの実践ですね!
e0272050_19394686.jpeg

紙の上の彫刻≒ドローイング

私は普段、彫刻を制作しています。最近では石彫が多く、完成までにとても時間がかかるものです。

その間思いつくアイデアがあっても、次次に彫刻を生み出せるわけではありません。そこでドローイングを描くことでアウトプットしています。

とくにこの数年は点描のドローイングを描いています。

この「点」は石を彫る「鑿の跡」に模した、または同一のものという考えです。輪郭で絵を描くのではなしに色や質感も無視していて、形を追う点の集合によって描いています。まるで紙の上で彫刻している感覚です。

絵画として完成度をあげられないものかと欲を出すと、絵が下手な私にはうまくいきません。 これはイメージを浮かび上がらせる程度のものと、最近では気楽に考えています。あくまでも鑿がボールペンになっただけで、絵画未満であり、しかし不完全な中に独特が見えてくるのではないかと思っています。想像を自由にさせるための、準備運動のようなものです。





[PR]
by gallerynenohoshi | 2016-09-19 20:10 | 展示