<   2017年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

西川果歩個展 S P I R I T @ 1日目

本日よりスタートいたしました、西川果歩個展 S P I R I T。

暑い日差しの中、開廊前より作家のファンの方がお待ちくださっておりました。
今回が初めての個展ということで、SNSにupされていた作品たちを、今か今かと待ち望んていらっしゃったそうです。

DMにも掲載されております4連作の「なつ」作品、早速のご売約となりました。
e0272050_16294768.jpg
e0272050_16303549.jpg
左のオオカミの作品も、開廊すぐにお求めいただきました。どの子も繊細な描写、しぐさ、毛流れなどなど見所がたくさんあり、悩ましい作品ばかりですが、皆さん楽しそうに、嬉しそうに迷ってくださいました。
e0272050_16315667.jpg
奥の小部屋では、狐面も展示しております。丹念に作られた狐のお面は実際にかぶることもできるそうですよ。狐面はそれぞれにタイトルが与えられ、そのもとになるモチーフが可愛らしく描かれております。会期は来週月曜日まで。ぜひぜひご高覧下さい。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-31 16:33 | 展示

西川果歩個展 S P I R I T @ 搬入

明後日 5/31水曜日より、西川果歩個展 S P I R I T を開催いたします。
この会期は日本画作品の展覧会となります。
e0272050_20011736.jpg
作家初の個展となります今回、西川作品を余すとこなくご覧いただけます。
そんな作家の主なモチーフは "お狐さま"。狐やオオカミ猫に犬。そして人物画も3点ございます。

e0272050_20012246.jpg
e0272050_20002408.jpg
会場の奥には狐のお面もございます。こちらは初日にご紹介いたします、どうぞお楽しみに。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-29 20:04 | 展示

温もりと旅立ち Yukiho Ozawa@最終日

e0272050_13223482.jpg
スタッフが奥の立体で遊んでみました!テラコッタの「とり」です。

さて、会期もあっという間で本日が最終日となりました。作家の小澤さんは、現役の学生でもありますが予備校で、美大を目指す後輩たちを指導する先生でもあります。

ご自身の性格もあるのでしょうけれど、一緒に学びながら、悩みながら、日々絵といろんな角度から向き合っている懐の深さのようなものが絵に現れているのだなあと、会場から漏れ聞こえる会話を聞きながら想像しました。本日17時までご覧いただけます。

ぜひお立ち寄りください。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-29 13:26 | 展示

温もりと旅立ち Yukiho Ozawa@4日目

本日は開廊早々、お客様が来てくださいました!その後も続々と、様々なお客様に足をお運びいただきました。
e0272050_14481077.jpg
2年前の夏に旅行した直島をテーマに描いた「花の川」
描いてる途中で足らくなって、付け足して2枚になったとのこと。行きは倉敷まで、帰りは高松から夜行バスで移動したとのこと!若いですね〜166.png

お母様、妹様もいらしてくださいました!「おかあさん」とパチリ。
e0272050_15124325.jpg
お母様とは何でも話して距離感がとても近いとのこと。作家にとって母とは、血の流れを想像させたり、実際のお母様は感情豊かな方だそうで、その表現として赤を使っているそうです。
e0272050_15255335.jpg
続きまして、奥の小部屋にある立体作品をご紹介します。
e0272050_15240842.jpg
去年の暮れに彫刻科の友人に教わって造ったそうです。テラコッタの「きりん」と「とり」は上野動物園で実物の動物を観ながら造ったとのこと。
作家に制作意図を伺うと終始、謙虚な姿勢で、立体は詳しくないから、と前置きして『粘土は子どもの頃から好きだった。立体は思い切りよく、真っさらな気持ちで、向き合える。立体は付け足したり、削ったり、質感も早くできるし、かたちがすぐわかる。立体と平面作品は、違う分野ながら、造っている時に相乗効果がある。』
e0272050_14481108.jpg
そして今年の3月、モンゴル旅行から生まれた作品のご紹介です。作家は大阪港から船で上海に行き、そこから列車でモンゴル入りしたそうです。
「ほんものの海」(左)は、船上で見た360度すべてが海、陸地の見えない海原の衝撃を描いたもの。となり「荒野」(右)は内モンゴルの荒野とのこと。荒野には廃墟もあったそうです。
e0272050_14480609.jpg
こちらは小部屋手前の「汗血馬」やはり日本の馬とは違いますよね。モンゴルでは3日間も馬に乗って移動したそうですよ!
e0272050_14481036.jpg


明日、明後日と作家在廊予定です!ぜひギャラリーに、温もりを感じに来てください。
追伸:「ジャムつきパンと紅茶」明日の朝のモーニングはこれで決まり!みなさま、よい週末をお過ごしください。
e0272050_14475913.jpg

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-27 15:29 | 展示

温もりと旅立ち Yukiho Ozawa@3日目

こんにちは、ギャラリー子の星でございます。

本日は、全11種類ありますポストカードのご紹介をいたします。作家が今展のタイトルである「温もりと旅立ち」をイメージするもの達をイラストにしたためたとのこと。羊やパンダは温もり、鳥やバッグは旅立ち、といった具合です。
e0272050_16502083.jpg
ハットが印刷されているポストカードは思わず、人を描きたくなっちゃいます。注)棒人間はスタッフが書き足しました
e0272050_17005066.jpg
宛先主の似顔絵を描くのにも最適(笑)ポゥ!!

ポストカードの原画がこちらです。(スタッフが写り込んでて失礼いたします)
e0272050_12473896.jpg

176.png本日はあいにくのお天気でしたが、あすは暑さが戻るとのこと174.png熱中症にお気をつけて、ぜひ足をお運び下さい。アップルハーブティーをご用意してお待ちしております!

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-26 17:04 | 展示

温もりと旅立ち Yukiho Ozawa@1日目

e0272050_17392635.jpg















本日よりの開催です。"温もりと旅立ち"と題された今展、温もり溢れる画面が作る、柔和な空気で会場が満たされています。たくさんの手が入っていながらも、細部に目が行くことなく、全体の空気感を胸いっぱいに吸い込めるような包容力のある作品たちです。今日はそんな作家を見守り、応援する人たちが駆けつけてくださいました。今回は平面作品の他、立体作品も展示しております。会期は来週月曜日まで。ぜひお立ち寄りください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-24 17:45 | 展示

温もりと旅立ち Yukiho Ozawa@搬入

e0272050_21312536.jpg
明後日、5/24~5/29は " 温もりと旅立ち Yukiho Ozawa " を開催いたします。

自由な線と形、大人になると難しい、素直な筆致で描かれています。ぜひご高覧下さい。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-22 21:33 | 展示

鈴木 有里・田中 恵美・小瀧 明日美「水素水 薄曇り 42.88」@最終日

e0272050_19052612.jpg 鈴木 有里・田中 恵美・小瀧 明日美「水素水 薄曇り 42.88」、本日終了いたしました。1年以上前から計画し、このGWの開催を目指してきた3人でした。色々と生活の変化などもあったようですが、前回のグループ展よりも絵が成長したね、とお客様にお声をかけていただいている様子をしばしば耳にしました。生活の変化や絵の変化を楽しみに、長く続けていってくれたらと思います。
e0272050_18534294.jpg
e0272050_18534015.jpg
e0272050_18533668.jpg
e0272050_18533965.jpg
高瀬さんのお子さんのみなとくん。ちいちゃいのにしっかりと意思があり、皆んなで驚かされました。なんとなんと、これまで電車の絵を描いていたのですが、今日1日滞在した空間の中で、"抽象画"の概念をつかんだようで、「この絵はなあに?」と聞いてみたところ、「ナニっていうわけではない絵」という回答が。「頭の中のいろいろを描いた!」と。先が楽しみですね。どうしても一緒に展示したかったようで、空間が終わる最後の一瞬、ちいさな画伯の絵もならべてみました。
e0272050_19122508.jpg
(1度貼り付けた後、下合わせになっていないのが気になり、貼り直しの指示が!)いよいよ今年も折り返しが見えて参りました。さて、明日よりギャラリーは壁面補修のため休廊となります。次は2017.5.24(水)〜5.29(月) 温もりと旅立ち Yukiho Ozawaの展覧会より開廊いたします。初の個展になる作家です、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-08 19:16 | 展示

鈴木 有里・田中 恵美・小瀧 明日美「水素水 薄曇り 42.88」@4日目

ヨホホホホ〜今日は暑いですね。暑くて骨になるまで溶けちゃいました、ギャラリー子の星です。
e0272050_16253564.jpg
訂正します。
小瀧さんの作品「にじいろかくれんぼ」です。ちょっとしたスカルジョークでした。

続きまして、ネクストクエスチョン。鈴木さんの作品「空から」には、動物が描かれているのですが、何の動物が何匹、かくれんぼしているでしょうか?
e0272050_16253628.jpg
田中さんの作品「湖面」は、こうして撮影すると、テクスチャーの模様が、宇宙のようですが、こちらも何か隠れていそうです。
e0272050_16253534.jpg

「もういいかい/まぁだだよ」「もういいかい/もういいよ」
かくれんぼの答え探しは、ギャラリーで!

また、本日は「このギャラリー、かわいいねー」と元気良く観てくださった方々もいらっしゃいました。たくさんの「かわいい」をいただきました。ありがとうございます。
e0272050_16253669.jpg
GW最後の日曜日の思い出作りに、お友達もお誘いの上、何とぞお越しくださいますよう、ご案内申しあげます。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-06 16:32 | 展示

鈴木 有里・田中 恵美・小瀧 明日美「水素水 薄曇り 42.88」@3日目

昨日も作品を前に話が弾みました。三者三様の作品で、気になることがたくさんです。

さて、こちらの作品は小瀧明日美さんの作品「くじら」
e0272050_1445865.jpg

樹脂と、沖縄で拾った珊瑚からなる立体作品です。

見初めてくださった方に、”この下に、クジラがいるような感じがする”と言っていただけました。
夏の室礼に、爽やかなミントの葉を生けて、側に飾ってくださるそうです。
有難うございます!

そして本日は、賑やかにお立ち寄りいただいた男性御一行様。ふらりご覧下さり、”ビューティフル!”と作品に興味津々で、ドローイング作品を3点お求め下さいました。
e0272050_1444699.jpg

価格に悩んでいたのですが、決めた今日に作品を見初めていただくというタイミングで、嬉しい出会いとなりました。作品は日本を遠く離れ、ポルトガルへ!

e0272050_14524779.jpg

こちらは田中恵美さんの作品のクローズアップ。テクスチャーある画面に、丁寧に織り込まれた色が不思議な動きを生み出しています。

作家は代わる代わる会期中在廊しております。ぜひお出かけください。
[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-05-05 14:53 | 展示