<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント] @最終日

e0272050_00360140.jpg
裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント]
名残惜しくも終了となりました。

最終日にも5点、写真作品がお気に召して下さった方々の基へ旅立っていきました。
氷で囲まれた生活、うらやましいです。日常の中に、こうした光景が窓のようにあると、日々の頭の中がクリアになりそうですよね。

生憎、作家の在廊は叶いませんでしたが、Twitterなどで作品に対する思いや解説等が載っています。ぜひご覧下さい。

あっという間に終わってしまいました会期ですが、モチーフの氷達を撮影する迄には壮大な旅路があったようで、そして実際に作品達も海外からはるばる日本に届きました。
いろんな旅の詰まった1週間。お楽しみ頂けましたでしょうか。

忙しい現代人には1週間のうちに都合を付けるのも中々に難しい所ですよね。
そんな皆様に朗報を!

今回の作品の一部と、そして立体作品とを組み合わせた展示を11月に開催することが決定致しました。
秋も深まった空気の冷たくなる頃、そんな寒い中でご鑑賞いただく事で、
より現地の雰囲気を体感できるかもしれません。
会場は子の星ではなく、今回の会場ディレクションを担当されました オザワミカ さん運営のM.O.N.O. SHOP&GALLERYさん。(横浜・藤が丘)
もしかしたら、作品も新しくお目見えする物があるかもしれません?!
e0272050_00034525.jpg
ふふふっ
ということで、どうぞお楽しみに!

暑い盛りにお立ち寄り下さった皆様、遠くから気にかけて下さったみなさま、いつも応援して下さる方々、皆様に心より御礼申し上げます。

そうそう、作家のFlickrもぜひのぞいてみてくださいね。そして次回展示の予定はM.O.N.O.さんのTwitterをご覧下さい。




[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-31 23:59 | 展示

裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント] @6日目

e0272050_17371358.jpg
生憎の雨ですが、人の生活音がすべてかき消され、じっくりと鑑賞するにはとても向いているなあといつも思います。
さて、いよいよ会期は今日と明日の2日間。

e0272050_17370681.jpg
本日はこちらの作品をお求めいただきました。
ついついウイスキーにいれたらおいしいそうだなあなんて想像してしまいますが、
眺めているとなんとも形容しがたい気持ちになります。
きれいとか、不思議とか、そんな感情を飛び越えて無になれるほどの美しさです。

e0272050_17371090.jpg
明日12:00~17:00まで。みなさまのご来場をお待ちしております。





[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-29 17:41 | 展示

裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント] @5日目

e0272050_18164244.jpg
みなさま、連日お立ち寄り下さりありがとうございます!
いよいよ会期も残すところ金・土・日となりました。本当にあっという間です。

さてさて、あまり空間の邪魔にならぬよう、なるべく奥にいるのですが
たまに空気を伺いつつ、会場でお話しをさせていただくと、いろんなお話しに発展して
みんなで一緒に旅をさせていただいているような、いい時間を共有させていただいております。

今日は作品の話から、お客様ご自身の過去のアラスカ旅行の話になりました。
だいぶ以前に行かれたそうですが、その時の一面人工物のない、紅葉の黄色で埋め尽くされた光景が忘れられないと。
そこから話は飛び、アメリカで皆既日食の話になり(今度ご覧になりに行かれるとか!)

話も弾んだところでいらしてくださったお客様が、
e0272050_18165485.jpg

これまたなんとその日食を見に行かれるとか!ということでお話が広がり、面白いひと時でした。
まさにMeeting Point!

そしてそして、本日いらしてくださったこちらの方々も、偶然ですがブルーで合わせて登場してくださいました。
e0272050_18163849.jpg
画面左のお客様からは、氷の青の青さの秘密についてお話しを伺う事ができました。
実際にフェロー諸島ではないですが、"氷"をご覧になられた事があるそうで、
会場の写真作品について、「彼女はこの一瞬をわかっているんだと思う。」というなんともぐっとくるコメントをお預かりしました。

この週末はどんな方にご覧いただけるか、会場作品とともに楽しみにお待ちしております。
そうそう、お答えできる範囲でお話しをできますので、なにかお気になりましたらぜひスタッフへお声がけください。
今回の会場では、じっくりと静かにご堪能頂けた方が良いかと考え、なるべく控えております。
e0272050_18471692.jpg

それでは週末、みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

(Instagramにて会場の様子もお流しいたしております。ぜひご登録ください!アカウント名 nenohoshi930 )






[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-28 18:30 | 展示

裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント] 2日目

e0272050_17144931.jpg
昨日は入れ替わり立ち替わり、遠方からもたくさんの方にお越しいただきました。
みなさま、誠に有難うございました。

写真を前に、色々とお話をお伺いしておりましたら
ふらりお越しいただきましたお客様が、"同姓同名の女優さんがいましたよね"と仰いました。
ご本人とお伝えすると、大層驚かれていらっしゃいました。

e0272050_17130675.jpg
この数年、展覧会を預かる身として、俳優として演じるという分野の表現をしているときの"裕木奈江"さんはどんなお方なのだろう、と過去の映像作品を見てみました。

そうして見た映画は、作品のテーマによる衝撃も勿論ありましたが、
それよりもなによりも、魂が入れ替わってしまったかのように知らない人に変わっていたことに衝撃を受けたのでした。
何か他の物質によって形作る表現ではなく、自分自身を作り変えてしまう表現、なんというすごいお仕事なのだろうと。
そして、演じる仕事をしながらも、自分の声に忠実に耳を澄ますことができるとは・・
心のメカニズムはいったいどうなっているのでしょう。
そんなことを考えていたら、なんだか会場の氷がどれも 作家 に似ているような気がしてきました。

私は写真作品から俳優:裕木奈江を知りましたが、俳優としての裕木奈江をご存知の方々にも、
氷や景色を通した表現、世界を味わっていただければ幸いです。

もちろん、俳優としてご存知なかったという方もぜひ、写真の中の風景をお楽しみください。
一生のうちに行くことのないかもしれない土地に転がっているこの氷たちが
私たちと同じように寝て、食べて生活している同じ日本人の見た景色だと思うと
それもまた面白いものです。

会期は今週7/30(日)まで。そして 明日火曜日は休廊 ですのでお気をつけください!


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-24 17:50 | 展示

裕木奈江 作品展 Meeting Point [Private Paradises 2017ミーティングポイント] 1日目

このところの暑さから、心待ちにしてくださるみなさまのOPEN待ちが心配でしたが、
心配していた暑さも、厚い雲のおかげで幾分和らぎました。
とはいえ、蒸し暑い中お待ちいただきました皆さみには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

さて、今回が4回目となります裕木奈江作品展。Private Paradisesシリーズとして副題もつけてまいりましたが
今回は Meeting Point(ミーティングポイント)、待ち合わせ場所というタイトルです。
展覧会にまつわるショートテキストが入り口にございますので、こちらも合わせてお読みいただけると
より世界を深く味わっていただけることと思います。

e0272050_14491700.jpg

e0272050_14481149.jpg






























早速お求め頂いたトートと帽子を手にお持ち頂き、1枚!
青い服で合わせていらしてくださった方もいらっしゃいました!
トートバッグには1つずつ異なるサインが施されているんですよ〜。

今回、メインモチーフとなっております風景は、フェロー諸島。耳慣れない方も多いかと思いますが、
場所はイギリスの上の辺りに浮かぶ島で、デンマーク領の自治領。
首都はトースハウン。会場奥にはその町の風景を写した1枚もございます。

写真は全て、滞在先で現像し、裕木さんご自身でサインを入れた1/1(複数枚印刷ではありません。)
となっております。

氷だらけの涼しげな手前の展示室と、暖かい室内から窓の外を見るような奥の展示室と、
そして会場に置かれたテーブルの上のフォトコラージュブック。
前回の展覧会からの時間が凝縮された1冊になっています。
こちらの作品には値段をつけることが難しく、お手元に置いていただけるかたへお譲りできればと思います。
そのため、入札制となっております。

じっくりとページをめくっていただき、ショートトリップをお楽しみいただければ幸いです。

それでは本日より来週の日曜日まで、みなさまのお越しを涼しい部屋でお待ちしております。

7/23(日)-30(日) ※火曜日休廊・12:00~18:00最終日17:00まで 


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-23 15:48 | 展示

加藤覚 展 Satoru Kato Exhibition @最終日

e0272050_17314024.jpg

加藤覚展、本日無事に終了いたしました。

精力的に公募展、コンクール、グループ展などへの出展を重ねてきた作家ですが
今回がなんと初めての個展。
作家のエネルギッシュな作品だけを堪能できるまたとない機会になりました。

e0272050_17315514.jpg
e0272050_17315358.jpg
e0272050_17314744.jpg
このあとも、グループ展の予定、そして来年の個展の予定まで決定しており、ますます制作のスピードに拍車がかかりそうです。今後も目が離せませんね!

e0272050_17322121.jpg
お暑い中、駆けつけてくださった皆様、誠にありがとうございました。

次展示は設営に時間をいただき、日曜日からの開催です。
冷たいアイスランドの風景を収めた、裕木奈江個展ミーティングポイントを開催いたします。
ぜひ涼みにいらしてください。



[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-17 18:31 | 展示

加藤覚 展 Satoru Kato Exhibition @ 5日目

e0272050_15154453.jpg
5日目を迎えました会場です。昨日は作家終日在廊とあって、作品を前に話に花が咲きました。普段大作を描くことの多い作家とあって、小品にはみなさん興味津々です。昨日3点ご売約となりました。

e0272050_15205604.jpg
e0272050_15211414.jpg
e0272050_15210755.jpg
見納めかもしれません、明日までの会期ですのでぜひ!
本日作家は夕方よりの在廊となります。明日は最終日のため17:00閉廊です。お気をつけください。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-16 15:22 | 展示

加藤覚 展 Satoru Kato Exhibition @ 3日目

e0272050_16141843.jpg
連日、こちらの入り口のドローイングのような灼熱の太陽が路面を照らし、外を歩くのに躊躇してしまいますね・・
そのような中を、足をお運び下さりありがたい限りです!

額装されたこちらのドローイングは作家の自信作でもあります。ぜひ、お見逃しなく!

さて、昨日は会場作品より1点ご売約となりました。
e0272050_16142147.jpg
風景 F0号

じっと眺めていると、奥へ奥へと誘い込まれるように、動いているような錯覚を覚えます。
風景を描いている加藤さんの作品たちはどれも、疾走感と重厚さとがバランス良く存在し、
見ていると何だかわくわくしてきます。

燃えるような色を使っているのですが、暑苦しさはないのがこれまた不思議です。
作家が見ている景色の温度が夜の涼しさなのかもしれませんね。

さて、明日はみなさまお待ちかねの在廊日です!
ぜひ直接制作秘話などを聞きにいらしてください。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-14 16:21 | 展示

加藤覚 展 Satoru Kato Exhibition @ 搬入〜1日目

e0272050_21300768.jpg
精力的に活動する作家ですが、今回はなんと作家初となる個展です。
大作、中〜小と、たくさんの作品をこの個展のために制作しました!
普段は大作をご覧になる機会が多いと思いますので、今回展示している小〜中品たち必見ですよ。
e0272050_11545784.jpg

エネルギッシュな空間になりました。
生憎作家は不在ですが、ぜひ作品をご堪能ください。

本日も大変暑くなっております、お気をつけてお出かけください。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-12 09:30 | 展示

Water 石坂 日奈子 個展 @ 最終日

e0272050_21235716.jpg
Water 石坂日奈子 個展、最後の最後まで、水の冷たさが心地よい暑い日続きとなりました。
かんかん照りの中、駆けつけてくださいました皆様、誠にありがとうございました。

e0272050_21241043.jpg
個展は本日無事に終了いたしました。
昨年とはまた一味もふた味も違う作品、そしてルーツとなった過去作を交えた内容の濃く詰まった作品たちでした。

また来年、どうぞお楽しみに!


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-07-10 21:26 | 展示