<   2017年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

現れては消える滝 林明日美展 @ 4日目

e0272050_13434591.jpg
昨夜、会場にてアーティストトークを開催いたしました。
滞在先のスタジオや風景などを交えて、滞在時の様子、現地で制作過程などを聞くことができました。
e0272050_13381690.jpg
e0272050_13382015.jpg
今回、会場の一番広い壁面をドローイングが占めています。
このドローイングたちはすべて透明水彩で描かれているのですが、林作品を長くご覧くださっている方はもしかしたら"おや?"と思うことがあるかもしれません。
黒の占める面積が圧倒的に少ないのです。
そして個人的な感想でもありますが、私が画面から感じたのは空気の軽さ、清浄さでした。

紙の奥底まで続く、黒の深い作品を描いている版画とは異なり、
透明感と清らかさのある白を感じるドローイングたちは、ノルウェイの水分を含む空気が描かせたのだそうです。
油絵のようなべったりとした塗りの絵を描くような気にならなかったとのこと。

まだ帰国して間もない時期ですが、これからノルウェイでの滞在が記憶になっていく過程で
より強いイメージが抽出され、新たな風景を生み出していくのではないかと想像します。

e0272050_13381895.jpg

e0272050_13381202.jpg
会期は来週月曜日まで。
土日、作家不在となりますが最終日は作家終日在廊致しております!
ぜひご高覧下さい。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-30 16:00 | 展示

現れては消える滝 林明日美展 @ 2日目

今日はポーランドから、日本の研究をなされているエバ先生がお越しくださいました!
今度の学会で発表するということで、林作品のインタビューを。
じっくりいろんな話を聞いてくださり、よき時間となりました。

先生は、元スタッフの東影がただいま滞在中のポーランドで知り合い、
東影出展の 森のしるし展 の記事をご覧下さったところから作品を知ってくださったそうで。

いろんなことが重なって、海を越えてつながるご縁がありがたく面白いなあと思います。

そうそうみなさん、東影は元気ですよ〜!
e0272050_14512014.jpg
e0272050_14513613.jpg
e0272050_15310349.jpg

奥の小部屋の配置のリズムもとても心地よいので、ぜひ味わっていただければ幸いです。
明日は18:30~より作家を囲んでのアーティストトークを開催いたします。
20:30頃まで開催しておりますので、時間がなくて日中は展示に行けないな・・という方もどうぞお立ち寄りいただける機会になれば幸いです。

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-28 15:37 | 展示

現れては消える滝 林明日美展 @1日目

e0272050_21284597.jpg

ノルウェーでの滞在制作中、そして帰国後と、息つく間もなく制作された作品たちが揃いました。
珍しいコラージュ作品もお目見えです。

明日二日目は作家が終日在廊となります。
ぜひぜひお越しください。窓の向こうのいろんな話が聞けると思います。


[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-27 21:28 | 展示

現れては消える滝 林明日美 展@搬入

e0272050_19344398.jpg
明後日、9.27より、現れては消える滝 林明日美 展 を開催いたします。

e0272050_19303438.jpg
e0272050_19303296.jpg
今夏、ノルウェーでのレジデンスを経験し、様々な風景を見てきた作家が、帰国後早速制作した作品や、滞在中に制作したものなど、ドローイング・コラージュ・版画とたくさんの作品たちが並びました。
ぜひご高覧下さい。

< 会場に展示されている テキストはこちら >




[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-25 19:35 | 展示

KANA&AYAKO EXHIBITION@最終日

e0272050_12543240.jpg
あっというまに最終日を迎えました。

KANA&AYAKO EXHIBITION、昨日は初めて絵を見せる方々などもお越し下さり
じっくり味わっていただきました!

さて、初日にからひっぱりました"ホアヒンの夕日"の正解を発表いたします!
なんのことやら、というみなさま
e0272050_17231942.jpg
こちらの左上の点のことでございます〜。
ホアヒンの夕日と題されたこの光景は、作家がとある人生の転機となる時を過ごした時に目にした景色で、
タイの海辺で見た夕景が描かれています。

丸い太陽に飛ぶ小さな点は鳥たち。
抽象絵画が苦手だなあという方も、いかがでしょう。ちょっぴりのヒントで、広い景色が見えてきませんか。

絵は難しいなあ、なんていう言葉をよく耳にしますが、
"今日の空は綺麗な色だな" "あの雲、クジラに見える!" そんな経験は誰しもが持っていると思います。
そのすっと感じる気持ちで、いろいろ見てみると自分の心に会う絵にきっと出会えると思います。

e0272050_13014227.jpg
e0272050_13020090.jpg

e0272050_12562845.jpg
本日は最終日のため16:00終了となります、ぜひご高覧下さい!




[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-25 13:02 | 展示

KANA&AYAKO EXHIBITION@5日目

e0272050_13065213.jpg
今日も一番目のお客様はこちらの玉ねぎに呼ばれてお入りくださいました。
さて、あっという間に日曜日。明日が最終日となります。

本日は作家両名在廊致しております!ぜひお近くお越しの皆様、お立ち寄りくださいませ。
e0272050_13081563.jpg
奥の小部屋は今回、KANAさんの心もようで埋め尽くされた部屋になっています。
奥の正面に真っ白なハート、左右、そして後ろにはそれぞれ風景や"らしさ"溢れるビビッドな色のハートなどなど。
心の中に入り込んだような、ちょっとした体験型の展示になっています。

昨日はこちらの深い青が印象的な"心もよう"お求めいただきました。
風景のように眺めることができるね、とおっしゃっていただきました。なるほど船舶用の小窓から覗いた風景のようですね。
e0272050_13112005.jpg
昨日もAYAKOさんのドーナツには 「騙された〜〜」という方が。
近くで見るとちゃんと油絵の塗りっとした筆跡があるのですが、離れてみると本当に美味しそうなドーナツが、写真よりも味を感じさせてくれる存在感を放っています。
美味しそうだな〜と思ってちゃんと描かれたとのことで、なるほど納得です。
e0272050_13125402.jpg
e0272050_13132099.jpg

本日も18:00まで開廊いたしております。
どうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-24 13:13 | 展示

つくるひと×つかうひと×みるひと展 初参加作家限定会期募集のお知らせ ※10月10日〆切

つくるひと×つかうひと×みるひと展 初参加作家限定会期募集のお知らせ
※10月10日〆切
募集フライヤーに誤植がありましたので訂正してお詫び申し上げます。
詳細は上記作家募集ページ、または下記をご参照ください。


毎年ご好評をいただいております、つつみ展。2018年は1月の終わりから3月の初めまで開催いたします。
今回も、ギャラリー会場奥の部屋を3期に区切り、企画展示を開催いたします。
第1期目の企画展示は、つつみ展に初めて応募される作家様限定の会期です。

作品を見やすく展示することを念頭においた企画展示ですので、
作家さんと作品とをより意識して手にとっていただける機会にすべく、
作品とともに名刺を設置し、プロフィールボードなどを作成して、作品についてより丁寧にご紹介したいと思います。

地方に住んでおり、ちょこっと東京で出展してみたいなという作家さんや、
つつみ展、初めてなのでお試しで!などなど
ぜひこの機会にたくさんの作品と作家さんに会えることを楽しみに、みなさまのご応募をお待ちしております。

下記画像は本企画展で使用するギャラリー奥の小部屋会場imageです。
e0272050_18115246.jpg
e0272050_18021521.jpg
e0272050_17563019.jpg
e0272050_18054192.jpg

|募集期間| 〜2017年10月10日(火)まで 随時募集。

|展覧会期| 2018年1月28日(日)〜2月5日(月) 7日間+19日間
会期終了後は ~3月4日(日)まで日替わりでpickup展示

|開催時間| OPEN11:30~CLOSE18:30 
金曜日のみ11:30~20:00まで開廊。
最終日16:00まで。※火・水 休廊、

|出展費用| ¥4,800- (DM費含)

|搬入| ギャラリーにて開梱・設営。
<直接搬入可能日時> 2018.1/22(月) 18:00~20:00
<郵送搬入着荷指定> 2018.1/24(水) AM指定

|搬出| ギャラリーにて梱包・搬出。
<直接搬出> 2018.3/5(月) 11:00~18:00
<郵送搬出> 2018.3.5(月)~順次返却搬入出時の作品送付に関わる送料は作家負担。

|販売手数料| 作品販売価格より20%を申し受けます。

|在庫預かり点数| 36点まで。(在庫僅少時は別途お知らせいたします。)

|出展スペースについて|
・しろ・くろ・グレー・茶、いずれかの15cm角箱の上に展示します。
・ギャラリー作成のキャプションの他、作家名刺などを展示台横に設置。
・吊るしの必要のある作品を除き、原則15cm角サイズに収まる範囲の作品を1〜3点ずつ陳列し、売約ごとに入れ替えを行います。

|平面作品について| (絵画・版画・吊るしアクセサリーなど)
・15cm角額縁もしくはF0号~SMサイズ以内のパネル作品。
・吊るしアクセサリーは長さ30cmまで可。



[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-23 18:16 | つつみ展

KANA&AYAKO EXHIBITION@3日目

e0272050_17504944.jpg
中から外を見るように置かれた玉ねぎたちに、時折目が合い足を止められるようで・・
今朝も中を覗き込んでいる方がいました。

さて、早くも3日目の折り返しを迎えました。
e0272050_17520138.jpg
すっかりと秋の気配を感じるようになり、夜になるのも早くなりました。
こちらの作品、タイトルは"ナイトバード"。ホアヒンの夕日と同じく、タイで見た光景だそうです。
写真とは異なり、その時に感じたものや浮かんだものまで込められるのが絵画の面白いところだなと感じます。
e0272050_17542674.jpg
こちらはAYAKOさんのドーナツの行方。
写真だと思っていた方がいらっしゃいました。"騙された!"と。それくらい味のする絵だったのかもしれませんね。

さて、週末を迎え作家も明日より在廊致します。
ぜひお散歩がてらお立ち寄りください。





[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-22 17:55 | 展示

現れては消える滝 林明日美 展 開催のお知らせ

来週の展覧会をご案内いたします。

e0272050_14563807.jpg
現れては消える滝 林明日美 展
2017.9.27(水)〜10.2(月)12:00~18:00 最終日17:00まで

アーティストトーク
◼︎9.29(金) 18 : 30 ~ 20 : 30 どなたでもご参加いただけます。

e0272050_14543845.jpg
今夏、ノルウェー Ålvik でのアーティストインレジデンス(滞在制作)を経て制作されたドローイング、銅版画を展示いたします。
展覧会に寄せて、作家よりテキストを預かりましたのでご紹介いたします。
滞在先のアトリエ写真とともに、ぜひごらんください。

e0272050_14561966.jpg
本展に寄せて

私は 8 月の 1 ヶ月間、ノルウェーのアーティスト・イン・レジデンスに参加しました。
ベルゲンと いう観光地からバスで約 2 時間半走ったところにある Ålvik という場所の、フィヨルドの際に建つレジ デンスです。
フィヨルドと岩山に囲まれた広大な自然の中で 1 ヶ月過ごしました。
今回のレジデンス滞在の目的は、クラウドファンディングで企画をしたプロジェクトである、銅版画でアニメーションを作ることが一番の目的でした。
素材集めを現地で行い、3 分の 1 ほど形にしてきました。現在制作中で 10 月の後半に完成予定です。一番の目的はアニメーション制作でしたが、もちろん現地で感じたことを反映させたいと思っており、版画作品やその他コラージュや水彩など制作しながら色々考えていました。滞在もあと 1 週間となった頃、段々とイメージが溜まってきて、オープンスタジオで発表の機会もあったのでまとまった文章を書いてそれを発表することにました。
キーワードとなったのは” 水” です。良くテーマに使われる大きなテーマである” 水” ですが、今回の滞在で独特の水の在り方を感じ、それは日本人の私にとっては違和感でもありましたが、同時に自分が持っている水に対する感覚や意識にも気付かされること となりました。
そして、水の在り方というキーワードは、私のテーマである「意識とは何か」という テーマを考えることに繋がると感じました。本展では、滞在中に制作したドローイング、版画作品とともに、それらをもとに帰国後に制作した版画作品を発表いたします。
ご高覧いただければ幸いです。

林 明日美

[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-21 15:01 | 展示

KANA&AYAKO EXHIBITION@1日目

e0272050_17231762.jpg
自由な発想で、コルクと段ボールに描かれたこちらの作品。早々に旅立って行きました。
"Cheddar cheese bears"
こうしてみると段ボールも流氷のようですね。

e0272050_17231942.jpg
"ホアヒンの夕日"こちらもクマと同じ作家、KANAさんの作品です。
とても思い出深い時間を過ごされた、ホアヒンの海、太陽が描かれています。左上の点、なんだかわかりますか??
今日はまだ初日なので、すこしだけふせておきます。きっと絵の前に立つとすぐに情景が浮かんでくることと思います。
e0272050_17232754.jpg
こちらはAYAKOさんの作品。会場の正面、そして右壁面にリズムよく飾られています。
作品は順序のある作品ですが、詳しい説明はないので、絵の前に立ちながら、無声映画のように楽しんでいただくのも面白いと思います。

会期は来週月曜日まで。
ぜひご高覧ください。




[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-09-20 17:28 | 展示