人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2019.5.15(水)〜5.19(日) 「橋本佳奈個展 Wonderful Days」@ 最終日

橋本佳奈個展、先ほど無事に終了いたしました!
e0272050_19002582.jpg
e0272050_19243361.jpg
大小様々な作品たちは、いずれも細部まできっちりみっちりと描かれていて、
ご覧くださった方々からは時折

すごい・・


かわいい・・

のお声が漏れていました。お若い方や、海外の方にもお立ち寄りいただきました〜!
ギャラリーの常連様で、きびしーい目をお持ちの方も、唸らせておりました!
e0272050_19001922.jpg
e0272050_19001815.jpg
色鉛筆で描かれている、ということや、
はたまた絵画であるということが頭から消えて、
その世界に入り込んでしまう作品たち。
ポートフォリオも圧巻でした。

次はどんな世界を見せてくれるのでしょうか。楽しみですね!

GWも終わって時間もたち、忙しい日々をお過ごしの方が多いと思いますが
この暖かでゆったりとした時間をどこかで思い出していただけたら幸いです。

e0272050_19035696.jpg
お立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました!





by gallerynenohoshi | 2019-05-19 19:28 | 展示

2019.5.15(水)〜5.19(日) 「橋本佳奈個展 Wonderful Days」@ 4日目

3日目の昨日、生憎作家は不在でしたが、様々な方にお立ち寄りいただきまして
作品たちもぱたぱたっと旅立って行きました。

一番遠いところに行ったのは、小部屋に飾ってありました猫の絵。
オーストラリアに旅立ちました。
e0272050_16552888.jpg
クリスマスツリー、くいしんぼうさん、野の花ワンピース、うりぼう・・
e0272050_16553349.jpg
e0272050_16563499.jpg
e0272050_16554905.jpg
明日までの見納めとなりますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ。


by gallerynenohoshi | 2019-05-18 15:44 | 展示

2019.5.15(水)〜5.19(日) 「橋本佳奈個展 Wonderful Days」@ 3日目

連日良いお天気に恵まれております!
会場の中も外も、穏やかでほんとうにいい空気です。
e0272050_14533038.jpg
e0272050_14532957.jpg

さて、本日は会場よりいくつかの作品をご紹介いたします。
e0272050_14531024.jpg
「Sun rise」
お日様が昇って、1日が爽やかに始まっていくような、希望に満ちた作品です。
橋本さんの作品たちは、どちらも本当に丁寧で細やかに描かれているのですが、こちらの作品も少し拡大してご紹介いたします。
e0272050_14531253.jpg
右下の船の浮かぶ池、その船の下の方にうっすらと水が被り、魚もまるで池からひょっこりと顔を出していました。
池の水がゆらりゆらりと揺れて、船もぷかぷかっと浮いている動きまで想像できました。
e0272050_14532224.jpg
こちらはタイトルに思わずクスッとしてしまう「くいしんぼうさん」。
何を食べようかな〜なんて言い出しそうな楽しそうな表情です。

個人的にはこの子がようく熟れたマンゴーに見えて、美味しそうだな・・なんて思ってしまったり。

そして会場には過去の作品資料がぎっちりつまったファイルもございます。
過去の展示をご覧になったというお客様と一緒に、楽しく拝見いたしました。
じっくり見ていると、ほんとうにさまざまな世界があふれていて、橋本さんの頭の中に驚きます。
e0272050_14591639.jpg
e0272050_14592606.jpg
e0272050_14591796.jpg
こんな風にも描かれるのだな〜と思うテイストの描き方もありました。

今回は5日間会期のため、日曜日までの開催です。
ぜひぜひご高覧賜りますと幸いです。






by gallerynenohoshi | 2019-05-17 15:02 | 展示

2019.5.15(水)〜5.19(日) 「橋本佳奈個展 Wonderful Days」@ 1日目

e0272050_18090800.jpg
作家にとって、約4年ぶりの個展となります今展、本日よりスタートいたしました!
色鮮やかであたたかな世界が広がっております。

作品は全て色鉛筆、というとっても身近な画材で描かれているのですが、
知っている色鉛筆とはちょっと違うような、こんなに滑らかで、こんなに細やかなんだ、と驚く筆致の数々です。

こればっかりはモニターでは伝わりませんので、ぜひぜひ原画をご覧ください!
e0272050_18095097.jpg
中でも目を引く作品がこちら!
かいじゅう、のこの独特の表情。なんともいえません。

見た方が自由に物語を想像できるような、いろんな描写もなされていて、
1つの絵本を読んでいるかのようです。
1枚の絵ですが、それほどに絵の中に物語が詰まっていました。

通りからご覧になって足を止めてくださった方や、ネットからなど、惹かれていらしてくださったかたもいて
嬉しい限りです。
たくさんの方に、橋本さんの世界が届きますよう、会場でたくさんの作品とともにお待ちしております。

今展は、少々会期が短く 日曜日 までの開催となりますのでお気をつけください!









by gallerynenohoshi | 2019-05-15 18:14 | 展示

2019.5.8(水)〜5.13(月) SUCCULENTS AND GLASS つのだいけいこ×つのだゆき 親子展 @ 5日目

今回の展覧会は"親子展"ということで、
けいこさん&ゆきさんそれぞれの作品が入り混じっておりますが、

ざっくりとした見分けかたでいいますと、海のもの、カエル・トカゲ関係はけいこさん、虫関係はゆきさんのお作品です。

ただ、一見どちらのお仕事かな〜と見紛うお仕事も。
e0272050_13325888.jpg
こちらの蜘蛛はアミアミの部分ももちろんガラス。
そして蜘蛛の巣の部分、そして女郎蜘蛛も、ゆきさんのお仕事。
e0272050_13324898.jpg
こちらの多肉たちの入った花器はけいこさんのお仕事。
同じアミアミのお仕事ですが、違った表現と役割のものになっていますね。
e0272050_13342186.jpg
すっぽりと多肉たちを優しく抱きかかえるような器たち。
レースのように華やかで、ちいさなブーケみたいです。

透明なガラスが、多肉たちの綺麗な色のグラデーションを引き立たせています。

切り花の花束は長くは持ちませんが、多肉たちはお花も咲いたり、
紅葉もするということで、年間を通じて長く長く楽しめるそうです。
お世話もほとんど不要とのことで、大事な方への贈り物にもよさそうです。

ちょこんと、ガラスの虫を載せてあげるのも楽しそうですよ〜。
但し、ご家族にはくれぐれも周知しておくことをお勧めいたします!
あんまりにもリアルな虫たちですので、誤って払われてしまうと涙ものですから・・

さて、明日はいよいよ最終日。
17時までの開催です、皆様のお越しをお待ちしております!




by gallerynenohoshi | 2019-05-12 19:26 | 展示

2019.5.8(水)〜5.13(月) SUCCULENTS AND GLASS つのだいけいこ×つのだゆき 親子展 @ 3日目

e0272050_16333588.jpg

会期は早くも3日目、ということで残り会期は3日間となります〜!
会場作品は基本的に、売約後お持ち帰りいただきますため、すでに旅立っていったものもちらほら。

DMに掲載されておりましたカマキリは、入り口のショーウインドウの上にございます。
e0272050_16320272.jpg
ピン、と伸びた触覚に、足の先の先の細かな造形はさることながら、色味の変化も大変に美しい作品です。
思わずため息がこぼれます。
e0272050_16320069.jpg
e0272050_16421587.jpg
こちらの多肉植物の植わった鉢は、まるで水滴で編み上げられたような美しい透明感です。
プレゼントにもいかがでしょうか。
e0272050_16340467.jpg

放散虫s’も1匹旅立ちました。
いろんな形の子がいるらしく、ぜひwebで検索されてみてくださいね!
e0272050_16334476.jpg

e0272050_16332488.jpg
e0272050_16395898.jpg
そして、今回も会場にて実演をなさっております。
タイミングが合えば、魔法のように出来上がっていく"蟻"をご覧いただけますよ〜。

なんだか命が生まれていくような、神々しさまで感じます。

ぜひぜひお見逃しなく!









by gallerynenohoshi | 2019-05-10 16:41 | 展示

2019.5.8(水)〜5.13(月) SUCCULENTS AND GLASS つのだいけいこ×つのだゆき 親子展 @1日目

何度か子の星でもご紹介いたしております、つのだけいこさん、ゆきさんによる硝子の作品展。
本日より開催です!!
e0272050_17323857.jpg
e0272050_17324081.jpg
ウインドウに、文字入れも完了し、お迎え準備万端です〜。
今回はあっと驚くものたちが搬入時にわんさかと運び込まれ、不思議な空間になりました。
e0272050_17352760.jpg
e0272050_17355128.jpg
不思議な形のトゲトゲのもの、何だろうなあ〜と思い聞いて見ましたら、
なんとこちらも生き物!
放散虫という名前だそうです。
実際は目には見えないちいさなちいさなものだということですから、どうぞこの機会にその形の面白さを
ご覧いただけたら幸いです。
e0272050_17442653.jpg
展示室手前にも奥にもたくさんの作品であふれておりますので、どうぞお時間に余裕を持ってお越しくださいませ。
こちらはカイコの幼虫。
もっちりとした白い色、清らかで神々しくもありました。
e0272050_17460347.jpg
こちらは上からブラックライトを当てたオサムシ。
お腹に湛えた光が下に反射して、星屑がこぼれたような美しい光がそこかしこに。
e0272050_17460612.jpg
ちなみに当てていないバージョンはこちらです。この状態でもとっても綺麗ですよね〜。

会期中作家も在廊致しております!
来週月曜日までの会期です、ぜひご高覧ください。








by gallerynenohoshi | 2019-05-08 17:47 | 展示

2019.5.1(水)〜5.6(月) 満季 美香 個展 THE WORLD @ 最終日

e0272050_20141909.jpg
満季美香個展 THE WORLD 本日終了いたしました。

GWの平日とは異なる空気感に加えて、元号がわりというちょっと違う非日常感な雰囲気満載の
いつも通りではない空気感の中での開催となりました。

昨年が初個展でした作家ですが、この1年で表現ががらりと変わったことが印象的でした。
お客様の中にも、そうお感じになられた方がいらして、驚かれていました。

それは満季さんの作品に出てきた蝶たちのようで、ものすごーい変化ですが、
ご本人は意外と気づいていないところがいいなあと思いました。
e0272050_20142263.jpg
e0272050_20142588.jpg
最後に、結局は自分でいろんなことを決めるしかないんですよね、とお話ししたのが印象的でした。

さて、次はどんな世界を見せてくれるのでしょうか。
またの機会をみなさまとともに楽しみにお待ちしたいと思います。

ご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました!


by gallerynenohoshi | 2019-05-06 21:34 | 展示

2019.5.1(水)〜5.6(月) 満季 美香 個展 THE WORLD @ 4・5日目

GW真っ只中のギャラリーは、いつもと違う年齢層の方もお見かけします!
が、やはり海外の方が多いです。

さて、先日全体像をご紹介いたしましたこちらの作品 ”THE WORLD” から部分を切り取ってみました。
e0272050_17325373.jpg
違和感?お感じになりますでしょうか。

妙にしっくりきているな〜と思ってしまったのがライオンの顔をかぶったこの豚。(さん)
うがった見方をしてみると、違う顔で過ごすうちに、本当の自分でない顔が自分、になってしまった、
ということだったりするのかななんて。

右にいる海に顔をはめ込んだ豚は、GWの空気のせいか、
早々にバカンスに想いを馳せて浮ついているサラリーマンに見えてしまいました!(失礼)

どう見るか、どう取るか、何を思うか、の自由は美術作品に共通する楽しさであると考えています。
そしてそれを聞く楽しみが作者にもあるのではないかな、と。
e0272050_17325594.jpg
ウツボカズラの中でスヤスヤと眠るように目を閉じる豚の下の方には、誰の下半身かわからない豚が
スケキヨよろしく犬神家しているのですが、その下半身はこの豚のかな、とおっしゃる方もいらっしゃいました。

そうなると俄然、この状態にも意味が出てくるなあ、と背中が寒くなりました。
自分の足で歩くことをやめて、安全なところでスヤスヤと守られなから生きていく自由と、動けない不自由さ、が見えるような気がして。・・

と、怖い話が満載のように聞こえてしまうのですが、
嫌なことばかりではもちろんありません。

そして、どれも嫌なことでなくて、それが幸せかもしれません。

そんないろんな物差し、尺度がこの世界の中に詰まっています。
そしてその情景は作家の頭の中の世界ということで、フィクションでありノンフィクションであるこの作品を
たくさんの方にご覧いただき、お話を聞くことで、またこの世界も広がっていくのだと思います。

月曜日までの会期です。
ぜひぜひお出かけくださいませ。










by gallerynenohoshi | 2019-05-05 17:42 | 展示

2019.5.1(水)〜5.6(月) 満季 美香 個展 THE WORLD @ 2・3日目

e0272050_16434364.jpg
「変化の突風」
イメージに溶けていくような、強い風が吹き抜けるかのような、青虫とりんごの描かれた作品。
昨日飛んでいく綿毛が描かれた「送別」とともに旅立って行きました。

ペインティングの作品は、デジタルコラージュと違い、その時々の気持ちの変化が如実に現れ、
それを形に留めるのにとても適しているように思います。
作家は今まさに、変化の最中なのかもしれませんね。

そして会期も半分、ということでメインの対策をご紹介いたします。

e0272050_16471515.jpg
THE WORLD
『好きな場所で生きなさい』

と題された作品。元になる素材たちは主に、作家自身が目にした空や、植物、そして牧場まで豚を撮影しに行き、
いろんなしぐさや角度、表情などなどの登場人豚がいます。

登場している豚たちは、それぞれに ”人” に置き換えて、まるで世界の縮図のような作品になっていました。

それぞれをご紹介したいところですが、一部分だけを載せてしまうと
見え方も変わってしまいそうなので、まずは本日全体像をご紹介いたします。

日毎に気がつく部分もあって、なんだか日々刻々と変化しているような面白さもありました。

どうぞゆっくりとご覧になってみてくださいね。


by gallerynenohoshi | 2019-05-03 16:52 | 展示