人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2019.6.26(水)〜7.1(月) なつのにわ 杉山佳・古山結 二人展 @ 4日目

大小様々な作品の並ぶ会場です。
今日は少し雰囲気の不思議なものたちをご紹介いたします。
e0272050_14562407.jpg
古山結 「Latchkey kid」
中央の丸い部分と、そこを取り巻くピンク色の空気。少し不穏さを感じるような不思議な作品です。
なんだろうなあ、とじっと眺めていると、具体的な何かが見えてくる気がします。

そこで、タイトルの英訳を聞くと、なるほど!とはっきり浮かび上がる人の姿。
見えますでしょうか。

タイトルの訳は "鍵っ子" です。
e0272050_14563386.jpg
今回展示されている作品たちは、単純に色や形の面白さでご覧いただいてもよく、
ご自身の中の記憶の風景や好きな色と結びつけて、
自由に絵の中の状況を楽しんでいただける作品だなあと思います。

一言で言えば、自由さが気持ちよく、そして優しい絵です。

e0272050_14562732.jpg
こちらは杉山佳さんのお作品。タイトルは「森と小径、あるいは川」
間に開いた不思議な間。
実はこの"空き"も作品です。

透明なアクリルに額装され、裏が透けたこの間には、絵がかけられた場所ごとに色味が変わります。
その空間によって、道ができたり、川を想起させたり。
想像することの面白さを立体的に楽しめる作品です。
e0272050_14563532.jpg
こちらも杉山作品の「シュガー」。
角砂糖のような優しい色味で、お部屋の中にちょこんとかけてあっても素敵ですね。
日本画の画材の質感を楽しめる作品です。

多様な方向の作品がご覧いただける今展、お天気が悪い日が続きますが、見応えある作品が並んで居りますのでぜひお出かけください。



by gallerynenohoshi | 2019-06-29 18:54 | 展示

2019.6.26(水)〜7.1(月) なつのにわ 杉山佳・古山結 二人展 @ 4日目

大小様々な作品の並ぶ会場です。
今日は少し雰囲気の不思議なものたちをご紹介いたします。
e0272050_14562407.jpg
古山結 「Latchkey kid」
中央の丸い部分と、そこを取り巻くピンク色の空気。少し不穏さを感じるような不思議な作品です。
なんだろうなあ、とじっと眺めていると、具体的な何かが見えてくる気がします。

そこで、タイトルの英訳を聞くと、なるほど!とはっきり浮かび上がる人の姿。
見えますでしょうか。

タイトルの訳は "鍵っ子" です。
e0272050_14563386.jpg
今回展示されている作品たちは、単純に色や形の面白さでご覧いただいてもよく、
ご自身の中の記憶の風景や好きな色と結びつけて、
自由に絵の中の状況を楽しんでいただける作品だなあと思います。

一言で言えば、自由さが気持ちよく、そして優しい絵です。

e0272050_14562732.jpg
こちらは杉山佳さんのお作品。タイトルは「森と小径、あるいは川」
間に開いた不思議な間。
実はこの"空き"も作品です。

透明なアクリルに額装され、裏が透けたこの間には、絵がかけられた場所ごとに色味が変わります。
その空間によって、道ができたり、川を想起させたり。
想像することの面白さを立体的に楽しめる作品です。
e0272050_14563532.jpg
こちらも杉山作品の「シュガー」。
角砂糖のような優しい色味で、お部屋の中にちょこんとかけてあっても素敵ですね。
日本画の画材の質感を楽しめる作品です。

多様な方向の作品がご覧いただける今展、お天気が悪い日が続きますが、見応えある作品が並んで居りますのでぜひお出かけください。



by gallerynenohoshi | 2019-06-29 18:54 | 展示

2019.6.26(水)〜7.1(月) なつのにわ 杉山佳・古山結 二人展 @ 2日目

ふつかめ、本日はあいにくのお天気ではありますが、
外が暗めな分、室内の微妙な色味が見やすい日でもあります。
e0272050_17044605.jpg
e0272050_17034357.jpg
e0272050_17034298.jpg

おふたりの作品を見ていると、それぞれに制作の苦労はあるのだと思いますが
勢いのある線や、自由な構図に、子供の頃に絵を描いていた時の気持ちを思い出すような気がします。

素直に、描きたいものを描くというまっすぐさが現れている部分に共通する気持ちの良さを感じます。

そしてお二人の作品の対照的でもあり、似ている部分でもあるのが"人"。
古山さんはそのものずばり人の姿が絵に存在しますが、杉山さんの作品はいずれも人そのものは出ていません。
けれど、人がいなくては存在しないものたちが描かれているので、却って人を感じます。

反面、古山さんの作品には、人の他に具体的なものがほとんど描かれていないので
人が描かれているものの、人ではないように見える、という不思議な空間になっています。

と、そんなに難しく考える必要もなく、
ただ絵を前にして、形や色、不思議なこの世界をお楽しみいただければ幸いです。






by gallerynenohoshi | 2019-06-27 17:09 | 展示

2019.6.26(水)〜7.1(月) なつのにわ 杉山佳・古山結 二人展 @ 初日

ふたりの日本画作家による展覧会 "なつのにわ" 明るい日差しのもと、スタートいたしました!
e0272050_16510744.jpg
二人の作品が、ちょうどよく隣り合う空間になりました。
大小、様々なサイズの作品が並びます。
e0272050_16511136.jpg
開廊早々に、いくつかの作品たちが旅立っていきました。
当会場でのご紹介が、ご覧いただける最後の機会になる作品も多くなりそうですので、ぜひぜひお立ち寄りいただければと思います。
e0272050_16511360.jpg
一見何も描かれていないようなところにも、作者の意図や手が入り、
画面に必要な間をもたらしています。

実作品をご覧いただくと、伝わってくる細部をたくさんの方にお楽しみいただけたらと思います。

作家は木曜日を除き、他曜日は時間帯によっては不在のこともございますが
在廊の予定です。
来週月曜日までの会期です。どうぞ宜しくお願いいたします。


by gallerynenohoshi | 2019-06-26 15:49 | 展示

2019.6.16(日)〜6.23(日) Idobata Graffiti いどばたグラフィティ 米澤寛子 @ 8日目

e0272050_16264034.jpg
あっという間の8日間、ご覧くださった方から様々な感想をいただきましたが
一番多くいただきましたのは、
人柄を感じるね〜というお言葉でした。
e0272050_16270121.jpg
モチーフ、技法、色、などなど、たくさんの表現をなされていますが、
どれも根底には作家の興味ある物へのまなざし、を感じました。
簡単な言い方をしますと、

”あ、これが好きなんだなあ〜”
”面白かったんだな〜”
”これが気になったんだな・・!”

というものが、すごーくストレートに伝わってくる作品たちでした。
e0272050_16264999.jpg
e0272050_16265264.jpg
e0272050_16284652.jpg
e0272050_16281606.jpg
今回はタイミングが合わず・・!
という方、ぜひぜひ次の機会を楽しみにお待ちいただければと思います。

作家のインスタグラムもございますので、チェックされて見てくださいね。
Instagram  ←こちらからご覧くださーい。

ご高覧いただきました皆さま、誠にありがとうございました。




by gallerynenohoshi | 2019-06-23 16:34 | 展示

2019.6.16(日)〜6.23(日) Idobata Graffiti いどばたグラフィティ 米澤寛子 @ 6日目

先日、ポートフォリオをご覧になったお客様が旧作にご興味をお持ちくださりまして、
早速会場にいくつかの旧作をお持ちいただきました。
e0272050_18274012.jpg
(本物はもっといい色なんですよ〜〜画像が暗くてごめんなさい;
珍しいグレーの紙に刷られた作品や、
e0272050_18273572.jpg
モノタイプの筆致が軽やかで可愛らしい作品などなど。
e0272050_18275747.jpg
でもただ単にかわいいな〜というのではなくて、どこかいい意味で引っ掛かりを覚えたり、
違和感、なんだろう?というフックがあるのが米澤さんの作品の面白いところで、
こちらの作品も不思議な穴が開いておりました。
e0272050_18273800.jpg
鑑賞した時に、人それぞれの想像を膨らませることのできる、余地の大きい作品です。

e0272050_18273234.jpg
e0272050_18272985.jpg
e0272050_18272590.jpg
こちらはタイトル「タイヤのやつ」。
タイトルを見ると、あ!あれかな?と思う方もいるかもしれませんし、なんだろう?とわからない方もいると思います。

でもそのどちらでもよくて、単純に色や形だけで見ても楽しめる
味のある線で描かれています。こちらはモノタイプにつき、版画技法ではありますが1点ものになります。

さあ、会期は残すところ土・日の2日間となりました。
ぜひ週末のご予定にお加えくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております〜。




by gallerynenohoshi | 2019-06-21 18:32 | 展示

2019.6.16(日)〜6.23(日) Idobata Graffiti いどばたグラフィティ 米澤寛子 @ 3日目

e0272050_17094247.jpg
June7.2019 /モノタイプ/
昨日、ご売約いたしました!
版画ではありますが、世界にただ一つ、となります。
e0272050_17092462.jpg
DMになっている作品は、タイトルが shirokuma なのですが、黒いことや、形の面白さもあって、バク?なんていう声も聞こえます。
ふと、モデルはなんだろう?と伺って見ましたところ、
e0272050_17092811.jpg
職場の近くの公園にいるクマということが発覚!
写真を見せてもらうと、・・
e0272050_17093140.jpg
わー、そのまんま!

でも、表情は本物の方がなんだか寂しそうな、なんともいえぬ哀愁を漂わせていますね・・
恵比寿にある公園だそうですよ〜!googleearthで見ましたら、他にも数匹の動


物たちが。
気になる方はぜひ探して見てくださいね。

こちらの作品は会場にシートもご用意いたしておりますので、当日お渡し可能です○
インクの深い青色がとても綺麗です。ぜひご覧くだささい。

by gallerynenohoshi | 2019-06-18 17:15 | 展示

2019.6.16(日)〜6.23(日) Idobata Graffiti いどばたグラフィティ 米澤寛子 @搬入ー初日

e0272050_18565695.jpg
どんっ

と届いた作品の中からたくさんの作品が飛び出しまして、本日無事に初日がスタートいたしました!

今回はウォーターレスリトグラフ作品、パネル作品、それと、モノタイプ作品の3本柱で構成されております。
こちらは奥の小部屋にて展示中のパネル作品。

描いて重ねては削って、の繰り返しで制作されています。
e0272050_18564059.jpg
SHIP / パネルに蝋,オイルパステル / ¥20,000-(+TAX)
e0272050_18564022.jpg
HOUSE(左), BRIDGE(右) / いずれもパネルに蝋,オイルパステル / 各¥15,000- (+TAX)
作品に関するお問い合わせは こちら のお問い合わせフォームより承っております、お気軽にどうぞ。
e0272050_18565249.jpg
版画作品もたくさん並んでおりますので、楽しみにお越しくださいませ。
作家は会期中終日在廊の予定です。
もしかしたら会場で制作もしているかもしれません〜!

夕方からはパーティを開催いたしました。
e0272050_18565048.jpg
差し入れにいただきました手作りのキーマカレー!ゆでたまごも半熟で。
e0272050_18565447.jpg
そしてなんと、生ハムも飛び出しました!!!
壮絶な解体現場を経て、どどんと登場です。

ちなみに、インスタの方でチラリお話ししましたメニューですが
ブラックオリーブ、生ハム、スモークサーモン、カマンベールチーズ、モッツァレラチーズ、キーマカレー、半熟たまご、ピザ、フライドポテト、チキンナゲット、サラダ、ぶどう、乾き物

と、おいしそうなものたちで溢れ、賑やかなひとときとなりました。
お立ち寄りいただきました皆様、ありがとうございました。



by gallerynenohoshi | 2019-06-16 19:05 | 展示

2019.6.5(水)〜6.10(月) 石坂 日奈子 個展 From the nature @ 5日目

「今日は曇りですね」「せっかくの日曜に雨が降らなくてよかったです」と話していましたら、お客様がちょうどいらして、お出迎えできました。

e0272050_15443645.jpg

「お店に飾りたい」「贈り物にしたい」というお話から、あれよあれよと縁談がまとまり5点がお嫁入りいたしました。そのうち、2点をご紹介いたします。

on the ship III
e0272050_16320951.jpg


Toruko-kikyo 2014

e0272050_16315267.jpg

船上パーティで祝福される花嫁が目に浮かびますね!まさに June Bride ですね。

昼下がりからは雨が少し降って来ましたが、息子さんがお勤めの会社に飾る絵を探しているというご友人が、息子さんとご一緒に足を運んでくださいました!
e0272050_15444712.jpg
その後もお客様がいらっしゃり穏やかな日曜日が過ぎました。
明日の最終日はあいにく雨の予報ですが、しっとりと代官山にて絵画鑑賞をいかがでしょうか。雨に唄えば〜♩

by gallerynenohoshi | 2019-06-09 17:38 | 展示

2019.6.5(水)〜6.10(月) 石坂 日奈子 個展 From the nature @ 1日目

本日よりスタートいたしました石坂日奈子個展 From the nature。
e0272050_17373294.jpg
本当にたくさんの作品たちが並びました!
展覧会タイトルの通り、自然から着想を得た作品、自然に湧き上がる作品、自然に色の表れた作品などなど、自然であるということを、意識せずに作り上げた作品たちが並びます。

もちろん、ただ自然体でほったらかしのなすがまま、では作品は完成しませんので、
画面に筆を置くタイミングや、作者のセンス、日々見てきたものたちの積み重ねが作品の根底にあります。
e0272050_17375303.jpg
e0272050_17380863.jpg
立体のような存在感ある作品もいくつか。

そして今回は作家初となる版画作品も展示しております。
e0272050_17381028.jpg
こちらのflowerシリーズたち。
1日の時間経過の中で変わりゆく光を追うように、それぞれ色味が異なる版で刷られています。
細かなタッチの描写もありますので、ぜひ近くでご覧ください。

色の違いでこんなに見え方も変わるのだな〜と面白いですよ。
こんな風に並べて飾るのもいいですよね。

作家は会期中終日在廊予定です。

水彩、アクリル、日本画、リトグラフと様々な手法で描かれた光溢れる作品たちを
ぜひご高覧ください。




by gallerynenohoshi | 2019-06-05 17:48 | 展示