人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2019.8.28(水)〜9.2(月) 飯島まり子 銅版画展 Summer shower @ 3日目

今展の作品たちは、物語になっております。
e0272050_17470186.jpg
旅の始まりはここから。

Short tripと名付けられた作品。旅仕度をする女性の持ち物が見えます。

銅版画のモノトーンな世界に、少し色が足されているところがまた想像を掻き立てます。
彩色の仕方も、ただ単に塗る、というのではなくてちょっぴり工夫がありました。
それゆえに、色が前に出すぎることなく、自然に見えています。

物語は進み、途中をすっ飛ばしていきなり最後の頁をご紹介してしまいますが、
e0272050_17503075.jpg
"夕日Ⅱ"と題されたこちらの作品。

女性が短い旅に出て、ある人物と逢い、そして共に食べた食事の後のデザートがのったテーブル。
一体二人はどうなったのか、と見る人それぞれに想像の余地を残した作品でした。

ちょうど本日、長くこちらの作品に目を留めてくださった方と、
お求めくださった方がいらっしゃいました。
きっと色々な想像を膨らませてくれる、いい作品なのだと思います。

途中の風景はぜひ会場で。そしてぜひ皆様の物語を聞かせてください。

展覧会ごとに、一つの物語を紡ぐように展示を行っているという飯島さん、
前回開催された展示を一つの冊子にまとめました。
ちらり、ご紹介します。
e0272050_17532536.jpg
ことば、が添えられています。
今展の冊子もございますので。どうぞ合わせてご覧ください。





by gallerynenohoshi | 2019-08-30 17:55 | 展示

2019.8.28(水)〜9.2(月) 飯島まり子 銅版画展 Summer shower @ 1日目

e0272050_17415652.jpg
たくさんの作品を携えて、ご自身2回目となる個展が始まりました。

・・

いよいよ会期の間に8月も終わり、9月へと移り変わる今の時期にもよく似合う、
ちょっぴり哀愁を感じる作品たち。
お足元の悪い中のお出かけは何かと億劫になりがちですが、雨の日のギャラリーで
しばし現実を忘れて作品をご鑑賞されるのもおすすめですよ〜。

e0272050_17422824.jpg

e0272050_17435455.jpg
DMにもなりましたこちらの作品。
"猫"のかたちをしたモチーフが、夜の景色に浮かび上がっています。

今回は旅がひとつのテーマになっているそうですが、
一連の作品に描かれているのは横浜の風景なのだそうで。
この猫ちゃんの後ろにうっすらと浮かび上がる灯りたちは、横浜の風景、そして夜の海でした。

e0272050_17452953.jpg

大小様々な作品が並んでおります。
ぜひご高覧ください!





by gallerynenohoshi | 2019-08-28 22:38 | 展示

2019.8.21(水)〜8.26(月) やわらかなガラス 怒木麻衣×氏家明子 ふたり展 @ 最終日

e0272050_14433494.jpg
朝の柔らかな光を浴びて。
e0272050_14430823.jpg
e0272050_14430518.jpg
表に出ていた青い星も、見初めてくださった方の元へ旅立ちました!
この青い色の中に含まれた緑色が、なんとも言えぬ光を生み出していました。
e0272050_14333889.jpg
一見白い毛の部分も猫ちゃんも、持ち上げてみると透明感ある風合いと、こっくりした白との混じり合いが美しいものでした。

e0272050_14425957.jpg
e0272050_14420666.jpg
人気の"なると"は、なると?・?というヤングな世代と、なるとー!!という声の二つが聞こえてきて、面白い作品でした。
ただ、面白さとからは想像できない制作の大変さがあるようで・・
こちらのぎざぎざの部分の研磨の仕方にはとても神経を使われるのだそうです。
小皿として、お醤油なんかを垂らしていただくと、うずのぐるぐるにそって色がたまり
さらにお楽しみいただけるそうです○
e0272050_14431621.jpg
こちらは怒木さんのドラジェシリーズ。
こちらも丸いつぶつぶを一つずつ切り出して、そうして集めたものを焼いて、
と何工程も経て制作された手間のかかる作品でした。
e0272050_14431886.jpg
個人作家だからこそできる、手間と愛情のかけ方だな〜と思います。
e0272050_14442235.jpg
琥珀糖シリーズも、様々な色合いの美しいものたちでした。
e0272050_14431251.jpg
e0272050_14435134.jpg
こちらは氏家さんの"水中花"シリーズ。
中に少し窪みがあって、使い方は手にされた方次第。
エアプランツをおいても可愛いそうですが、
求めてくださった方はこちらで日本酒を楽しまれる予定だそうです。

花の蜜を吸うように、きりっと冷えた冷酒を飲む女性、いや〜素敵ですね。
e0272050_14434610.jpg
e0272050_14462633.jpg
家守に気がつかなかった方のために貼っておきます〜
e0272050_14342219.jpg
ガラス愛に満ちた2作家の競演、いかがでしたでしょうか。
子の星でもまた来年、すこしご紹介できそうです。どうぞ楽しみにお待ちください○





by gallerynenohoshi | 2019-08-26 22:41 | 展示

2019.8.21(水)〜8.26(月) やわらかなガラス 怒木麻衣×氏家明子 ふたり展 @3日目

e0272050_12491224.jpg
初日早々に旅立ちました、怒木さん作のカラフルな"マカロン"の蓋物の代わりに、こちらは非売品となりますが
気泡を含んだやさしい白と、透明感あふれるマカロンが宝石のようにのった蓋物が会場に並びました。
ぜひご覧ください!
e0272050_12503812.jpg
こちらも追加展示の氏家さん作のエアメールモチーフのお皿。
消印まで、表現されているんですよ〜〜
e0272050_12503019.jpg
e0272050_12502880.jpg
ネコのお皿はこんな風に壁にちょこんと展示することも可能です○
インテリアとしても、食器としてもお使いいただけます。
アクセサリートレイにしても可愛いですね〜〜
e0272050_12542226.jpg
e0272050_12542073.jpg
こちらは怒木さん作の、"琥珀糖"モチーフのボウルたち。
このまま飾っておくだけでも、光が綺麗に落ちて美しいなあと思います。

ご売約いたしました会場作品は、会場から下げてしまいますため、ぜひぜひお早めにお運びいただければ幸いです。
土日、作家両名ともに在廊いたします○





by gallerynenohoshi | 2019-08-23 20:48 | 展示

2019.8.21(水)〜8.26(月) やわらかなガラス 怒木麻衣×氏家明子 ふたり展 @ 1日目

本日より、2作家によるガラス展を開催致しております!
お盆も過ぎましたが、まだまだ暑さ抜け切らぬ日々を、ガラスの涼で癒されてくださいね〜
お二人は主な技法として、パート・ド・ヴェール技法、パウダーフュージング技法を用いて制作されています。
e0272050_15313214.jpg
e0272050_15314612.jpg
一般にガラスというと、熱い炉の前に立って、ぷうーっと吹いているような吹きガラスのイメージが強いかなと思いますが、素材ひとつをとってみても、いろんな技法と表現があるものです。
パートドヴェールは、彫金をやる方にはピン!とくるかもしれません。
ロストワックス技法と同じ原理になります○
e0272050_15313990.jpg
e0272050_15313446.jpg
e0272050_15314193.jpg
e0272050_15314323.jpg

e0272050_15315209.jpg
2作家の作品が集ったとあって、見応えバッチリです!
OPEN直後より、たくさんお求めいただきまして、ばたばたっと器たちが旅立って行きました。
e0272050_15320332.jpg
e0272050_15320519.jpg
e0272050_15315077.jpg
こちらのしゅわしゅわっと弾けるようなソーダ色の鏡も会場から早速、旅立ちました〜。

会期中作家両名のうちどなたかは在廊されております。
ガラスについて興味があって、というかたも大歓迎です。
ぜひぜひ遊びにいらしてください。




by gallerynenohoshi | 2019-08-21 22:28 | 展示

2019.8.21(水)〜8.26(月) やわらかなガラス 怒木麻衣×氏家明子 ふたり展 @ 搬入

e0272050_19585696.jpg

やわらかなガラス 怒木麻衣×氏家明子 ふたり展

2019.8.21(水)〜8.26(月)

12:00~18:00 最終日~16:00

パウダーフュージング技法の和紙のような風合いと、
パートドヴェールのフロスティな質感の、優しいガラスの表情から
「やわらかなガラス」というタイトルにしました。
暑い日々が続いてますので、ガラスで涼んでいただけたらと思います。

・・・

怒涛の棚つけが終了し、搬入が進んでおります〜〜

明後日水曜日より開催の、ガラスによる2人展。

e0272050_19595793.jpg
e0272050_19595738.jpg
e0272050_19595639.jpg
e0272050_19595676.jpg
オブジェやお皿、髪飾りなどなど、いろんな用途のガラスが並びます。
2作家の作品が集まるとあって見応え十分です!

ぜひお出かけください〜!



by gallerynenohoshi | 2019-08-19 20:01 | 展示

2019.8.14(水)〜19(月) 上西 慶子 絵画展 ゆれてもじみでも @ 最終日

e0272050_19535111.jpg
今年の夏も、上西さんの気持ちの良い色の粒たちの展覧会も無事に終了いたしました!
e0272050_19311806.jpg
e0272050_19304707.jpg
e0272050_19312524.jpg
e0272050_19310301.jpg
e0272050_19310137.jpg
今年は小品がたくさん、その分作品の顔もたくさんといった風でしたが
初めてご覧くださった方にも作品をお求めいただき、新しい出会いがありました。

次はどんな絵が出てくるでしょうか。
ひとまずは来月早々の展覧会に向けて、また新作を描かれるそうです。

次は埼玉県日高市にある"まるさんかくコーヒー"さんでの個展だそうです。
次の展覧会も、どうぞお楽しみに!


by gallerynenohoshi | 2019-08-19 19:36 | 展示

2019.8.14(水)〜19(月) 上西 慶子 絵画展 ゆれてもじみでも @ 5日目

本日は15:10より、作家による朗読と映写、そしてサプライズでの踊りがありました。
e0272050_15384447.jpg
e0272050_15384420.jpg
e0272050_15384479.jpg
贅沢なひとときを、たくさんの方と共有させていただきました〜〜。
いつもお越し下さる方々のために、そして初めての方のために、と新たな試みを考えて企画された上西さん。
良い夏の思い出になりそうです。
e0272050_15385385.jpg
作品たちの放つ光は、さらに増しているように見えます。
本物を見てもらいたい、という作家の色と光に対するこだわりにより、
画像でのご紹介はちょっぴり控えさせていただきます。
ぜひ、実作品ご覧ください!

作家は終日在廊いたします○



by gallerynenohoshi | 2019-08-18 20:36 | 展示

2019.8.14(水)〜19(月) 上西 慶子 絵画展 ゆれてもじみでも @ 1日目

e0272050_15474594.jpg
今年の夏もやってまいりました!
上西慶子 絵画展 今年のタイトルは "ゆれてもじみでも"。
e0272050_15475812.jpg
新作たちに、新しいカタチも見えてきました!
いつものヨーヨーのカタチもありますよ〜。
1年という時間の中で、きっといろいろと試行錯誤されてきたのだろうなあと思う
痕跡、そして新しい色、を感じます。
e0272050_15480415.jpg
今年は小品がとくに充実しています!
e0272050_15583611.jpg
あとはこーんな面白いものも。
上西さんのいつものテイストが、ちいさなマグネットやブローチになりました。
もちろんひとつずつ手作りです。

早速初日に旅立った絵画作品も。

作家は会期中全日在廊です。
ぜひお越しください!

by gallerynenohoshi | 2019-08-14 20:47 | 展示

門馬 英美 個展 Reflections 2019.8.4(日)〜11(日) @ 最終日

e0272050_14444300.jpg
今年もたくさんの初めましての方にご覧頂きました門馬英美展。
個展までの1年間を通して取材を経て制作された作品たちは、そのどれもが実在している場所。

作家が描きたいと思った風景を、私たちも訪れ、実際に目にすることができるのも
門馬作品の楽しみ方の一つです。
e0272050_14510358.jpg
今展の大島の海の風景(画像右)は、
人気のため残りのエディションが1枚となりました!
引き続きまして、会場作品に関するお問い合わせは受け付けておりますが、
気になるなあ、という方は、ぜひお早めにお声がけいただければ幸いです。
e0272050_14243473.jpg
e0272050_14505725.jpg
e0272050_14234591.jpg
今年の夏も、暑い日が続きましたが、暑さにもめげず足をお運びいただきました皆様
誠にありがとうございました!





by gallerynenohoshi | 2019-08-11 23:22 | 展示