人気ブログランキング |

ロゴ制作

たまりにたまった宿題に押され気味になりながら、
優先順位を見極めて着手しています。

今の所のトップはロゴとHP
e0272050_14455097.jpg


何枚かいたかわかりませが、微妙な角度が、気になり出したら止まりません…。

優先順位影の一位は、七月半ばにある自分自身の個展だったりするので、
乾き待ちの間に進めています。


ほんとうに、
いつまでたっても締め切りに追われる制作ですが、
その分展示作家さんのきゅうきゅうさを胃が痛くなるほど分かち合えるギャラリーになるものと自負しております。.,
# by gallerynenohoshi | 2012-06-29 14:40 | 日記

解体工事

6月16日(土)、ついに解体工事が始まりました〜。

e0272050_16553120.jpg

社長さんも駆り出して、みなさんまずは壁をぶっ壊す。
e0272050_16563636.jpg

お次は天井です。
e0272050_16531383.jpg

めりめりっと剥がして

e0272050_1657821.jpg

before
e0272050_16571014.jpg

after
e0272050_16595629.jpg


社長さん、社員のみなさん、ほんとうにお疲れさまでした!
いよいよ内装工事スタートです。
# by gallerynenohoshi | 2012-06-21 17:00 | 進捗状況

ちいさい部屋の床〜古材探し

さて、子供の頃の絵日記の様な
遡り日記になってしまいますが

先月、ちいさい部屋の床材を見に、新木場(本当に木場の漢字通りなのですね!)
へ行って来ました。

なかなか、これが難しい!

e0272050_06899.jpg


ちいさいサンプルは良くても、実際敷いてみると節の並びや個性で見え方もだいぶ変わるし
何が来るかはわからない。
エイジング加工物はやっぱり、半ば同業だとどうもあざとさみたいな物が頭に少しひっかかり、…
e0272050_061013.jpg


PCの参考画像で見た様にはいかず
期待値は高かったのですが
断念。
エイジングは自分でやった方がいいのかも…と調べたら結構やってらっしゃる方、いるものですね。
ハウツー記事まであったりして、ありがたい。
e0272050_061976.jpg

これが見た中では一番かな。
本当はもっと、グレイッシュで緑味もあるようなものが理想なのですが。
これはこれで、写真映えもかなりいい!

本当に、一つ一つ、悩みます。
一生分選択してます。
# by gallerynenohoshi | 2012-06-17 23:58 | 内装&備品

看板

ギャラリーの前に立てる看板、色々考えましたが
e0272050_23502554.jpg

これにしようと思います!

結構大きいんです。胸下くらいありました。
誰もが入りやすい部屋が目標です。

e0272050_1314959.jpg


ちなみに路面にはこれを立てます↑
っぽい看板ですね。これを目印に来て下さい。

ギャラリーなんだけどアトリエのような隙のある感じでかしこまりすぎずに作品を見ることができたらいいなぁと思います。

よく、部屋のインテリアや海外のようにフランクに作品を買うことができたらっという言葉を耳にしますし、
身近になってくれたらいいなぁとは思いますが
雑貨にはならないラインで、生身の人間が想いをこめて作った作品ということ
作者にとってはこれが人生なんだということを、重くならない程度に分かち合ってもらえて
受け手と作り手の双方が対等に嬉しくなれたらいいなあと思います。
# by gallerynenohoshi | 2012-06-13 23:42

メインの床

展示室内の雰囲気を大きく左右する床。
床。

メインの床が決まれば、奥の小部屋の色も決まる。
照明の雰囲気も決まる。
入口の外観も決まる。
壁も決まる。

そしてなんといっても、ギャラリーの空気が決まる。

というわけで、自分の好みと第三者的な目の間で
行ったり来たりで、色んなタイルを見ました。

テーマは「白もや」です。

銀座界隈を歩いた中で、ガレリアグラフィカさんのbisのスペースの
やわらかい白の光り方がきれいだなぁと思い探し続けていました。

何軒かのタイルやさんを回り、何枚ものタイルを見ましたが、
一番素敵だったのが・・・

e0272050_13363794.jpg

こちら、サンワカンパニーさんの床!

タイルやさんなのに、床面、タイルじゃないんですよ~
このコンクリートにやわらかい白と塗り残しのモヤモヤ感、青味がかったグレーな感じ。

もしかしたらタイルを引き立てるためのあえてのこの床なのかなぁと考えてみたり。
ファイン系の自分にはどんぴしゃに好きな床でした。

しかし、どういう施工でこの床にするのか分からず、悶々としていました。
その後訪れたABCカンパニーで、きれいなグレーのタイルを見つけ、白い壁との
関係もとても良好だったので決めたはずだったのですが、若干の硬さを感じていました。

なんというか、隙のない女の人とでもたとえたら良いのか・・
端正すぎたのですね。
でも、ほんとうに白い壁とのつながりはきれいだったのでこれで決定でと思いました。が、

どうしてももういちどアドヴァンを見たくなり、滞在時間15分ほどだろうと分っていながら
あの原宿の雑踏を決死の覚悟で渡り切った先で

e0272050_13355854.jpg


出会ってしまったわけです。
この床タイルに。
最初に訪れた日はどうやらショールームの大改装工事中だったらしく、
再訪した日は一面にタイルが敷き詰められていました。

この子は今年の新商品、ということらしく。
ありそうでなかった色みたいですね。

いやはや、これでメインの床、決定しました。
# by gallerynenohoshi | 2012-05-03 09:35 | 内装&備品