人気ブログランキング |

春の嵐


きのうはすごい嵐でした。
勤務先も昼前早々に帰宅指示。

e0272050_12523641.jpg


のんびり街をうろうろしていたら雨風が強くなり
井の頭公園を自転車であわてて帰宅していたら足元に動くものが。

e0272050_12532682.jpg


鴨も、どこまでが池かわからないくらいのびっしゃびっしゃの天気でした。
# by gallerynenohoshi | 2012-04-04 12:56 | 日記

4.1 開業届け

2012年 3月。


代官山にギャラリーをオープンすることになりました。
2012年、4月1日 今日から動き始めます。

ギャラリー子の星 の秋の開業までのおはなしを
どうぞ暖かく見守っていただけますと幸いです。
# by gallerynenohoshi | 2012-04-01 17:32 | 日記

〜つくるひと×つかうひと×みるひと展2020 @ 出展作家募集のおしらせ〜

e0272050_18554286.jpg

e0272050_17093500.jpg
来年、6回目の開催となります。ギャラリー子の星企画、"つつみ展"。

Gallery 子の星は、ものづくりをするすべての人と、ものを見る使う人が、
作品を介してお互いの時間を共有出来る場を提供できたら。
その想いから作り手と受け手の双方の為の場となる事を願って、2012年秋 東京/代官山に開廊致しました。
今回の企画展では、そんな子の星の思いと、ミュージアムショップとをイメージして構成します。
お店のように、販売される事を目的として並んだ作品たちは、どこか一線を引いて鑑賞する作品とは違い、
手に取り易い親しみやすさを備えています。販売している事を作家側から提示する事は、手に取る側にとり、
とても安心する事だと考えます。
e0272050_17164558.jpg
ご出展頂く作品は、ファインアート作品はもちろんのこと、各種手工芸作品、
または普段の作品よりもちょっぴり実用的なもの等、個人の発想によって作られるオリジナリティ溢れるもの、
そして誰かに渡る事を想定した、丁寧なつくりの作品を募集します。

今展にはひとつのキーワードが隠されています。縦読みをすると現われる言葉「つつみ展」です。
作品を誰かに贈るという「くるむ」という意味、そしてつくるひと・みるひと・つかうひとをつつみこむ場所
という意味が込められています。
作家の手によって作られる作品の魅力を、手に取りやすい形から伝えていく事により、
とかく分からないと敬遠されがちなアートの世界が広く浸透し、
ものとひととが出会うきっかけをつくりたいと思います。たくさんの作家のみなさまのご参加をお待ちしております。


つくるひと×つかうひと×みるひと展 2020 募集ページ

■ 過去の出展作家・展覧会情報はこちらをご参照ください。

過去の様子は、本ブログカテゴリ " つつみ展 "
Instagram、Twitterなどから #つつみ展 などを検索の上ご参照ください。
e0272050_17100353.jpg
e0272050_18571072.jpg
e0272050_18561597.jpg

e0272050_17101675.jpg
e0272050_17102650.jpeg
e0272050_18582974.jpg
e0272050_18581261.jpg
e0272050_18585433.jpg
e0272050_18550970.jpg
過去DM



# by gallerynenohoshi | 2001-10-10 16:43 | 展示