人気ブログランキング |

2019.11.6(水)〜11.11(月) 仁科 新 ・ 幸恵 展 @ 4日目

今日も良いお天気で、いよいよ会期も折り返しです!
さて、だいぶ日暮れも早くなってきました今日この頃、こんな光景に出会うタイミングも増えてきました。
e0272050_16123077.jpg
"薄暮"
飯能にある、とある河原の光景を描いた作品です。
鬱蒼と茂る木々と、傾いた陽の光。

具象画ですが、やわらかく描かれた作品は、自由な想像を引き出してくれます。
e0272050_16122374.jpg
こちらはばっちりはっきりと、美味しそう〜〜固そう、サクサク、と
具体的に浮かぶ作品たち。

オーストラリアからハネムーンでご旅行中だという男性が
楽しそうに選んでお持ち帰りくださいました○
e0272050_16125234.jpg
"クレマチス"
側面の色が額の中で反射して、甘く鮮やかに光っているところも美しい作品です。

芸術の秋!ということでぜひお出かけくださいませ〜。


# by gallerynenohoshi | 2019-11-09 16:19 | 展示

2019.11.6(水)〜11.11(月) 仁科 新 ・ 幸恵 展 @ 3日目

気持ちのよい秋晴れが続いています。
今日はこちらの青色が印象的な作品たちをいくつかご紹介いたします。
e0272050_18512611.jpg
今夏、イギリスを訪れた幸恵さん。
ちらりと見えた老夫婦のアフタヌーンティータイムを描いた作品や、
e0272050_18495134.jpg
こちらは日本のネコと、日本人のモデルさん。
e0272050_18513472.jpg
新さんの水彩画は空の色の移り変わりが美しい作品がたくさん。
いつかどこかで見たことある頭の中の風景とリンクしてくるから不思議です。

さて、会期は来週月曜日まで。
ぜひ週末のお散歩に○

# by gallerynenohoshi | 2019-11-08 19:07 | 展示

2019.11.6(水)〜11.11(月) 仁科 新 ・ 幸恵 展 @搬入〜1日目

e0272050_17052447.jpg
会場空間はまたがらりと変わりまして、本日より"仁科新・幸恵 展" を開催いたします。
運び込まれたお二人の作品は、モチーフは異なりますがどこか共通した空気感が心地よく、
一言で表すならば、どの作品にも優しさがあふれています。
e0272050_17053708.jpg
e0272050_17054020.jpg
e0272050_17055030.jpg
主に油彩画作品が並んでおりますが、今回仁科新さんは水彩画もたくさん展示なされています。
こちら中央の作品は早速のご売約となりました。

実際に見た風景を描いている新(あらた)さん。
現場で見て感じたことを、ただ忠実に、写真のように克明に再現するという行為ではなく、
絵画だからこそ表現できること、を大切に表現されていました。

幸恵さんは、今夏旅に出られたイギリスでの光景を主とした作品を展示しております。
e0272050_17055375.jpg
上の画像の作品は、昨年開催の幸恵さん個展の際にギャラリーで召し上がっていただいたケーキが元になっていました。
こちらの記事に載っております→
今もギャラリーの近くのカフェで食べられます!
展示をご覧になられたあとにお散歩がてら足を伸ばしてみてくださいね。

会期中は作家いずれか、もしくは両名ともに在廊の予定です。
日暮れが早くなってまいりましたが、最終日を除き12:00~19:00まで展示しております。
ぜひご高覧ください。

# by gallerynenohoshi | 2019-11-06 17:18 | 展示

愛しさへのいざない 小山忠之 (Nii) 陶芸展 蝶と番人 2019.11.1(金)〜11.3(日) @ 3日目

e0272050_16334514.jpg
いかがでしたでしょうか。

夢のような、夢の3日間だけの展覧会。
e0272050_16503534.jpg
次のお話につながるあれそれもちらりほらりと見えてきて、
鋭い方の質問の声が聞こえてきたり、
作家の中だけのお話の世界が、展覧会を重ねるごとに皆さんの物語にもなっていく様が
面白く、楽しいひと時でした。

インスタグラムの方へ、作品写真などをupいたしておりますのでぜひご覧ください。

さて、次はいよいよ物語もどんどん深くなってまいります。
皆様と共に、次のお話を楽しみに待ちたいと思います○

次号!乞うご期待!


# by gallerynenohoshi | 2019-11-03 20:28 | 展示

愛しさへのいざない 小山忠之 (Nii) 陶芸展 蝶と番人 2019.11.1(金)〜11.3(日) @ 2日目

ディズニーランドのように、外に人の列もできた本日の会場!
3日間だけの儚い夢のような展覧会がたくさんの方の記憶に残ったらいいな、と思います。

さて、本日も夜の会場の様子を少しお届けいたします。
e0272050_18131852.jpg
e0272050_18133773.jpg
今展の物語を読みながら、その世界を陶芸作品で味わっていただけます。
会場に灯る光にも、じんわりとくる意味がありました。

儚くて、切ない、そんな物語に思いを馳せる時、
感情としては明るくハッピーというわけではないのですが
なんだか不思議と癒されるような気持ちが同時に湧き上がってきます。

子供の頃の色々なものに守られていた時の、安心感と幸せ。
愛に溢れた物語がそんな感情を与えてくれるのかもしれません。
e0272050_18165416.jpg
e0272050_18165819.jpg
本日は20:00まで、そして明日の最終日は13:00~19:00となります。

どうぞ秋の夜長に素敵な夜をすごしにいらしてください。






# by gallerynenohoshi | 2019-11-02 18:23 | 展示