タグ:"つつみ展2018 Nice to meet you!! " ( 2 ) タグの人気記事

3.石坂日奈子 "つつみ展2018 Nice to meet you!! "

石坂日奈子 (イシザカヒナコ)

「平面作品は主に水彩・インクなど水を使う画材及び胡粉や水干絵具・和紙・膠など日本画の画材を組み合わせて、様々な基底材の上にのせて自由に描いています。針金や糸などの素材にも興味があり立体作品にも取り組みます。

自然をモチーフにして具象的な形から抽象表現を模索する制作過程から生まれた作品の中から、その時の自分自身の心に適うものを発信していく方法をとります。周囲の人々の「心」に何かしらの動きを与えられるような作品を世に出していければと思いながら制作しています。」

| 略歴 |
青山学院大学文学部史学科卒業、服飾の仕事に携わり後にArtを学ぶ。
2002年 英国Blake College 卒業(英国BTEC Foundation of Art 取得)
2010年 武蔵野美術大学 造形学部 日本画コース卒業
2015年 個展 インサイドアウト(代官山 スペースK )
2016年 個展 Transmission - bloom (代官山 ギャラリー子の星)、コラボレーション展Organic grace - life (プランテーション自由が丘店)
2017年 個展 Water (代官山 ギャラリー子の星)

e0272050_18274441.jpg
flower 2018011
素材 : 木製パネル、日本画材、インク

e0272050_18314774.jpg
toruko kikyou 2018011
素材:木製パネル、日本画画材、インク



[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-10-16 01:03 | つつみ展

2.飯村和可奈 "つつみ展2018 Nice to meet you!! "

飯村和可奈 (イイムラワカナ)  Instagram

「やきものならではの土の風合いを残しつつ、自分の頭の中に映り込む風景や生き物、植物を、眼に見える形に置きなおして表現したいと思い制作しています。表現に合えば土、漆、着物、蔦、造花、プリザーブドフラワーなど、素材は制作ごとに選びます。嫌なことやつらいこともある日々の中で、くすりと笑えたり、心に余裕をもてたり。表現をすることで、見た人が自分の人生を生きやすくなるお手伝いができればと思います。」

| 略歴 |
神奈川県鎌倉市出身
2010年 日本大学生物資源科学部森林資源科学科 卒業
2014年 多治見市意匠研究所 卒業
2016年 玄保庵にて個展
2017年 玄保庵にて個展

e0272050_18203269.jpg
『こだま』

ろくろ・手びねりによる制作。

赤土に白い釉薬。

下の土の色が透かして見え、柔らかい風合いになっています。

手乗りサイズの花入れ。


e0272050_18203695.jpg

『森の精』

人形は手びねりによる制作。

白土に、やや薄紅の色味のある釉薬。

足付きの花入れ。足の裏の土踏まずがこだわり。

リースは土瓶用の蔓を応用。

草花は造花とプリザーブドフラワーを組み合わせてアレンジ。



[PR]
by gallerynenohoshi | 2017-10-16 01:02 | つつみ展